2007年10月13日

大きくなったら何になる?

 枝豆がなっているので穫って食べなさいという近所のおばさん。友人と枝豆をぶちぶちとって帰ろうとしたらすごいものがいました。

 巨大な芋虫! 体長15cmくらいありそう。さわったらぶよっとして気持ち悪そう〜。茶色で少々まだらっぽく、くっついていた茄子の茎に擬態しているような色合いでした。これが大きくなって(更に?)、成虫になると何になるんだろう? たぶん蝶ではなく蛾ではないかと思われます。きっと茄子の葉っぱがかじられ穴だらけなのはこいつが食べたに違いない! こういう虫もどこからかちゃんと分かってやってきて、食べては生きてる。ちょっと気になったので昆虫サイトを調べてみました。

続きを読む


posted by kmy at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ケーキとケーキ

 昨日、近くのお店でクリームとチョコレートを買いました。台風次第では外に出れないかと思ったのです。

 レジにて。
「あら、チョコレートケーキ? いいわね〜。誰かの誕生日?」
「そう、自分の誕生日」

 というわけで、近くにこれというケーキ屋さんもないので自分の好きなケーキを作ることにしました。レシピは『天才ダールのとびきり料理』(評論社)に出てくるチョコレートケーキ(『マチルダは小さな大天才』のケーキです)。

続きを読む
posted by kmy at 20:50| Comment(8) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

忘れてた宿題

 今年は土日が入って9月2日からと学校というところが多いようですが、ここは日本でも1、2位を争う短い夏休みなのではないかと思われます。すでに学校へ行き始めてから2週間近く経ちました。夏休みといえば宿題が何かと話題になり、「宿題代行サービス」がネットのニュースや記事を騒がせています。論調は代行サービスへの批判がほとんどですが、検索するとこういった記事で埋め尽くされるので、実際に宿題を頼みたい親が本当にいたとしたら、どこに頼むのだろう、本当にそういう業者があるのかなあ、などと気になってしまい調べてしまいました。ファンキー通信によると、本当に業者があるようで、そのページを眺めてみたところ、大きく「宿題代行」は謳っていませんでした。こういう記事が出たからなのかどうかはわかりませんが、翻訳代行サービスがメインという内容でした(翻訳代行が元で派生していったようですけど)。オークションでも「読書感想文」が出品されてしました。世の中、何でも商売にしてしまうのですね……どうなのかなあ。もう少し検索してみるとExcite Bit コネタ(2005年6月28日)に記事がありました。今に始まったことでもないみたいですね。大学の卒論も一応そのままでは提出しないでと書いてありました。30万円で書いてほしい人、書きたい人、やるんだったら後者かな(笑)。
 宿題やレポートのようなものは友人同士だと頼まれて書いたりってあると思います。ちょっとしたレポートをどうまとめたらいい?と相談されて原案を書いたりとか、先日友人からお祭りで外国人観光客が写真を撮ってメールを送ってくれたけど、辞書がなくてよくわからない、というので適当に訳して返事も書いてみたり……。夏休みの宿題を自力で全部やれればいいのですが、なかなかできない。そんなときは頼りになる友人、親、親戚などの力も借りて人間関係でなんとか乗り切る!というようなのがこれまでの主流だったと思います(ちびまるこちゃんとかサザエさんも誰かに頼ってますね)。手伝ってくれる人がいる、手伝ってもらったらどうするかというようなことで「人間関係」を考え学ぶ機会になったようにも思えます。何かをやってもらう、やってあげる関係が確立しているから頼れるのでしょうね。お金を払って面識のない有名大学生にやってもらうというのは、ある種人間関係が希薄になっているため、そういうところを埋めるのが「ビジネス」となり、これも宿題に限ったことでもないのかもしれない、などとふと思ったりします。そうなると、だんだん「お金払ってやってもらってもいい」って思うようになってしまう? 宿題代行の実情はよくわかりませんが、本当に丸投げなのか、どうなのか、気になるところではあります。


