2011年04月06日

入学式にて

 今年度、PTAの役員になり入学式に来賓として出席してきました。少子化著しい町なので、来賓の名簿リストの名前のほうが多いように思いましたが、それでも今年は子どもの数が多いので2クラスになりました(といっても40数名)。

 さて、入学した子どもの名前が載っているので、同じPTAの役員さんと見ていましたが、やっぱり自分の子とは時代がちょっと違うというのを感じました。娘のクラスはそれなりに理解できる名前の子どもばかりでしたが、今年入学してきた子どもの中には不思議な名前の子が何人もいました。不思議、という言い方が正しい感じ。使ってある漢字も「月」「星」「柊」「蓮」などのちょっときらびやかなイメージの文字や、読み方が凄く変わっている子がいます。ぱっと見て芸名みたいな雰囲気の子が多いです。でも、この子たちが大人になるころには、こうした名前が普通になっているのでしょうね。

 わたしは旧姓、名前ともかなりありふれていたので、同性同名の方に遭遇したことがありますが、こういう名前で同姓同名も意外といるのかな、なんて思いました。

 それはそうと、今年一年、役員がんばらねば……。


posted by kmy at 21:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

巨大地震

 昨日から地震が続いています。普段より強い揺れを感じたもののこちらでは、特別な被害は及んでいません。テレビを見ていると、現実とは思えない光景。阪神のときも恐ろしかったけど、今回の惨状に胸が詰まります。



 多くの方の無事と復旧を願い、祈る気持ちばかりです。

 
posted by kmy at 16:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

スキーに行く

 家族で初めてスキーに行きました。わたしにとっては実に20年ぶり! 

 長年、スキーコンプレックスがあったため、行くことはもうないと思っていたのです。行かなくてもいいやとも思っていたのです。でも、娘の誘いでちょっと行ってみようかという気になりました。学校では3年生以上が参加するスキー教室があります。娘はこの行事ですっかりスキー好きになり、行きたいなぁというのです。こうした機会でもないと、本当にもう一生行かないまま年取って終わるのかな、と。それで本当にいいのかなって。まだ行けるのなら行ってみてもいいかもしれないと思いました。寧ろ行くべきかもと。長年の苦手意識から敬遠してましたが、子どもと行くならいいかなという気になって来たのです。

 娘がスキー教室で何度か行っている、一番近いスキー場にいくことにしました。とりあえずホームページを見て、レンタル料金や場所を調べました。子供はスキーセット、わたしはウェア含むフルセットを申し込みました。家から一時間強で到着です。天気もよく、道路も凍結してなくてほっとしました。ショップでレンタルして着替えたら、いざゲレンデへ。昔と違ってスキー板の短いこと。息子は来るのが初めてなので、半日スキースクールに申し込みしました。

 最初はやらないと言っていた旦那(未経験)もやる気になり、初級コースのリフトに乗りました。わたしが昔怖かった急坂のコースと違い、緩やかで大丈夫そうと感じました。娘は先日行ったばかりということもあり、慣れた様子で滑って行きました。
旦那は初めてで、どうやって滑っていくか、わたしにアドバイスを求めるのですが、うーむ運動音痴のわたしは、どこをどうするという説明が苦手で、言われてもその通り動けないように、どこにどう重心をかけるか自分でもよくわからず…結局、慣れるのに苦戦していました。わたしはなんとなく止まったり曲がったりできました。上手いわけではないですが、まあ滑れました。20年やってなくても体が覚えているいうやつです。子供のころの経験って凄い!と改めて感じました。娘はわたしより上手く楽しそうでした。半日レッスンが終わってリフトに乗って滑り出した息子も、スピードが出るのを楽しんでいて、転ぶの苦にせず、そのうち一人でリフトに乗って降りて来るまでになりました。

 あまり気にせず、初級コースを滑って来るだけだと思ったより楽しかったです。昔は周りがみんな上手いので、コースについて行けるか心配、凄い転び方したら恥ずかしいかもとか、上手くないのにお金かけて行きたくないとか、そういうことが気になってたんだっけ、とふと思いました。自分のペースで、緩いコースだけずっと滑っているのは進歩がないかもしれませんが、それでもいいんだなと感じました。

 子供が楽しんでいたので、年に一度くらいなら行ってもいいかもと、気持ちが変わりました。ただ、旦那はまだ楽しむというより、やっとコツが掴めたくらいとのことで、転んで体があちこち痛くなったと言ってました。。また一緒に行くかは微妙なところです。でもまたスキーをやってみることができて、子供のお陰でいい経験ができてスキーコンプレックスもちょっと克服した気がしました。
posted by kmy at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

