2009年06月17日

芽が出た!

hyoutan.JPG

 今年はたぶん無理だろう思っていました。苗が売っていないから。種も売っていないから。4〜5月が植えどきとはいうものの、気づけば6月。先日、たまたま家から小一時間かかるホームセンターで、一種類だけ種が売っていたのです。裏の説明を読んでみると寒冷地の蒔きどきは6月までらしい――それほどの寒冷地ではないかもしれないけども、でも、今種が売っているということは、今蒔いてもいいのでは、と思ったのです。そして種蒔きから一週間経ったところで芽がでてきました。出てきたのは「ひょうたん」の芽です。

続きを読む


posted by kmy at 18:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

誕生日にはケーキ

 今日は息子の誕生日でした。最寄のケーキ屋さんは日曜日はお休み。不二家のチョコ生を買っていた時期もあったのだけど、その不二家は偽装騒ぎで閉店してしまいました。他のケーキ屋さんも遠いし、子どもたちはフルーツがあまり好きではないので、フルーツデコは喜ばない。そういうこともあって、自分たちで作る!と言います。作るのもそれなりに楽しいらしく、自分で作ったケーキはおいしいらしく、クリスマスに引き続きケーキ作りをしました。

cake_531.jpg

 今年のケーキはこんな感じです。娘が絵を描いてみました。

続きを読む
posted by kmy at 19:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

積読日和

 最近、何を読もう?と考えていたら、ついつい目に付いた本を買ってきたり、オークションで買ったりして、未読の本がどんどん溜まって来ました。お買い得かも!と思ってP.K.ディックの本を10冊セットで買ってしまったものの、4冊目。全部読むかどうかもちょっと怪しい。気が向いたら読むはず、と既に何ヶ月か経っています。『漢方小説』と一緒に2冊購入。1冊は日本の小説なのですぐ読む、と思うのだけど、なかなか手に取らないのはなぜなのでしょう。買う前には「あ、これは読みそう」と思って買ってきているのに。
 なんとなく惹かれる本が家にない気がしていたら、オークションでこれは読んでみようかな、と思っていた本が出ていました。落札できたのですが、7冊セット。内、2冊はいつか読もうと思っていた本なのですが、残り5冊は全く初めて知った作家と作品。しかも、1冊は上下二巻本の下巻だったりするのです。これは面白いのだろうか? もし面白そうなら上巻を買えばいいのかも、と思ったのですが、その上巻だけ1冊を新品で買うとなると、この7冊セットの落札価格より高いという皮肉な結果。読んでいない本が何冊もあるのに、読みたい本がないのはなぜなのでしょう? いい本が見つからないときは全然見つからない。探しても探しても、これは、と思う本に当たらない。読んでみても入り込めない。前に読んだ本で気に入っている本を読み直しても、なんとなく心に残らない。借りた本は、読んだはずなのに題名くらいしか覚えていない……本当に、このごろは本の運がない気がしていました。

 なんとなく読む気力が起こらない……と思っていたら村上春樹の新作が出るという記事が目につきました。

続きを読む
posted by kmy at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

おばあちゃん

 5月8日金曜日、祖母が亡くなった。40代のころから甲状腺の病気を患っていたとかで、入退院を繰り返していた。ここ数年も年に4回は入院していたような気がする。もっと多かったかもしれない。わたしたちにとってはいつでも病気のおばあちゃんだった。
 
 それでも享年88歳。長生きだったと思う。

続きを読む
posted by kmy at 21:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

忘れたころに届く

 「あっという間に」というとありきたりであるけども、4月がきて、5月になっていました。入学式があって、家庭訪問があって、初めてのPTA活動で書類作りや懇談会。2人目なのに、最初の子のときよりも緊張します。入学式で見知らぬ顔に出会うことが殆どなかった旧小学校と違って、初めて会う方々も多くてどきどきしましたが、なんとか4月が終わってちょっとほっとしています。
 4月中はあまり面白い本に出会えていなかったような気がしています。Shaun Tan氏の本が一番よかったかな。これを読み終えたくらいに、ちょうど注文していた本が届きました。これがまたすっかり忘れていたというか、ポストに投函されたやや厚みのある封筒が見えたとき、「何か本を頼んでいたんだっけ?」と自分でもすぐにはわかりませんでした。配送元を見て、そういえばあんまり長いこと届かないので品切れなのかもしれないし、買えなかったら買えなかったでまあいいかな、なんて思ったのが今年の初めだった気がします。メールを見てみると、昨年の10月に注文していた本でした。タイトルは“Алиса в Стране Чудес”。