 そういう我が家でも宿題で2つ事件がありました。



 続きを読む
posted by kmy at 14:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

得策のはずが失策

 この間の土曜日は例のあの本の発売(検索にかからないようにあえて書名を出さず)でした。もちろん注文しました。が、その日は学校の行事で留守にします。翌日も留守です。どうしようかと思って思いついたのが、友人に受け取りを頼むこと。これなら大丈夫だろう、と。

続きを読む
posted by kmy at 14:51| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

妙な場所で不思議なもの

 友人が「新しくできた葬儀場でくじ引きをやっているから行ってみようよ」と誘うので、一緒に行ってみました。
 
「もし、空いていたら非常に場違いで気まずいよね」

 もう一人誘った友人との会話。葬儀とはいかにも無縁の子ども連れ。入ってみると立派な祭壇があり、木魚やろうそく、お花に仏壇などの展示。一応子どもにガラガラのくじを引かせたら、おすしが当たりました。ついでなのでうろうろしていると、自分の脈をパソコンに取り込んで音に変換し、自分専用のα派が出る音楽が自動生成してくれるというコーナーがあります。「テレビで見たことある!」と友人。お試しで1分ほどの曲をCDに落としてくれるというので作ってもらいました。
「リラックス」「発想力」「集中力」の3曲で、各1分合計3分のCDが出来上がり。聴いてみると――ふーんって感じ。じっくり聴いたわけじゃないけど、特別こうメロディがある感じではないので、聴いたあとはどんなだったかよく思い出せない〜。
 作ってもらったけれども、正規版はいくらでどうのとは勧められませんでした。勧誘されるような商品じゃないんだ。なんでだろう? 名前も書かなかったし。調べてみたところ、イベントなどでこの機器を使うという方法(住宅展示場とか、テーマパークなど)が紹介されているページがありました。なるほどなるほど、そういう感じだったのですね。
 効果のほどはわかりませんが、ひょっとしてよかったら、と期待しつつ……まあ、無料なので。
posted by kmy at 21:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

白身が6個分

 近所でときどきパンを教えています。今回はメロンパン。メロンの上のビスケット生地を作るのに、卵黄を一人一個分ずつ使います。そしてあまったのが卵白6個分。もったいないんだけど、これだけの量になると困る、というようなことを前も書いたっけ。とりあえず持って帰ってきました。さて、どうしよう?

続きを読む
posted by kmy at 19:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

ついていない日

 ついていないときはとことんついていない――そういう日ってあるんです。

 お昼ごろ、郵便が届いてあけてみると振込用紙。以前買った通販の未払い分があるとのこと。おかしいなあ。払ったのに!と思って確認すると返品のものが返品されていないというステータスになっていて、それで電話をしましたが、オペレーターがあまりきちんと調べてくれない上、かなり嫌な言い回しで応対されました。一度電話を切り、支払い料金を確認すると、そもそものわたし自身計算ミスもあり(返品したものの料金を差し引いて払ったのですが、その返品商品の料金を間違えて計算していて、しかも多く支払っていた)、ややこしいことになっていました。返品されていない分を支払うようにとのことですが、全部一緒に返したのです。再度電話をしてどうにかこうにか話をつけて、取り計らってもらえましたが、嫌な気分はかなり残りました。

続きを読む
posted by kmy at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

おやつはなあに?

「昨日のおやつ、何だった?」
 朝、子どもに聞いてみました。
「えーっとね、あぶらあげみたいで、甘くて、うすきいろだった」
「それは何だったの?」
「わかんない。ケーキみたいだった。ちょっと固かった」
「何か入ってた? レーズンとか」
「入ってなかった。甘かった」
 なんだかさっぱりわかりません。あぶらあげみたいなケーキらしい。
「カステラじゃないのか?」とだんな。
「カステラだったらわかるんじゃない?」
「カステラ知ってる。カステラじゃなかった」