クロ、よくなる

 日曜日から火曜日までの3日間、何も食べず吐いてばかりいました。獣医でもらったお腹にいいフードも全然食べず、薬を飲んでも吐くの繰り返しで、痩せてしまいました。もしかしたら、血液検査とかしてもらったほうがいいのかも?と思い、夜中に様子がおかしく、吐いている音が聞こえるので見に行ったりして、気にかかっていました。

 水曜日にも2度ほど吐いたようですが、元気になってきたようで、いつものキャットフードを少し食べました。今日もフードを食べて、具合の悪かった3日間に比べて、居間にでてきたりする回数が増えました。よくなったようです! よかった。よかった。

 猫はお腹が痛いとか言わないし、食べれないとか、食べたいとか、水飲んでいるのかよくわからなくて、どうしたらいいかわからなくて心配していました。ネットで猫の情報を見れば見るほど悪い方向に考えてしまい、精密検査をしてもらったほうがいいのか、もしかしたら何か異物を飲んで手術といわれるかも……などと浮かんでました。様子を見たほうがいいのか、もう一度獣医にかかったほうがいいのか、難しいですね。今回は自然治癒した感じです。でも、なんだったのかな? お腹壊したのか、ストレスなのか、異物なのか、よくわかりません。

 吐き気止めという薬を胃腸風邪のときにもらいますが、子どもはその薬を飲むと逆に吐いてしまうことが多かったです。そしてクロも吐き気止めを点滴で打ってもらってもやっぱり頻繁に吐いていました。吐き気止めって本当に効くのかな?と素朴に疑問に思いました。
 
posted by kmy at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

クロ、具合悪いです

kuro1.jpg

 うちの猫クロが昨日から調子が悪いみたいです。今朝、ごはんを食べて吐いてしまったようですが、その後、更に水様のものを何度か吐いていたようです。おかげで、あちこち拭き掃除にファブリーズ三昧……。それにしても数回というのが気になって医者に行ってみることにしました。かかりつけの動物病院は日曜もやっているのです。

 いつもとても大人しく、臆病猫なのです。日中はこたつの中に隠れていたり、天気のいい日は奥の部屋の隅においてあるクロ用の箱(ブランケットが敷いてある)にいます。そんな感じなので元気がないということもないのですが、やっぱり調子は悪いのかな。

 動物病院で体温を測ったりして診察してもらいました。ぐったりしていることもないので様子をみましょうということでしたが、吐き気止めを入れた点滴を打つことになりました。猫用の点滴は首の付け根に針を刺して打つそうです。そこに液を入れるので、すこしらくだのコブのようになるとのこと。結構大人しく点滴されてきました。今日はごはんも水もやめておき、明日、消化のよいフードを少量づつ食べさせるとのことでした。

 早く調子がよくなるといいのですが。なんだか心配です。
posted by kmy at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

2011年です

あけましておめでとうございます!

ブログの壁紙などをちょっと変更してみました。模様替えで心機一転。

すでに2011年になって5日となりました。年末年始は割りとのんびりと過ごしました。
ゲームショップで中古のゲームキューブソフト「ソニックメガコレクション」を見つけ、昔々やっていたのが懐かしく(メガドライブで)、ついつい購入してしまいました。Wiiで使うため ゲームキューブコントローラーを同時購入、メモリは売っていなかったので買いませんでした。その昔やっていたときにもメモリは無かったのでいいかなと。

 そうして懐かしいけど下手なゲームを子どもとやっています。大きな画面で見ると荒さが目立ちますが、思い出しつつ楽しんでいます。それにしても、このソフト、はじめからソニック関連ソフトが7本入っている(昔5本は持ってました。プラス2本は海外版)のが嬉しい。2Dじゃないと出来ないわたしにはこれ1つでもうゲームいらない気がします。(普段もうやらないので)


 なんてことをやっているうちに休みも終わりです。今年もよろしくお願いします♪

posted by kmy at 17:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

役員決め

 来年度の役員決め会議がありました。次期はPTA会長以下、学校での大役を誰かが引き受けなければいけません。なので当然のことながら、集まったものの、なかなか決まらないものでした。もちろん、やりたいという方がいらっしゃればそれに越したことはないのですが、やっぱりそこは大きな役になるということで、できれば避けたいと皆思うもの。しかし、まずはPTA会長が決まらないと、それに続く部長級役員を決めるわけにいかないということで、決め方などで多少の意見交換がありました。ただぽつぽつと話していても埒が明かないということで、とりあえず今期の会長、副会長が今年度の様子として、どんな会議に出たとか、どういう役割があるとか話をしてくれましたが、その結果、ますます敬遠しがちに――夜に会議が何回あるとか、ちょっと遠くにいく場合もあるとか、入学式等に来賓で出席すると月に数回学校へ出向く場合があるなど――なりました。
 