続きを読む
posted by kmy at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

入学式前、そして後

 既に4月も2週間経過。入学式もちょっと「遠い」ことになりつつあります。忘れないうちに書いておこうと思っているものの、なかなか筆が進まず、という感じで慌しいです。

 息子が通っていた保育園での卒園児は8名。これでもまだ人数がいるほうなのです。小学校は2年前に統合となり、バスで通うことになりました。娘は1年だけ地域の小学校へ行き(当時の児童数36名)、その後統合校に入りましたが、この学年は他と比べて児童数が少なく、結局統合したものの、1クラス(24名)しかいませんでした。しかし、息子のほうはもう少し人数が多く(36名)、これで1クラスではなく、いろいろと考慮されて16名ずつの2クラスになることが決まっていました。ということで、親のわたしも初クラス分けなのです。1組になるか、2組になるか、保育園のどの子と同じクラスになるか――なんだかとても気になります。

続きを読む
posted by kmy at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

焦る卒園式

 卒園式があるし、その後は入学式がある。今年に入ってから準備していかなくては、とは考えていました。ランドセルに給食着、紅白帽は大丈夫。卒園式に着る服はどうしようか、と思いつつ、卒園と入学の2回しか着ないのは非常に勿体無い気がしてしまいます(娘のときは、なぜかちゃんと買う気になったのですけども)。そういうわけで、近所の友人に「○○くんが入学式に着た服が残ってたら、譲ってもらえないかなあ?」と聞いたところ、探して持ってきてもらったのです。「サスペンダーだけどっかいっちゃったけど」というので、サスペンダーだけは買ってきておきました。これで卒園式は大丈夫だろう、と思って安心していたのですが、卒園式の前日に気がつきました――服は用意したけども、一度も着せたことがない! 
 しかも、前々日にお腹の調子が悪く、卒園式前日の昨日は調子がいまひとつなので、念のため早めに迎えに来てくださいと言われました。なんとなくだるいのか、帰ってきてから息子は寝ていました。
続きを読む
posted by kmy at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

完全な失敗

 今日の晩はシチューにしようと思い、だったらテーブルロールを作っておこうと、お昼ころにパン生地を捏ねておきました。気温もあまり高くないので、このまま発酵させておけば、出かけて帰ってきたころにいい具合になっているはず。そう思って台所においてでかけたのです。
 3時過ぎに戻ってきて、さて成型しようと思ったのですが、むむ? 全然発酵していない気がする……家の台所はかなり寒いけども、それでも、バターも少なく卵も入らない生地にしたので、それなりに発酵していると思ったのに、おかしいなあ。やっぱり寒いのが原因かもしれないから、お湯にかけておくことにしました。
 木曜日は娘のピアノの日。車で15分ほどの教室へ迎えに行きます。買い物などして帰ってきたら成型しよう。そう思って再度出かけて帰ってみると――。

続きを読む
posted by kmy at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

シフォンケーキ

 型から出そうとパレットナイフを動かすものの、惨敗の連続だったシフォンケーキ。いつもケーキがえぐれてひどい感じでした。(コチラシフォンの手はずしというのがあることを知り、動画を見てみてみました。ぎゅぎゅっとケーキを押すときれいにはずれるというのです。どのみちナイフを使ってもひどいので、これをやってみて失敗しても同じ、と思いつつ挑戦。

chiffon.jpg

 驚きます。きれいに抜けました! ナイフでやるときに比べると、皮的な表面層が型にくっついてしまうので、うまくナイフを使える人には不満があるかもしれません。でも、この残ったところはナイフではがせるので大丈夫。普段どんなにがんばってもえぐれていたのから考えると素晴らしい抜き上がり♪ しかも手応えが楽しいです。

danish.jpg

 こちらは最近作るようになったデニッシュ食パン。型から抜くのに失敗はありません。気温が低いから作ろうと思っていたら、最近妙に暖かいです。雪もすっかり解けてしまって、春みたい。この妙に早い春、なんだかあまり好きになれません。冬はどこへ行ってしまったのでしょうね。デニッシュの時季は短いかもしれません。
posted by kmy at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

火事

 先週のことです。突然広報無線が鳴り響いて「火災発生、消防団は出動してください。場所はA地区、○○付近……」と放送が入りました。火災現場は家から歩いて5分かからない場所。しかも、その○○という場所がよく知っている家の方の仕事場でした。消防団に所属している主人は現場へ駆けつけていきました。消防車が来て、国道が通行止めになったようで、その後停電もしました。いったいどうなっているんだろう?と思いつつ、見に行くのも迷惑なので、保育園のお迎えのときに遠目に煙が出ているのを見ただけです。迎えに行く時間は火災発生から既に1時間以上たっていたのですが、消防団のポンプ車も国道に止まっているのが見えるし、まだ消えないだろうか、と気にかかりました。5時前くらいに鎮火したという放送が入りました。