 結局よくわかりません。この日の献立表には「北京まんじゅう」と書かれています。その北京まんじゅうとは一体どういうおやつなんでしょう? 子どもに聞いても謎です。検索してもそれらしきものが出てきません。あー気になる気になる。忘れなかったら保育園の先生に聞いてこよう。
posted by kmy at 15:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

誰も食べない

tart.jpg

 沖縄の黒蜜らしきものをいただき、何に使っていいのかわからないのでしまっておきましたが、思い立ってお菓子を作りました。味の濃いところが「糖蜜」らしかったので、糖蜜パイと同じレシピで作りました。
 しかし、この濃い味や風味が子どもには不評。「なんか匂いがやだ〜」「クッキーの部分だけ食べる」結局誰も食べてくれません。このちょっと癖があるような風味が美味しいのに! 仕方がないので友だちに無理やり押し付けました。わたし一人で20cm一台はさすがに食べるのがつらいので。毎度、誰も食べないものを作っては困るわたしでした。
posted by kmy at 18:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

人形劇と即興劇

 保育園の親子で参加する年度末の慰労会。名古屋の人形劇の一座に来てもらいます。子どもたちも大喜び♪
 次々と現れ、変化する人形たち。手の込んだ作りの楽器や背景、動く仕掛けに驚き、歓声が上がります。こうした間近で観る人形劇は、演じている人と観客が一体となって「場」を作りあげるから楽しい、と感じます。テレビでやっているものは本当に「人形だけ」の人形劇ですが、公演に来てくれる劇は人形と役者と観客と、全てが関わって、お互いに顔の見え、そのどれもが必要な要素となって出来上がっていました。
 さて、その後はみんなでお昼を食べて(お弁当ですが)、子どものちょっとした発表があるのですが、昨年、なぜか親が劇をやらされることになり、この即席の試みが受けたといえば受けたので、今年もやるらしい、と思いきや、

「今年はくじ引きで配役を決めます。くじが当たった人だけ残ってこれから練習します」

とのこと。折りたたんだ紙が入った箱が回ってきて、くじを引きました。白紙なら観客、書いてあればその役をやることに。何も書いてありませんように。祈りながら引いたその紙には――。

続きを読む
posted by kmy at 17:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

親切な電話

 この間、家電量販店にテープとプリンタ用インクを買いに行きました。ついでにお願いと友だちに頼まれたので、ハンドミキサーも買いました。二種類あったのですが、買い物センスに欠けるので、一応電話して、どちらが欲しいか聞いて購入してきました。
 その帰り、靴下を買おうと思ってお店に寄ったら定休日でした。またまた定休日に買い物に来てしまった! というわけで、買えずに家に帰ったのです。
 夕方、電話がありました。ハンドミキサーを買った家電店からです。もしかして、不良品?

続きを読む
posted by kmy at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

しまらない話

 娘が学校で使っている巾着袋の紐を通すところが洗濯したらほつれてしまいました。うーん、困った、困った。何度か書いている通り、わたしは裁縫がものすごーく苦手。でも、月曜日に持っていくだろうし、仕方がない、縫ってみようか――。

続きを読む
posted by kmy at 19:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

こんなときに思い出す

 先日記事にした斉藤洋氏講演会の事務局から封書が来ました。もしかして、これは! と思って開けたところ――

続きを読む
posted by kmy at 13:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

だめでもともと

 今朝、「絵本ワールド」のポスターが貼ってあるのを保育園で発見! 先生がチラシがあると言って持ってきてくれたのです。そこで発見したのは「斉藤洋先生講演会」!わあー、行きたい!
 でも、行くのにちょっと遠いんです。電車で行くか、車で行くか。インター降りてからナビを見ても迷うわたしは絶対迷うだろうな〜。駐車場に停めれるかどうかも怪しい。
 「講演会についてはお問い合わせください」と書いてあったので、とりあえず電話してみました。すると「はがきで応募で、明日必着。応募が多いのでたぶん抽選になると思います」という返事。うーん、これは無理かも。
まあ、だめでもともとなので、一応はがきに記入して近くの郵便局へ持っていきました。