 そこで、2グループに分けて、とりあえず会長と母親委員長候補をグループごとに出して、そこで話し合う事になりました。個別の事情などありますが、何度もやるのはどうかと思いますが、1回くらいならそういう役を受けてもいいかも、ということで母親委員長のほうのグループ候補になることにしました。会長をやってもいいとう方もいらっしゃったので、では、別グループと話合いをとなりましたが、そちらのグループはなかなかうまく決まらないそうでくじ引きということになりました。結局くじを当てた家庭は近所でよく知っている方で、しかも小さい子供がいるしと思って、ではわたしが来年受けます、ということで決まりました。(PTA会長も結局同じグループで話合っていた受けてもよいと言ってくれた方になりました)

 今後、夜に会議とかあるとは思いますが、毎日というわけでもないし、凄く大げさに考えなくても大丈夫じゃないかな、と楽観視しています。会長ではないので、式典で挨拶しなくてもいいし。ただ、来賓で呼ばれたときにスーツ着て行かなくてはいけませんよね。あまり着る機会がなく、あまり持っていないのでそれが一番気になるかも。
posted by kmy at 19:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

スパーク!

 昨日、レンジを使っていたら「ちかっ」と火花が見えました。アルミ箔か何かまぎれていたかも?と思って調べましたがそれらしいものはなく。庫内の汚れで発火?かもと思って多少掃除をしましたが、長年の焦げ付きで落ちないものがあります。金色に加工して塗ってあるのも鉄板を入れるところはほぼ剥げてきているし、庫内最悪の環境。それでも確認のため、再度レンジスタート。やっぱり奥のほうでちかっとスパーク! よくよくみると腐食している感じありです。そこがスパークしたみたいです。そのうちレンジから火を噴くかもしれません(大汗)ということで、今日から家のレンジは使用禁止にすることにしました。なので明日の朝食用のパンも焼けません。解凍もできないし。食材は冷凍しているものも多いのでかなり不便です。レンジがないと、オーブンが使えないと今の生活は成り立っていないというのが驚きです。オーブンレンジへの依存度はかなり高かったみたい……レンジなしで料理ができるのでしょうか? 無ければ無いでやっていける? でもパンが焼けないし。

 ということで、週末にレンジ見に行って来ようと思います。今使っているのはスチーム付オーブンレンジのはしりのころに出たスチーム無しタイプ。天板2段でパンが焼けます。同じメーカーの似たようなのを買いたいのですが、スチーム付は高いので悩みます。どうしようかな。
posted by kmy at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

松茸がいっぱい

 先日、父が採った松茸をもらったので、茶碗蒸しを作りました。茶碗蒸し自体を滅多に作らないので、料理の本を出してきて分量を確認して作ったのですが、蒸し時間が甘かったのか、微妙に固まりが弱くて、なんだか松茸入り卵スープになってしまいました。娘曰く、「クックパッドで調べたら」だそう。よくご存知で。クックパッッドで調べた違う蒸し方にすることにしました。残っていたほうが小さいサイズだったので、松茸メインという感じでは無かったのですが、一応成功しました。そして娘曰く、「歯ごたえがエリンギみたいでおいしいね♪」だそう。うーむ、感想がややずれているような気もしますが、まずエリンギありきで育っているからなのかもしれません。茶碗蒸しも作り出すと面白いので、容器を出してきたからしばらく時々作ろうかと思ってはいます。

 今年は松茸がよく出るそうで、今日、父とだんなが松茸狩りに行きました。と言っても、家から10〜15分くらいのところです。ちょっと見てくるという感覚で出かけたところ、大収穫でした。

matsutake.jpg

 初めて見る巨大な松茸(1本で170gくらいでした)が採れたので、そのうち1本を自宅用にしたのですが、いったいどうやって食べるといいのか悩み中です。買えば高いものという意識があるので、無駄にできない感じです。実際は労力のみなのですが。わたしは採りに行ってないので、逆に料理のプレッシャーがかかります。松茸ご飯も実家からもらって食べたし、茶碗蒸しも食べたので、後は網焼きにしたいとだんなは言っています。網焼き、自分でやって見たこと無いのです。そういうシンプルなものって逆に難しいような。昔土瓶蒸しを食べたことがありますが、あれはおいしかったな〜と思います。でも土瓶、ないですよね、普通。こんなときのために土瓶を買っておくべきだったかも。近日中には食べようと思いつつ。ああ、悩むなあ。
posted by kmy at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