続きを読む
posted by kmy at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

手打ち風うどんを作ってみる

 餅つき機でうどんも作れます、と説明書にあったので作ってみることにしました。小麦粉に塩を加えた水を注ぎ、ボウルでひとかたまりになるまで混ぜます。これを餅つき機に入れて「つく」のボタンを押して10〜15分。簡単そうだと思いました。書いてある通りに水を加えましたが、パンを作るよりもかなり少ない水なので、ぼそぼそしてなかなか混ざりません。粉っぽいまま機械に入れると、米を蒸せるように蒸気穴があいているので、穴から粉が落ちると書いてあります。なんとか塊になったような気もするので、機械に入れてみました。

続きを読む
posted by kmy at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

クリスマスケーキ

 毎年クリスマスのケーキをどうするかというのが悩みです。近くにいいケーキ屋さんがありません。ケーキの通販もあるけども、冷凍になっちゃうと保存が大変。やっぱり自分で作るのが結局いいのかも、と思いました。
 我が家の子どもたちはいちごが特に好きではなく、むしろ苦手。息子は「保育園で、みんな2つずつおやつにでたけど、ぼくだけ1つにしてもらった! やったあ!」というような子なのです。なので、生チョコケーキにすることにしました。

 前日にココアスポンジを焼きました。うーむ、出来上がりがいまひとつな感じです。レシピの写真より、ふくらみが悪い気がしました。あれ、よく見るとレシピでは170℃で焼くはずことになっているのですが、180℃で焼いていた! でもせっかく作ったのでそのまま使うことに。飾りつけは翌日です。

続きを読む
posted by kmy at 20:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

ボルシチを作る

 先日、地元のスーパーへ寄ったとき、野菜売り場にビーツが売っていました。珍しいなあと思いつつ、これを使ってボルシチが作れるかも!と思いました。ただ、作ったことがないのでこれだけ買って行っても材料が揃わないと思い、作り方を調べてから買いに行きました。これがその生ビーツの写真です。ひとつ298円。県内産の表示がありました。

beet.jpg

 作り方がいろいろありますが、ロシア雑貨マリンカレシピを参考にしました。トマトの缶詰めを使わないというところが気に入ったのです。トマト味ではなく、ビーツ味ってどんなのだろう?と思ったので。
 まずはビーツなのですが、生なの茹でなくてはいけないらしいので、とりあえず茹でてみました。皮付きのまま茹で、後で皮をむくとよいようです。その通りにやってみましたが、なかなか柔らかくなりません。まあ、こんなものなのだろうか?と思うところでざくざく刻みました。
続きを読む
posted by kmy at 21:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

出来ないのはなぜ?

 クリスマスが近づいてきました。友人が以前「シュトーレン」を食べたいと言っていたので、作って送ろうと思いました。いつも作るレシピでは卵黄を使うので卵白が余ります。この余った卵白というのに悩まされますが、ついでにシフォンケーキを作って、一緒に送ればいいのでは?と思いついたのです。
 シフォンケーキの型は17cmで、あまり大きすぎず作りやすいサイズです。卵も3個で出来るので、ここに卵白1個分を足せばいいのでは、と思いました。まずシュトーレンの生地を作り、その後予熱を入れてから残りの卵白を足してシフォンケーキの生地を焼きます。今回はアールグレイのティーバッグがあったので、紅茶シフォンにしました。メレンゲを作って粉を混ぜて型に入れる。焼き上げること約30分。しっかり膨らんだようで、まずまず大丈夫そう。しかし、この後が一番問題なのでした。

続きを読む
posted by kmy at 13:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

よくある?

 図書館にはあまり文庫本が置いてありません。なので、文庫でしか出ていないものだと、買おうかどうか悩むのですが、近くもない本屋さんに行くと、片道30分はかかるし、品揃えはいまひとつです。かといってネット書店で買うと送料が気になります。1500円買うと送料無料というところは多いのですが、800円くらいの文庫がほしくて、もう1冊700円くらいで読みたくて在庫があって、となるとなかなかいいものが見つからなくて買いそびれてしまったり、なんていうことがときどきあります。絶版の本だと1冊でも古書店で買いますが、流通本で価格もそれほど高くないものをどこで買うと安くあがるかな、とネットの書店をいくつか見ていました。先日、イーブックオフで3点で送料無料というキャンペーンをやっていたので惹かれてしまいました。

続きを読む
posted by kmy at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

あたったのかな……

 明け方にどうも気分が悪くてふらふらする、と思いました。それでもがんばって起きて、子どもも起こしましたが、さらにひどくなりくらくらします。そのうちさらに悪くなり、腹痛が――どうにか保育園までは送っていきましたが、それからも頭が重くて寝ていた、というのが昨日の出来事です。