「速達でお願いします。明日必着なんですけど、大丈夫ですか?」
「大丈夫ですよ。速達料金270円ね」

 お金を払おうと財布を開けると――なんと25円くらいしか入っていませんでした(大汗) さっき代引の荷物にお金を払ってしまって、全然なかったのです。気がつかないわたしもわたしだ。ギフト券じゃ切手買えないし。

「すみません。お金がないので、ちょっとATMに……」

 慌ててATMで千円下ろして払いました。当たるといいなあ。当たらなかったら遠いのであきらめよう。絵本・児童書の展示即売は魅力ですが。
posted by kmy at 14:55| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

衝撃的勘違い

 今日は保育園の冬休みが終わって年明け初の登園の日。荷物を揃えて、雪が融けて少し凍った道を歩いて出かけました。

「おはようございます。あけましておめでとうございます」

 園の先生に挨拶をしました。すでにかまくら状の雪山が園庭にできています。そりも出してあります。

「kmyさん、もしかして――」

 先生が口を開きました。

続きを読む
posted by kmy at 20:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

思い出せない落し物

 子どもの地区新年会があり、わたしは今年その役員だったので一緒にでかけていきました。大雪の日曜日です。ざくざく雪をかきわけ、昼食のカップヌードルと子どもが遊ぶ人生ゲームを抱えて公民館に歩いていきました。

続きを読む
posted by kmy at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

思いがけない贈り物

 いとこたちが実家(歩いて10分くらいの距離です)に泊まりに来ていたので、わたしも泊まりたい〜、と言い、娘も一緒に2日間泊まって行きました。そしていとこたちが帰るという前日、近くにお土産を買いに行くというので一緒についていったそうです。娘はついていっただけだと思ったのですが、お土産買ってたよ、とわたしの姉がいいました。また無駄なおもちゃをねだってきたな、と思ったのですが――。

続きを読む
posted by kmy at 16:18| Comment(10) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

ストーカー現る!

「ねえ、またこっち見てるよ」
 娘が怒りながら言いました。さっきからこちらのあとをつけているらしい人物がいます。その人物は小学3年生くらいでしょうか。丸顔でややぽっちゃりとした男の子。シャツをズボンのに押し込んでいる、少しむさくるしい雰囲気のある子です。白い手提げと買い物が入った小ぶりのビニールを下げて、こちらを伺っているようなのです。この男の子が狙っているのは、どうやら――。

続きを読む
posted by kmy at 16:24| Comment(7) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

サンタクロース最大の危機

 子どものクリスマスプレゼント、「何がいいの?」とさりげなく聞いたり、おもちゃを扱うサイトを眺めながら「これいいね」なんて話したり。娘は一年生になり、お友達から「Mちゃんはクリスマスはおうちのひとが買ってくれるって言ってたけど、サンタさん、本当はいないの?」と聞くので「そんなことないよ。いるから大丈夫」と答えたのですが、サンタ実在否定の危機がこのあと訪れたのです!

続きを読む
posted by kmy at 21:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

ささやかな偶然

 小学生の娘が帰ってきて、近所に遊びに行ってしまったあと、部屋に折りたたんだ新聞が落ちているのを見つけました。我が家は新聞をとっていません。娘が学校から持ってきたもののようです。何か面白い記事あるかも、と開いて読んでみたのです。

続きを読む
posted by kmy at 21:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

大荒れ、山の神さま

 山里では今日11月7日は「山の講」と呼ばれる日にあたり、里に下りてきていた山の神さまが山へ帰るといわれています。前日は「宵」として山の神さまの祠の前でお神酒を飲むなどの行事が行われます。「山の講」の日は天気が荒れると昔から言い伝えられているそうで、今年もやはり大荒れの天気となりました。