行事の秋

 今年の秋のお祭りはとても慌しい時間でした。神社で「浦安の舞」を小学生の高学年の女の子がやるのですが、今年は娘が舞うことになりました。人数のいない地域のため、選ばれるというよりは、高学年になると自動的にやることになるというものですが、巫女の衣装として赤いはかまに白い羽織もの(千早というのですね)を着て行うのです。そのために「長襦袢に赤い襟を付けてきてください」と言われましたが、着物にも疎いし「襟を付ける」というその裁縫作業がとても苦痛。そういうわけで実家の母頼み。実家に行けば着物も襦袢もいろいろあるので、娘が衣装の下に来てもよさそうなものを選んで襟も付けてもらいました。「襟を付ける」ということをどうやるのか全然分からないままなのですが、そのうち習ったほうがいいものでしょうか。微妙に心配です。

 練習は毎晩1時間半ほど近所の集会所を借りて行っていました。お宮の世話人の人が当番で来て、中学生の子が先生として指導してくれるのです。その昔はそれこそ身振り手振りを口伝えで伝えていたそうですが、今はだいぶ昔に撮ったビデオも使いながらの練習だそう。土日を除く毎晩なので、宿題は早めに、ご飯は早く、お風呂は遅くとそういう生活が続いたので、なんだかこちらも時間を気にしながら焦った2週間でした。舞も覚えたし、中学生ともいろいろ話が出来て楽しかったそうです。練習用ビデオがあまりに古くなったそうで、今年は前々日に新しくDVDで撮り直していました。その撮影日に衣装を着せるということで立ち会ったのですが、まあまあ、大丈夫な感じでした。

 さて、当日はおみこしもあるため、だんなと下の子はお宮に送りました。その後、おみこしで配るおにぎりを作る係にもなっていたので、公民館でおにぎり作り。それから近所の美容院に娘を連れて行き、お化粧をしてもらいました。初めてのお化粧で、ちょっと恥ずかしそうでしたが、一緒に来ていた年上の子が「わたしのお化粧だけ薄い気がする」と言って美容師さんにもう少し塗ってもらっていたのにはちょっとびっくりしましたが(笑)

 その後お宮で衣装を着せて、神社の境内の大木を背に立つと、なかなか雰囲気あります。毎年舞は行われていますが、自分の子どもがやるということで、初めてきちんと見ました。扇から鈴に持ち替えて厳かな雰囲気で……というところで、小学生の男の子達が途中、手水舎で騒いでいるのに辟易。注意されて静かになり、滞りなく終わりました。見ている親もほっとしました。着付けも崩れなくてよかったです。

 自分がやるわけではないですが、子どもの舞で今年のお祭りは一段と忙しく感じました。とてもかわいらしく、巫女をやるのもいいなあと思ったのでした。
 
posted by kmy at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

運の悪い8月

 今年の8月はかなりついてない月でした。まず最初の週に車のエアコンが壊れてしまい、直すのに結構な出費! 近場に1泊旅行にいけそうなくらいかかってしまいました。まだ買い換えるつもりはないけども、この猛暑。エアコンなしでは車に乗っただけでうんざりします。数日かかったので、その間代車で何かあると嫌なので極力遠くに行かないようにしました。

 そうして車が戻ってきたころ風邪をひき、調子を崩しました。そんな感じでお盆は大人しくしていたら、19日から既に学校が始まったのでやっぱり殆どどこにも行かず終わった夏休み。でも、車で30〜40分の市営プールには休み中にいく約束をしていたので、風邪も治ってきたことだしと、連れていったのです。泳いでいるうちはよかったのですが、着替えて帰るころに妙な寒気がしてきました。食欲もなく何とか戻ってきたら38.5℃の熱があって寝込みました……。翌日熱は下がったのでもう大丈夫かもと思って、なんとか普通の生活をしていたら、翌々日の夕方、また熱出して寝込みました。夏風邪は治らないとよく言いますが、熱が下がったものの、心配なので医者にかかって薬をもらってきました。これでよくなる!と思ってはいますが、やっぱり今ひとつです。特に咳がひどくてなかなか抜けません。

 もうひとつ。お盆前にアマゾンのマーケットプレイスで本を買ったのですが、支払い後なかなか発送メールが届きません。お盆中は休んでいて発送されないのかもと思って待っていましたが、20日過ぎても発送されません。出品者に2回メールをしましたが音沙汰なし。いくつか出品されていた中から「迅速に対応」「丁寧」という評価が多い人を選んだのにちっとも迅速でなく連絡しても返答なく困っていたところ、ようやくメールが来ました。既に発送予定期間は過ぎていました(注文から約2週間)。結局、出品者が体調を崩して発送ができなかったのでキャンセル扱いにさせてもらうという返事でした。なので、欲しかった本は再度選び直し状態です。

 でも8月は長年会いたかった友人に初めて会えたということがあって、それを差し引けばとんとんくらいかもしれません。いいこともあれば悪いこともある、そういうものかな。
posted by kmy at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