続きを読む
posted by kmy at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

水に濡れた携帯電話

 今、お風呂を直してもらっています。その作業に来ているおじさんが「kmyさん〜」と玄関先で呼ぶので、車の移動か、ブレーカーがあがったのかと思ったら、「今、ここ圏外になってる?」と聞くのです。わたしのは圏外になってないけど、と言うと、「さっき、水に携帯落としちゃってね、それから圏外になったまま、どうにかならないかな」というのです。携帯を水の中に落とす、よくある話です。半年くらい前にだったか、実家の母もトイレに落としたとかで、結局買い換えました。だいたい水に使ったときって直らない気がするけど、と思いつつ、「電池パックのほうまで濡れてないか、開けてみてみたほうがいいかも」と答えて、裏蓋を開けてみました。濡れたらマークがどうとかって言ってたけど……「とりあえず乾かしてみたらいいのでは」と言ったところ、「よくわかんないから、ちょっと見てくれる?」と言って、作業に戻ってしまいました。困ったなあ。わたしもよくわからないのだけど


続きを読む
posted by kmy at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

バーニンガム展を見に行く

 記事にして記憶に留めておこうと思っていたのに1週間も経ってしまいました。怪我の前に行けてよかったジョン・バーニンガム展について書いておきます。
 安曇野絵本館で開催されているのに気がついたのが終了間際でした。思い立ってからすぐにいかないと終わってしまいます。(展示は9/29まで)雨も降っていましたが(いつものことです)、本物の絵が見れるというのはやはり素晴らしいことですね。本当に素敵で、絵の一枚一枚が実際に描かれたという感じが伝わってきました。

 バーニンガムの作品で特に好きな『アルド――わたしだけのひみつのともだち』(ほるぷ出版 谷川俊太郎訳)の絵が何枚もあって、これが特別嬉しかったです。絵本になるとどれも同じサイズといいますが、収まるように絵が配置されています。実際に描かれたものは大きなものがあり、こぶりなものもあります。絵本でみるとコラージュされているらしいとは思っていましたが、一度描いてから切り抜いて、自分同士が寄るように貼り付けた様子がはっきりわかって面白く感じました。
 『アボカドベイビー』の表紙も描いてから切って貼って位置を調節して仕上げているようでしたし、『エドワルド』では描いては消した鉛筆のあともわかりました(もちろん、絵本ではきれいに消えています)。画一的なサイズの紙にきっちり仕上げられたものではなく、試行錯誤しながら仕上げていく様子が感じられます。バーニンガムの絵本がますます好きになりました。

続きを読む
posted by kmy at 20:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

直撃!

 3日前、押入れの片付けをしていたら、上の段に適当に置いておいたダンベルが落ちてきました。右足甲に直撃。痛あ……と思ってうずくまったその時、別のダンベルが落ちてきて頭に当たりました。頭痛い、足痛い〜と横になって押さえてみると、頭を押さえていた手には血がべっとり。これはやばいかもしれない、と思ったのです。たまたま振り替え休日で娘が家にいたので、電話してもらいました。だんなに病院に連れて行ってもらいましたが、足が痛くて歩けない。頭も痛いのだけど、頭は切った感じでひりひり、足はどーんと重く、じんじん痛みます。レントゲンを撮ってもらったところ、足の甲の骨が1本折れていました。頭のほうはたいしたことはなかったのですが、一応ホチキスみたいので留めてもらっています。頭から血がでたので医者に行かなきゃと思ったのだけど、足のほうが痛かったです。ただの打ち身かと思って、足だけなら冷やしてひたすら我慢していたかも?

 頭のほうは傷が塞がってホチキスの針を抜くまで髪を洗わないようにとのことです。それって、1週間。血が結構出たので、溶かすたびに赤い粉上のものが飛び散ります。気になるなあ。

 足の骨が折れていても、2時間くらい待たされました。整形外科はいつも込んでいます。この待ち時間を考えただけでも、ぞっとします。初めて松葉杖を借りましたが、結局病院の帰りに使っただけで2日後に返却しました。こちらは2週間くらい様子を見ましょうといわれています。右足なので、しばらく車の運転が出来ません。かなり不自由です。結局湿布をもらって貼っているだけなので、ちょっと折れただけだと、医者に行っても行かなくてもあまり変わりないのかどうか、なんだか気になりました。ギプスはしませんでした。

 せっかくの振替休日だった娘は、お昼も食べれず、ひたすら病院で待たせたりしてかわいそうでした。それでもいてくれてよかった。電話まで手が届かなかったくらい痛かったのです。早く治りますように。
posted by kmy at 13:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