続きを読む
posted by kmy at 15:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

二度あったことが三度目もあるなんて

 秋晴れの日曜日、お墓参りに出かけました。我が家からは結構遠いので高速を利用して行きます。だいたい2時間くらいでつくはず、だったのですが、途中の案内板に「事故渋滞」の文字。うーん、どうしたものか。新しい道路ができたので、行きかたは二通り。新しいほうの道のほうがすいていて、しかも近道なのでそちらを利用することが多いのですが、でも渋滞って書いてある。

「まっすぐ行ったほうがいいかなあ、渋滞だし」
「そのまま行けばいいよ」

 というので、わたしは新しい道ではなく、前からある遠回りの道(←わたしとしてはこちらが「まっすぐ方向の道」と思って聞いた)へ。しばらくして主人が気がつきました。

「まっすぐってさ、いつもの道(新しい道)そのまま行けばって言うことだったのに」
 
 渋滞していたのは、降りるインターの手前付近なので、新しい道で行った方が目的地の近くにでるそうです。無駄に遠回りをした上渋滞なので途中で降りて一般道に。さすがにわたしには無理なので運転を代わりました。2時間どころか3時間以上かかることに。おかげで予定が狂ったと怒られ……でも、これだけで終わらなかったのです。

続きを読む
posted by kmy at 15:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

ラムネと小麦粉の運動会

 先週末に小学校の運動会がありました。今年で閉校になるという近所の小学校は生徒数が全校あわせても普通の小学校の一クラス分ほどの人数しかいません。なので、ここの小学校の運動会は伝統的に「小学校&地区合同運動会」です(これも今年最後だけど)。主役はもちろん小学生なのですが、地区の皆さんも参加しましょうという(といってももちろんPTAがメインです)種目がいくつかあって――え、わたしも出なくちゃいけないの?

続きを読む
posted by kmy at 14:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

魔法薬気分で

siso.jpg

「kmyさん、赤シソいる? ジュース作れるよ」
 畑の整理をするので、残っている赤シソを分けてくれると近所の方に言われたので、
「いります。やってみます」
と、即答してみたところ、大人ひとかかえもの大量の赤シソを頂きました。
「いいところだけ使って」
と言われ、早速作業開始。

続きを読む
posted by kmy at 16:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

ウィルス検出

 トレンドマイクロのウィルススキャンを試したところ、ウィルスが検出! Netsky.Qという種類です。まさかと思いつつ、放置しておくわけにはいかないのでどうにかすることにしました。

続きを読む
posted by kmy at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

混ぜていないのに「危険」

 お風呂場のそうじをきちんとしなくては〜と思い立ったので、カビ取り洗剤を使うことにしました。ダスキンの「カビ取り剤」は「混ぜるな危険」の表示がなくていいらしいと聞いてからそちらを愛用しています。
 換気扇を回して手袋して作業開始。背が低いのでお風呂のいすに乗って上のほうに吹き付けていきます。泡がでるはずなのだけど、なんとなく水っぽい。そういうこともあるのかも? どんどんかけていくについれて目にしみるような感じと、つんとした臭いがする。おかしいなあ。ダスキンの洗剤は結構やさしいはずなのだけど――もしかしてこれは有毒ガスが発生? でも何も混ぜていないはず……。

続きを読む
posted by kmy at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

「オメデトウゴザイマス」の罠

 先日、「オメデトウゴザイマス」というタイトルでアスキーアートでできた大きな「アタリ」の文字がまぶしいメールが届きました。内容はといえば、ホームシアターセットや現金30万円などの豪華賞品のほか、残念賞としてQUOカード500円というのがあり、どれかが当たっているのでサイトに接続して確認してみよう、というものでした。ある懸賞サイトに登録したのは確かなのです。振り分け設定をしたフォルダに入っているのでたぶん間違いないはず。じゃあ、何か当たったのかも?とサイトに繋いでみました。

続きを読む
posted by kmy at 11:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

雨の入学式、そしてクラス?