夏休みで美術館

 思い立って1日家族からお休みをもらって友人に会いにいくことにしました。10年来の友人なのですが、一度も会ったことがない!というその理由は、今開店休業中のサイトを通じて知り合った方だからなのです。
 共通の本を通じてメールで話し、ごくまれに電話で話したこともありましたが、会うのは初めてです。いつか会ってみたいなとは思いつつ、知り合ってから数年はわたしは小さい子どもはいるし、友人はわたしより一回りも年下だったので、こちらまで出向くのは難しいだろうと思いました。さらに数年……もしかしたら、もしかしなくてもだけど、会おうと思い立てば会えるのではないかな、とふと思いました。日帰りで一日なら、なんとか行って帰って来れるし、と思い、もしよければ東京でお会いしたいです、と連絡しました。

続きを読む
posted by kmy at 20:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

黒猫クロの生活

 しまった! 既に25日になっている7月です。備忘録的にときどき書いておこうと思いつつ、なかなか手につかないのがブログ更新。文章書くのは嫌いではないはずなのだけど、このところ寝不足気味なので早く寝てしまっています。その理由は黒猫クロです。

 クロはなかなか(未だに!)家に慣れないのか、日中はいつも隠れています。隠れ場所も多岐にわたり、ピアノの後ろ、たんすの横のちょっとしたスペース、押入れ、カーテンの後ろ、プリンタの後ろ、ベットの下……と、見つけるたびに新たな隠れ場所を開拓していきます。毎日クロを探すのも日課。それでも多少はわたしに慣れてきてくれたのか、それとも単なる召使いと思っているのか、早朝に起こしに来ます。少々高めの鳴き声で「ミャ、ミャ」と言っては頭の周りをうろうろして起こします。それが大体4時台……せめて5時半は過ぎてからにして欲しいと毎日言って聞かせませすが、言葉は通じないようです。自分の都合で早朝に起こしては妙に活動的な姿を見せ、しっぽをぴんと立ててはご機嫌で歩き回ってはおもちゃのねずみで遊びんだりするのです。あまり癖にならないようにと思って無視しつつも、あまりにミャーミャーうるさいと目が覚めて眠れません。そんな感じがここ1ヶ月という感じです。

 猫が騒ぐのは昔子どもが夜鳴きしたのを思い出すというか、そのうち慣れてどうにかなるのでは?と思っているのですが、果たしてゆっくり眠れる日が来るのでしょうか?
posted by kmy at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

アリス・イン・ワンダーランド

 少し前に映画を観てきました。『アリス・イン・ワンダーランド』。10年に一度くらいしか映画館に行かないわたし。映画を観るのが苦手というか、ちょっと油断すると話がわからなくなる(集中力に欠けてる?)のですが、3Dが気になっていました。
 
 映画を観るというよりも、アトラクション的に3Dを楽しめたらいいなあという気持ちで出かけたのです。映画の内容は馴染み深いアリスなのですが、これが原作をそのまま映画化というわけではなく、『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』をモチーフに再構成した物語となっているので、パロディやオマージュのような手法は好きなので楽しめました! 


続きを読む
posted by kmy at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

五色百人一首

 娘が4月に「百人一首を学校でやった」と言って帰ってきました。なかなか楽しかったそうです。そういえばわたしも小学生のころ、百人一首を買ってもらって熱心にやった覚えがあります。全部覚えるというところには至らなかったけれども、好きな札や取りたい札がいくつかありました。意味や文法も分かるとまた楽しいものですが、そういえばやらなくなって何年? 百人一首やってみようかな、と思いました。せっかくなので家でもやろうか、と聞くと「だったら五色のがいい」というのです。五色って何?と聞くと、ピンク、青、黄、橙、緑という五色に札がグループ分けされている百人一首だそう。今、学校では五色のものを使うということで調べたら公式ページTOSS五色百人一首がありました。絵が漫画風。娘が言うにはこれだそうです。絵が、やっぱり気になる〜。普通のでもいいのではとわたしは勝手に任天堂の百人一首を買うことにして注文したのです。ところが、同時に買った本と支払いメールが別々に来ていたことに気づかず、全然来ないな、と思っていたらキャンセルされていました。
 
 その後、出かけた先にたまたま五色一首が売っていました。展示品だということで割引してくれるというので五色やってみるかと買いました。やってみるとこれがなかなか楽しい。思った以上にやりやすい。短時間で終わる、集中して覚えられるなど、工夫されています。わたしが子どものころは漠然と好きな絵や言葉でいくつか覚えましたが、グループ分けされてそればかりやるので、覚えるのも早いようです。