作る

 カジュアル箱めがねというサイトで軍手を使ったクマの作り方がありました。型紙なしで作れると書いてあり、もしかしてわたしでも作れるかも?!などと、大それたことを考えてしまいました。
 切り抜き方はまあまあわかったのですが、縫い方の意味がわからない……ラダーステッチとかぐし縫いとか、今まで聞いたことがありません。とりあえず、簡単そうに見えてさっぱりなので、だんなに聞いてみました。見たら簡単だといいながら、軍手で胴体を縫ってくれました。頭の形に切り抜いて、鼻に当たる部分まではだんなが作ったのですが、あとは自分でやってみれば、というので、縫ってみたのです。しかし、どう見てもクマじゃない生き物が出来上がった……これはどちらかというと、ウサギ、いや、犬っぽい。しかも全然かわいくない。見本とは似ても似つかない感じで、悲しい雰囲気が漂っています。
kuma_1.JPG
 さらに作り直した頭が↑の下にありますが、裏と表を間違えた上、顔が横長、娘曰く「コアラ?」だそう。耳のはずが、軍手の指っぽさがかなり残っています。こちらも悲しい雰囲気。
 何かが違うのだけど、どう違うかわかりません。あまりのひどさに、だんなが頭も縫い始めました。
続きを読む
posted by kmy at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月01日

手間が…

 なぜかはよくわかりませんが、貼ったAmazonへの画像リンクがほとんど切れていました。いつもG-TOOLというツールを利用していたのです。こちらで作成した画像はISBN番号になっていたようなのですが、どうもこの形式が変わった(?)のか、表示されなくなりました。このツールの旧形式というのが理由なのかもしれません。とにかく、新形式というので貼りなおしましたが、時間がかかる〜。この黙々と検索、コピー、ペースト、保存作業を繰り返すこと、3年分……2時間もかかりました。
 たまにbk1へのリンク、楽天へのリンク、booklogで作ったリンクがあったのですが、こちらは切れてませんでした。うーむ、使うツールを変えたほうがよかったのか、どうなのか、非常に気になる。
 ついでにチェックしたのが自分のメディアマーカー。最近読んだ本の記録をこのメディアマーカーというのでつけています。アンソロジーで読んだ短編で久野四郎「いなかった男」というのに「面白い」とコメントを自分でつけたのですが、話がまったく思い出せない! 何がどう面白かったんだろう? ええと、どういうお話だったのだろう? 数ヶ月前に読んだ本の筋が全然思い出せない。もう一度図書館でチェックしてみようかと思っています。こういうことがあると、いつか小林泰三の小説のように、今いる現実の現実感がなくなることがありそうで、余計に怖いです。
posted by kmy at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

幸せ、2つ

 ちょっといいことがありました。ひとつめは、『怪盗クロネコ団』シリーズの作者、岡田貴久子さんからコメントをいただいたことです(元記事はこちら)。このシリーズは第二弾まででていて「以下続刊」とあったのですが、本当に続編(番外編)があったということと、また続きを書かれるかも!?という嬉しいコメントでした。番外編は雑誌の連載だったそうで、機会があれば入手してみたいです。難しそうなのですが。

続きを読む
posted by kmy at 19:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

鳴らない、鳴らない

 3年くらい前になりますが、娘が保育園だったころ、運動会のテーマとして『おっきょちゃんとかっぱ』という絵本が選ばれました。そのときにかっぱのお祭りの雰囲気を出すと言う事で、先生方が手作りで屋台風の飾りつけを作ったりしていました。参考にしていたのはこの絵本でした。

ennichi.jpg
『えんにち』こどものとも 1973年8月号 五十嵐豊子 福音館書店

 初版は73年なのですね。そのころのお祭りなのかな。山育ちのわたしにはまったくなじみのない「海ほおずき」というものが売っていて、先生方をはじめ、誰もしらない謎の商品でした。ネットで調べてみて、貝の卵の袋だということが判明しましたが、まったくもって謎めいた感じでした。今年、二尋さんから海ほおずきをおみやげとしていただいたのです。これが本物の海ほおずき! この名前が童話的というか、物語を感じさせます。ほおずき同様、音を鳴らして遊ぶようです。 
 勿体ないのでしばらく取っておいたのですが、夏のお祭りといえば海ほおずき! やっぱり鳴らしてみようと思いたったのです。