 天気予報は的中。4月5日は雨の入学式でした。主役はもちろんわたしではないですが、こういうときに気になるのは「着ていくもの」かもしれません。普段からあまりおしゃれとは言い難いわたしが何を着ていくかで母、姉、友だちが心配してくれました(笑)姉はスーツを3着貸してくれ、母は着物を出してきて、ということで、卒園式はスーツ、入学式は着物ということに。
 予想通りの雨で、後悔しました。雨の着物はツライ!

続きを読む
posted by kmy at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

雨女って迷信でしょ?

330.jpg

↑今日はこんなに降りました。うまくない写真をUPしてみる(笑)

 そろそろ春だ!と冬物衣類をしまうことにしました。もう手袋もいらないし、コートもジャンバーもいらないに違いない。新学期は薄手のを着せていけば大丈夫だろう――そう思って整理整頓をしたのが2日前。見事に無駄になり、がさごそと探っては、やっぱりあれも、これもと出しました。結局手袋に帽子にと出してきて、雪かきです。はあ、ため息でちゃう。今まで早めにやったことなんてないのに、思い立ってやってみたのがまずかったみたいです。

続きを読む
posted by kmy at 16:31| Comment(9) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

恐怖のソーイング

 あの、わたし、本当に何も縫えないんです……ボタン付けだって滅多にしないし、針だって3本、糸も黒と白と赤のもめん糸くらいしか持っていないのも本当です。それなのに、入園用品ってどうしてこんなにいろいろあるんでしょう?

続きを読む
posted by kmy at 11:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

見る目がない? 運がない?

 ブログ「ギター、ベランダ。サンドイッチ。」の記事「クリストフルで」を読んでいたら、はっと思い出しました。昨年末に選んだギフトの品のことです。

続きを読む
posted by kmy at 14:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

甘くなかったわたあめ

 先週のことです。通園途中で「今朝のニュース見た?」と聞かれました。なんで、と聞き返すと、「テレビで『プーさんのわたあめポット』が回収だって出てて、それを見たうちの子が『これ、Nちゃん(娘です)のうちでやったことある』って言ってたから」確かにうちには「くまのプーさんのわたあめポット」というおもちゃがあります。以前娘へのクリスマスプレゼントとして我が家にやってきたおもちゃです。
 ということで、早速製造元のサイトを確認――ありました「回収のおしらせ」。なになに、2004年と2005年製の商品で、詳しくは本体裏の番号を確認。押入れから出してきてひっくり返しました。番号が違います。そういえば、2003年のクリスマスだった。なーんだ、2003年製なので回収には該当しないみたい。「でも、微妙だよね」「うん、新しいのはダメで古いのはいいなんてね。同じおもちゃだし」とにかく、不良品の話題には事欠かない我が家なのでもしかしてと思いました。でも型番違いは良品ということでその場の会話は終わったのですが……。

続きを読む
posted by kmy at 15:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

視覚、死角

 あるごきげんな日曜日、なんて言えれば本当はいいんですけど、実際はある暇で困って「どこかいこうよ」とせがまれた日曜日のことです。子どもと一緒に近所のホテルに行きました。ホテルの建物に用事はありませんが、敷地内でちょっとした動物(馬、うさぎ)を飼っていて、餌(有料)をやれるのです。ということで、馬とうさぎに餌やりに出かけました。
続きを読む
posted by kmy at 10:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

遅れてきた年賀状

 すっかり正月気分も終わり、そして年賀状の配達もそろそろ終わるころです。年末に誰に出すか、出さないかで悩んだ末に出した年賀状のうち、2枚はお返事も来ませんでした。これも仕方ないか、と。その一方でわたしも結局出さなかった人がいます。もう会うことも話すこともないかもしれない、と。切れていく縁もあるもの、そう思えばこそ、今つながっている縁を大事にしなくてはいけませんね。毎年、年賀状を見て、「今年こそは電話をするか、はがきを書くか、まめにメールをやり取りする」と思いつつ、春になり、夏になり……11月くらいになって「今年も結局年賀状で終わってしまった」と反省するのです。同じことを思わないように気をつけよう。
 それにしても、驚いたのは、今日届いた年賀状のこと。