五色百人一首 豪華愛蔵版五色百人一首 豪華愛蔵版

奥野かるた店 2006-12-01
売り上げランキング : 3824

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



続きを読む
posted by kmy at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

憧れお菓子の家

 子どもが読んでいる『一年の科学に』「お菓子の家を作ろう」という特集ページがありました。それがとても気になって、気になって、いつか作ってみたいと言うので、誕生日に作ろうか、ということになりました。作り方のページを見ると、主にウエハースで壁や屋根を作って、森永のチョイスビスケットをドアや窓に見立て、マーブルチョコで飾りを付けているようです。似たような材料を揃えて、誕生日の前日に二人で製作を始めました。そうして出来上がったのがこちらです。

NEC_0121.jpg

続きを読む
posted by kmy at 20:27| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

八ヶ岳小さな絵本美術館

 連休は近くに一泊してきました。そこで寄ったのが八ヶ岳の小さな絵本美術館。こちらは岡谷市に本館があり、そちらは何度か足を運んでいますが、今回八ヶ岳館のほうでにしむらあつこさんの原画が見れるということで寄ってみたのです。

 高原らしく木立の中にかわいらしい建物があり、庭にはちょっとしたツリーハウス風の小屋ととらわれのあみと名づけられたネットの遊具などがあって、雰囲気も素敵です。子どもがひとしきり遊びました。

 そのあと館内へ。西村繁男さん・いまきみちさん・にしむらあつこさんの三人展です。西村繁男さんの『むしむしでんしゃ』を原画で楽しむって、なんだかとてもいい感じです。下の子が『がたごと がたごと』を好きだったので、二人でじっくり堪能しました。細部まで書かれたちょっとノスタルジックな風景は次の場面に絵で続いていて、この乗客はどうなるのかな、次はどこへ?と眺めるのが楽しくなる絵本です。
 いまきみちさんは刺繍画というのでしょうか。うーむ、とてもまねできないこの雰囲気。裁縫が大の苦手のわたしには縁遠い世界が絵本になってるってなかなか不思議でした。


続きを読む
posted by kmy at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

慌てる送別会

 参観日の懇談会が終わって、これで役員も終わり!とほっとした気分になったのも束の間、終業式の日に子供が帰ってきて言いました。

「S子先生、転勤するんだって」

 ええっ! わたしが役員やっているクラスです。この先生は新卒で入った先生で1年目だったので、まだ2,3年はいらっしゃると思っていたのに。県で採用になって異動されるそうです。若い女の先生で、子供も名前でS子先生と呼んでいる、明るい可愛い先生でした。そうなると、先生の送別会をしたほうがいいのかも、と。慌ててもう一人の役員さんに連絡。大慌てで送別会を行うことに決めました。

続きを読む
posted by kmy at 16:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

当番が回ってきた

 先日、「山の講」と呼ばれる行事がありました。山に暮らす人々の土着信仰で、山の神様が冬を里に来る(冬篭りのため)、また山に帰っていくというのを奉る日です。大々的に行うのではなく、地区ごとということで、十数件で行っています。この意味やしきたりがいまひとつわかっていないのですが、引っ越してきて初めてその当番が回ってきました。

 地区の山手に小さな鳥居と祠があり、その掃除をして、「はたきもち」と呼ばれる米をふやかしたものをすりつぶして笹の葉に乗せたものとお神酒を供えるようです。注連縄が落ちていたら取り替えるなどするそうですが、この注連縄は地域の方が取って置いた藁でなっているものがほとんどのようです。当然注連縄はなえませんが、秋の山の講のときに周りの縄は換えてくれたとのことですので、注連縄はそのままに、紙垂だけ作りました。

続きを読む
posted by kmy at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

カステラを作ろう

 シベリヤを食べてから、なんだかカステラが気になる、カステラ食べたい、カステラって昔作ったことがあるなあ、なんて思いました。思い立って卵をたくさん買ってきました。カステラを作ったのはかなり大昔だった気がします。まだ浜松に住んでいたときにカステラとして丸い型で焼いた覚えがありますが、今回はカステラだから四角、それも長方形がいいなあと思いました。昔作ったときには入れなかったザラメも用意しました。

続きを読む
posted by kmy at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

センター試験をやってみる

 1月と言えばセンター試験。毎年新聞には問題と解答が出ますが、ふと思い立ってみてみたところ、日本史A、日本史Bとか、世界史Aに世界史Bとなっていて、AとBがあることに初めて気がつきました。もうそうなって10年以上経つみたいで……年は取るものです。当時、地理、歴史が苦手だったわたしは倫理・政経で受けました。これらも分割されていていました。それにしても、大学によっては地歴からひとつ、公民からひとつと合計2科目受けなければいけないなんて、今なら受からないなと(笑)

 ついでなので試験問題をやってみました。一番勉強しなくていけそうな国語です。現代文、意外といけそうな感じです。古文も一応読むのに抵抗はないのですが、どちらかというと説話か随筆がよかったな。それでもなんとなく本文は分かるような気がしつつ、古文の活用は忘れています。苦手なのは漢文。高校時代も今ひとつ好きなれなかったのですが、それに輪をかけて大学の漢文の授業がかなり苦痛でした。殆ど実にならず終わりました。それでも、意外と内容は分かりやすい感じ。苦手意識が強すぎたようです。離れてみると向き合える感じです。