続きを読む
posted by kmy at 16:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

プール当番にでかける

 夏休み中のPTAにはプール当番というお仕事があります。昨年は回ってこなかったので、統合後の小学校では初めてです。行く前の天気予報は晴れのち雨。娘が「お母さんが外にでると雨が降ってプールができなくなっちゃうから、空見ないで」とひどいことを言われました。
 既に他の当番の方は来ていました。日誌や仕事を確認していたところ、そのうち、子どもたちがバスで到着。来たらカードを出して、着替えて待つことになっています。大方の子どもが既に着替え終わっていましたが、当番の先生が、どうも山のほうから濃い灰色の雲がどんどん増えてきて、雷が鳴り出しました。

「雷鳴ってますよね。授業だと、まず中止にするんですが」

 それでも、バスに30分乗って学校まで来て、ただただ暑いというのでは、ということで、まだ太陽が出ているうちに10分だけプールに入るということに決まりました。本来はプールの解放時間は1時間強。4人いる当番も順番に監視の位置を変えたり、鐘を鳴らしたりするそうですが、プールサイドに立って10分後、仕事が終わってしまいました。日焼け止めも日傘も今日はあまり必要なさそうでした。1時間、暑い中立っているよりはいいのかも?!と思いつつ、子どもたちが全員引き換えした直後、かなりの量で雨が降ってきました。

続きを読む
posted by kmy at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

気になる予防接種

 「日本脳炎流行の恐れ」というニュースが目を引きます。ここ2ヵ月ほど、日本脳炎についてかなり気にしていたからかもしれません。
 
 最近の麻疹流行を受けて就学前に麻疹予防接種をするようにという通知をもらい、母子手帳を確認したところ、日本脳炎の予防接種をしていないことに気がついたのです。
 「現在のところ、積極的な通知を差し控えています」と予防接種の日程表にありますが、4月〜7月に日本脳炎の予防接種の日が設けられています。実のところ、日本脳炎という病気も、その差し控えについてもほとんど何も知りませんでした。よく見ると、この予防接種が公費で受けられるのは7歳半まで。この年齢までに3回打たなくてはならないのです。しかも3回目は2回目の1年後に打つことになっています。うちの子は6歳になったばかり。6歳半までに2回ということは、この7月の予定日までに2回終わらせないと公費で受けれる対象から外れてしまいます。そういうわけで、日本脳炎について、副反応について、いろいろネットで調べてみました。調べれば調べるほど、悩む予防接種です。

続きを読む
posted by kmy at 14:14| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

新しい形

 新しいパンの型を買いました。メッシュ型。これで焼くと円筒形のパンが作れるそうです。参観日に円筒形のパンの話を聞き、作ったことがないパンに挑戦してみようかな、という気になり、検索して調べてみました。トヨ型で焼くパンは、パン屋さんで見たことがありますが、メッシュ型はありません。どちらの型がいいのだろうか? メッシュ型は穴が開いていて見えるけども、トヨ型は見えない(でも発酵させて蓋をするらしい)。発酵させすぎるとメッシュの穴から生地がにゅるにゅると搾り出されて、大変なことになるらしい。1日考えてから、メッシュ型を買うことにしました。

 定価があってないような商品で、どうも同じものらしいのですが、3000円台〜6000円台まであります。検索しつつ、送料、手数料などを考えて安価なところで買いました。お店によって名称が異なるので、「メッシュ パン 型」で検索したほうがいろいろでるような気がします。わたしの買ったものは3700円でした(送料別)。かなり高級な型です。型類はうまく重ならないので、結構場所をとるのですが、それでもどんなパンができるか楽しみで、買ってしまいました。


 続きを読む
posted by kmy at 13:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

本物の味

 お土産に生の「ルバーブ」を買ってきてもらいました。ヨーロッパなどではポピュラーな素材らしいですが、日本ではあまり栽培されていないようです。料理本などの写真で見る感じでは鮮やかな赤い茎をした野菜のようで、この色が残ったジャムやタルトはきっときれいだうろなと思ったものです。しかし、実際に買ってきてもらった本物のルバーブは赤はほんの少し。全体的にかなり緑です。「新鮮やさい」というビニールテープが日本の朝市、取れたてのフキだよ!的雰囲気を出し切っていますが、ルバーブです。フキの種類で煮物にするとおいしいんだよ、って言うと本当らしく、ケーキに混ぜると美味しい野菜って言うと嘘だと思われそうな実物です。赤いルバーブに憧れていますが、以前もらったジャムといい、日本で栽培しているのは青っぽいものが主流なのでしょうか? それとも種類が違うのでしょうか?

Rhubarb.JPG

続きを読む
posted by kmy at 18:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

白雪姫の継母の気持ち?