続きを読む
posted by kmy at 21:07| Comment(8) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

たまごに笑い、泣く

 昨年、サンタクロース氏は我が家に「たまごっち」というおもちゃをもたらしました。流行りものに弱いわたしは「えーっ! 今さらたまごっちなの?」と2005年を過ごしましたが、10年くらい前のブームのものとは違うことを知りました。以前のブームのころ、ちょうど勤め先のお店で抽選販売をしたり、店員は買えませんと言われたりしたことを思い出しました。調べてみると、当時とあまり状況は変わっていないようで、そのあたりのおもちゃ屋さんへ行ってすぐ買えるものではないみたいです。しかも、種類がいろいろあるらしくよくわからない〜。なんでもいいやと思っていたのですが、サンタクロース氏は11月に出た新製品を届けてくれました。オークションで買わなくて済んだのはきっとサンタクロース氏に願いが届いたからなのだ、と素直に感謝。そして迎えたクリスマスの朝、たまごが生まれました。

続きを読む
posted by kmy at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

ジビエ?

 冬というのは狩猟期間だそうで、この時期になるとたびたび野禽を頂く機会があります。よく言えばジビエ? そして頭を悩ますのが料理法。

続きを読む
posted by kmy at 20:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

料理の写真は大変だ! 

 12月になると作りたくなるのはクグロフとシュトーレン。寒くてどこにもいかないのが確実だったので、思い立ってクグロフを作ることにしました。ついでながら珍しく写真を撮ってみたので載せてみることにしました。(ちなみにカメラはケータイを使用しているので全然きれいじゃないことをはじめにお断りしておきます)

続きを読む
posted by kmy at 16:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

雪の幻想・現実

 12月に入ったとたん、大雪! あらら、と思っているうちにどんどん積もってしまいました。今も雪が降っています。風景としてみているだけなら、雪がふわふわ舞って落ちてくるのは大好きです。山が真っ白に変わってしまう様子も、夜のほの明るい感じも、幻想的です。――でも、現実に向き合うとき、雪のせいでやることは増える増える。
 まずはタイヤの交換。のんびりしていたら、積もっている!(実際にわたしが替えるわけではないですが)焦ります。どうしよう。どこにもいけない! 朝から大慌てです。それに、雪かき。雪かきは時間もかかるし疲れるし……そんなにいいものじゃないけど、やらなくっちゃいけないんです。村上春樹さんの小説『ダンス・ダンス・ダンス』で「文化的雪かき」なることばを思い出しました。「誰かがやらなくてはいけないけど、労多く、それでいて、ほめられるわけでもない単に大変な日常仕事。冬が終わると共に忘れ去られる仕事」が雪かきでしょう。実際に雪かきをしていると、「文化的雪かき」のほうもよくわかるような気がしてしまいます。
 洋服も雪の日仕様にしなくては、と思っても子どもの成長は早く、去年のスノーウェアがもう着れない。買いにいかなくては。手袋はよかったかな、マフラーは? と朝からバタバタ慌ててしまいます。そういえば、去年自分の帽子が無くて雪かき大変だったはず。今年は絶対買おう、とかいろいろ考えている間も雪は降っています。

 それでも、やっぱり雪の降ったあと、降っているときって好きです。なんとなくわくわくするのです。そのわくわくした気持ちを降らせてくれるからかもしれません。
posted by kmy at 15:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

かばのかばん

 服飾・宝飾セールに誘われて、近くのホテルに行ってきました。お目当ては毛皮でもバックでもなく、ホテルのバイキングです(笑)


続きを読む
posted by kmy at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

一泊¥3,150の憂鬱な睡眠

 連休中は風呂なし、トイレ付き。シングルベッドのお部屋に3泊しました。お部屋の料金は一泊につき¥3,150。旅館ではありません。病院なんです。3泊4日、入院していました。



 ……病気だったのはわたしじゃないんですけど。子どもがぜんそくで調子崩しました。



続きを読む
posted by kmy at 11:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。