 採点してみたところ――現代文、分かったと思い込んで解答したところが結構間違っていて、74/100点でした。古文、基本的な解釈をかなり間違え33/50点。苦手の漢文、意外に出来て39/50点。合計146/200点でした。さすがに現役のときはもっとよかった覚えがありますが、国語はそれ相応に点数が取れるようです。ちょっとほっとしました。それにしても苦手の漢文が一番出来ていたのには驚き。これを機に、久々に漢詩でも読んでみようかとちょっと思いました。漢文って授業離れると本当に読む機会がないものなので。

 この調子で他の科目もやってみたら、と数学の問題を眺めてみることに。最初の問題「有理化しなさい」とあります。有理化、聞いたことはあるけども(当たり前!)、意味がわからない〜。まったくわからない! 無理数だから二乗したりするような、そういう感じだったと思うけども、全然わかりません。数学はちょっと無理そうです。出来そうなのはやっぱり国語だけか、と。興味のないことは、本当にきれいさっぱり忘れるものだと改めて思いました。数学だって18歳のころはセンター用にがんばっていたはずなのになあ。
posted by kmy at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

うちの中の秘密の場所

 ねこのことばかりで1月が過ぎていきそうなこのごろです。予防接種も済ませて、下旬に避妊手術も受けようと思っている我が家のねこたちです。先日、裏手の工事の隙間を縫ってニヤが外に出ていって、かなり心配しましたが無事帰ってきてほっとしたのもつかの間、翌日も隙間を見つけて外に出たので、このまま外猫にするわけにはいかないと、外に出ないようにしっかり戸締りをしました。

 そんなことがあってから数日、今度はクロがいなくなりました。

続きを読む
posted by kmy at 21:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

ねこと新年

 クロが年末に来てから一週間、新年になったとたん、左前足の付け根が腫れていました。朝起きたら突然卵半分くらいのぷよぷよした塊があります。何だろう?と思いつつ、触っても痛がる様子がないので様子を見ようということに。とりあえずお正月でどこも病院はやってなさそうだしということで。

 ところが、翌2日にそのぷよぷよがつぶれて、鉛筆で開けたような穴が開いていました。水っぽいものが出たようで気になります。慌てて獣医を探したところ、幸い2日からやっているところがあったので連れていくことにしました。結果は、どうやらケンカ傷とのこと。消毒して薬を塗りこみ、薬をもらって帰宅。ニヤとケンカしたのか、それとも前から腫れてきていたのか、そのあたりはよく分かりません。とりあえずたいしたことがないようなのでよかった、よかったと思いつつも、ねこ2匹生活、なかなか慣れません――家族の中ではわたしだけ気にして、気にしすぎているのかもしれませんが。

続きを読む
posted by kmy at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

銘菓シベリヤ

 お墓参りに行く際にいつも通る道にお菓子屋さんがあります。昔風のこじんまりした商店で、少し(いや、かなりかも?)褪せた看板には「銘菓シベリヤ」と書いてあるのです。通るたびにその看板が気になって仕方ありません。シベリヤってどういうお菓子なのだろう? このあたりの名物なのかもしれない。名前からして洋菓子風な感じがするけども、通るときに見える店構えは和菓子屋さんっぽい感じ。その「シベリヤ」という響きが凄く気になったのだけど、家族の誰も興味なし。まあ、お店の感じからして人目を引く、という雰囲気は全くないかもしれません。前回通ったときにシャッターが下りていたので、もう廃業したお店なのかと思っていたのです。
 なので、帰ってから「シベリヤ」というお菓子を調べてみたところ、カステラに羊羹がはさんであるお菓子で、パン屋さんなどで買えるらしいことがわかりました。食べたことはないと思いますが、そういうのはありそうです。「銘菓」だと思っていたのでちょっとがっかり。

 先日、通ったときにお店が開いているらしいのがわかりました。通り過ぎてすぐに信号で止まったので「ねえ、『銘菓シベリヤ』の店やってた。気になるけど〜」と言うと「そんなに欲しければ買ってみれば」と言われました。お店は道路に面して入り口があり、たぶん駐車場なさそうでした。しかも通り過ぎたし、と思いつつ、信号左折してみると、川沿いに止めている車が見えたので、そこに駐車。走ってお店に入りました。昔ながらのガラスのケースには麦饅頭、ドラ焼きなど5種類くらいの和菓子が少しだけあり、誰も見えません。目当ての「シベリヤ」もショーケースに入っていました。「すみません!」と2,3度呼ぶとようやくお店の方が出てきたので、「シベリヤひとつください」とお願いして購入してきました。お店の様子を眺めると、「シベリヤ」はこちらの銘菓らしく何かの賞を受賞した賞状が飾ってありました。昭和50年代から作られているようです。少し褪せていましたが、CBCテレビも取材に来たことがあるようで、誰かのサイン色紙が飾ってありました。遠めに見ると、カステラに羊羹ではなく、白いクリーム?のようなものが挟まっています。カステラのクリームサンドなのかな、と勝手に解釈して買って帰りました。