 今日は文字通りの雨降り木曜日、です。それはさておき、NHKを利用して春から語学をやる気になったのです。テレビとラジオ。テレビは週1回だけど、ラジオは毎日。毎日のほうがサボれなくていいんじゃないかなあ?と思っていたのですが、重大な問題に直面しました。――受信できない〜(大汗)。かなりの山間部に住んでいるせいなのか、何も聴こえません。外にラジオを持ってうろうろしてみると、辛うじて「外国語」らしきものが聞こえます。語学やろうっていうのに、ここまで音声悪いのでは話になりません。テープに録音してみようかと(←この方法は20年前と変わってないぞ)思っていましたが、録音以前の音質です。こうなったらCDを買ったほうがいいのかどうか?と思ったのですが、こちらは1ヶ月1580円。テキストをあわせると約2000円です。受信さえ出来れば格安で勉強できたのにと思うとやや気になる。結局、いつでも聞けるという安心感は堕落につながりそうなので、テレビだけにすることにしました。

続きを読む
posted by kmy at 14:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

廃校の図書室

 昨年から廃校になってしまった近所の小学校。子どもたちにとってはまだまだ思い深い場所、ということで、先日卒業生を送る会が廃校にになった校舎で行われました。
 「送る会」と言っても、小学生40名ほどで遊んでおやつを食べるという会です。場所は音楽室を利用しました。使えるものは持っていくと聞いていたのでがらんとしていると思っていましたが、ピアノもあるし、隣の図書室には本がぎっしり詰まっていました。

続きを読む
posted by kmy at 17:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

再会♪

 2年半ぶりに、友人と会いました。ハリー・ポッターを通じて知り合ったお友達です。我が家からはかなり遠方の方なのですが、用事でこちらの方面に来られるというので、お会いすることができました。ついでに寄っていただくには、かなりの距離がありました。本当にありがとうございます♪

 住んでいるのが山奥だからなのか、自分の出不精な性格によるものか、年齢的なものか、はたまた、別の理由か、さまざまな要因が絡み合って、お友達と会うことがなかなかありません。そんな中、寄っていただけてとても嬉しかったです。
 ハリー・ポッター片手に駅で待ち合わせ。車で10分くらいでいける宿場町に出かけてきました。こちらに来られたことがあるそうで、多少は懐かしい気分も味わっていただけたでしょうか、散策しながら山を臨み、近況とハリー・ポッターの話題で盛り上がりました。
 お互いに7巻の気になる場面とか、映画のキャスト、翻訳ではどうやくされるか、など感想や意見交換はとても楽しかったです。こうやってお話をすると「読み直そう」と思うのですが、それがなかなか進まないのよ、ねってお話もありました。

続きを読む
posted by kmy at 14:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

隠れ家のような

 近所を歩いていたら顔見知りの方に出会いました。たぶん70、それ以上だと思われる年齢の女性です。屋根の雪が解けて凍って、それが降ってくるので危ないし、裏の畑でサルは出るしね、なんて話しかけてこられたので、サルは怖いですね、なんて相槌を打っていたのです。そしたら、

「あげるものがあるから」

 と言って、玄関を開けて入るようにというしぐさをするのでついて行ったのです。

続きを読む
posted by kmy at 17:05| Comment(7) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

雨とおみくじ

 週末に奈良・京都に行ってきました。いわゆる「雨女」と言われるわたしです。もちろん、降りました。なぜか、降りました。前日の天気予報曇りどまりだったのに。しかも、小雨で収まらず、奈良公園についたら傘を2本と合羽を2着購入。旅先で傘を買うのは勿体無い気がします。だったら最初から持っていけばいいのに、と思うのですが、天気予報は曇りだったし、出掛けは降っていなかったし、荷物になるし、で持っていきませんでした。でも、やっぱり降っていました。雨が降った旅行のほうがインパクトがあって記憶に残るかも、と負け惜しみ。奈良公園の鹿たちは雨なんか関係なさそうでした。

続きを読む
posted by kmy at 19:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

下るはずが上る

 またやってしまいました。買い物と図書館とDVDの返却の3つを一日でこなそうと思ったのです。買い物と図書館は逆方向で、しかも山をはさんでいるので、一般道を通ると2時間くらいかかります。なので、買い物をした後、高速道路を使って図書館&DVD返却に行くことにしました。でもって、ETCのゲートが怖い。開くとわかっていても、閉まったゲートに向かって進んでいくのにためらってしまいます。で、ゲートが開いてほっとしたのですが、間違えました。上りと下りを……。
 
 我が家から高速道路を使うときは上り方面はAを使い、下り方面はいつもBを使います。どちらも1時間弱くらい離れたところにあります。そのときはAから入ってBで出る、ということを考えていたのです。Bから入って下り方面に行くはずが、いつもの癖で(言い訳?)上ってしまった! カーブを曲がって本線に出る前に気がついたのですが、そんなのはもう遅く、仕方がなく次のインターまで走ることに。
 A〜Bという高速道路の区間はかなり長いトンネルがあり、35kmくらいあります。それがさらに遠ざかったので50kmほど目的地が離れてしまいました。高速道路から見える南アルプスがきれいでした(大汗)
 結局次のインターで降りて、またUターンして高速で目的地Aまで行きました。もう、こういうことはあまりやらないようにと思っているのに、どうしてこうなってしまうのだろうと思うのでした。
 
posted by kmy at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

凍結!

 今朝は物凄い寒さでした。おかげで10分ほど寝坊してしまい、焦っておきたところ、あれ、水道が出ない! もしかして凍っちゃったかも。どうしよう。非常に焦りました。
 慌てて給湯器の説明書を開いてみたのです。給油バルブを閉め(我が家は灯油でお湯を沸かすタイプです)、タオルなどを当ててぬるま湯をかける――なるほど、なるほどと思ったのですが、肝心の水がでないので、お湯をかけるといってもね、お湯がでないんですよ。貴重な昨日のポットの残り湯を少し沸かして、タオルを持って外に見に行きました。

続きを読む
posted by kmy at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

かまくら

 かなりの量の雪が降りました。朝、雪かきをしたので道路の雪はだいぶ解けてしまって車は走りやすくなりましたが、さらさらの雪が日光で湿った雪に変わったのでかまくらを作ってみることにしました。出来上がりはこれです。

kamakura.jpg

続きを読む
posted by kmy at 16:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月04日

あけましておめでとうございます!

 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 毎年のんびりムードのお正月。唯一ともいえる我が家恒例の行事は二年参りです。有名な寺・神社ではなく、秋祭り以外で人に出会ったことのない近くの神社と、お葬式のときだけにぎわう近くのお寺です。この大晦日の深夜から新年になる境目のこの1時間だけは地元の人がたくさん来ます。みんなのお目当てはお参りの後の「おみくじ」。

続きを読む
posted by kmy at 19:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

タルトタタンを作ってみる

 りんごがたくさんありました。そうだ!と思い立ったのがタルトタタン。実際に売っているものを食べたことはありませんが、「タルトタタン」という響きに惹かれて作ってみることにしました。
 家にあったフルーツケーキの本に載っていました。直火にかけられる型を使ってりんごをいためてからオーブンに入れるのですが、そういう型がありません。レシピが載っているサイトをいくつを参考に、家にある耐熱ガラスのパイ皿で作ることにしました。
 キャラメルを流した皿にいためたりんごを敷き詰めます。そこにパイ生地(フードプロセッサーで簡単にできるもの)を載せて焼くこと30分。出来たのがこれです。エスカルゴに続き、最近フランスづいてるぞ!

tarte_tatin.jpg

続きを読む
posted by kmy at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

エスカルゴの夕べ

 クリスマス、いえ、クリスマスイブなんですよね、日本では。イブの夜には豪華な洋食やケーキを食べる日になっています。洋食の中身は主に鶏肉料理で、七面鳥に馴染みがない日本の人々にとっては似ている鶏肉で代用というのが定着したそうです。アメリカ人はクリスマスにはケンタッキーフライドチキンは食べないというのも面白い。(チキンとターキー、ケンタッキーについてはFBA井上奈々子『食の豆々知識』 Vol.31 クリスマスを参照)伝統的なクリスマスがない以上、何でも許される日本。そういうわけでお店では何でもかんでも「クリスマスに」ということで売っている。刺身もお寿司もピザも、とにかく「豪華」さを感じさせればOKです。だから今年は買ってみたのですよ、エスカルゴを。

続きを読む
posted by kmy at 14:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

発表会

 日曜日、娘のピアノの発表会がありました。今年の4月から習い初めて8ヶ月。初めての発表会です。子どもよりも親のほうが緊張〜。わたし自身ピアノを習ったことがないので、ピアノの発表会というシチュエーションも初めてでした。
 10月下旬に発表会用の曲ということで、先生が何曲か用意してくださっていました。決まったのが映画「ハリー・ポッター」でおなじみの「ヘドウィグのテーマ」です。

続きを読む
posted by kmy at 14:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

緊張させる材料

 実りの秋、収穫の秋。この時期、緊張するのはきのこです。特に松茸と呼ばれるありがたい(?)きのこ。
 山近くに住んでいるので、近所のだれそれさんは松茸採りの名人だとか、今日松茸が採れただとかいう話を聞きます。この間、「松茸が採れた」ともって帰ってきてくれたのです。ええ、松茸? どうしよう、どうしよう。

続きを読む
posted by kmy at 14:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。