 それがこちらです。

siberia.JPG

続きを読む
posted by kmy at 22:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ねこ、ねこ、くろねこ

 SAで夏拾ったねこを飼っています。名前はニヤです。またその高速を使うので、帰りにニヤの兄弟姉妹がまだ住んでいるかもしれないので、絶対に寄って行きたいと子どもたちが言いました。

 猫たちはコンビニのあるサービスエリアに住んでいるらしく、コンビニのお客さんが猫にいろいろ投げてくれるようです。ニヤを拾ったときには親子のようなグループが二組でいましたが、その後に寄ったときには3匹ほどしか見当たりませんでした。12月に入って寒波も来たので、猫たちは大丈夫かな、なんて心配していましたが、コンビニの前には植え込みを見ている子どもたち、お菓子を投げている大人2人連れがいてすぐにわかりました。茂みの中に黒猫がいます。背中に怪我をしていて、毛が抜けていました。お菓子を投げていた女性が「だいぶ直ったみたいだけど、もっとひどかったよ」と言っていたので、こちらの方々も「ねこ見物」の常連のようでした。
 そこからほんの少し離れたところに、さらに黒猫、黒白の猫がいます。そのうち1匹は子猫でした。

neko_2009_12_27_2.JPG

 ニヤの姉妹(?)か親戚関係の猫がいました。ニヤに似ています。模様は微妙に違います。

neko2009_12_27_1.JPG

続きを読む
posted by kmy at 18:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

クリスマスの朝に 

 メリークリスマス♪ クリスマスというと、すっかり子どものためにイベントという雰囲気になっている我が家です。ケーキをどうしよう、メニューはどうしよう、プレゼントは何がほしいのだろう?と頭を悩ますものです。今年、ケーキは昔ながらのバタークリームのケーキを買いました。たまには食べてみたいと思ったのです。チョコケーキを選んだのでぱりぱりのチョココーティングにジャムサンドのスポンジ。飾りも昔風な感じでした。料理は娘の希望でピザを作ることに。このごろ薄焼きのピザばかり作っていたので、ふんわりパン生地タイプのピザにしました。お腹もいっぱい、あとは寝ておきるときっとプレゼントが来ているよ、ということで子どもは就寝。娘はDSのソフト、息子は仮面ライダーのおもちゃを希望していました。

続きを読む
posted by kmy at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

宇宙のお話

 先日、PTAの研究集会に出席しました。役員の方はなるべく出るようにと言われたからなのです。JAXAで宇宙について研究されている先生による宇宙のお話でした。帰ってきてからネットで少々調べてみると、さらに宇宙に興味が沸きました。

 物理とか天文とか苦手なので、大丈夫かな〜と思ったのですが、内容は子どもにもわかりやすくユーモアを交えたお話でした。宇宙旅行へも現実化してきているとのことで、現在6分間の弾道飛行旅行が2000万円からいける時代になりつつあるそうです。上空まで飛行機で運ぶ形のロケットだそうで、その旅行のプロモーションCGを見ました。2000万だと出せない額ではない、と先生はお話されていましたが、今現在、6分間で2000万払って、とは思わないわたしは夢がないのでしょうか。この旅行はヴァージン・ギャラクティック社で予定されているそうです。サイトを見てみたら、予約受付中だそう。ついでに宇宙旅行で検索してみると、SFとかではなくJTBの宇宙旅行がありました。そんな時代になっていたとは! もう過去の出来事(アポロとか)のような、昔のSFのようなことばかり想像していましたが、そうでもないというのが驚きました。しかし、高いですね(ロシアの宇宙旅行の安いほうで約712万円。そのうち安くなるのでしょうか?)
続きを読む
posted by kmy at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

今年もボルシチ

 今年もビーツが売っていました。昨年のは大きめで1個298円だったと自分の記事を読んで思い出しましたが、今年は小さめで1個98円でした。なので2個買いました。
 昨年は初ビーツということで勝手が分からず、とりあえずこんなものかな、と茹でてみましたが、茹で加減が間違っていたようです。結構歯ごたえのある感じで茹でてしまい、食べたときにビーツの存在がちょっと浮いていました。コメントにて教えていただいたことを参考に、今年は圧力鍋で茹でることにしました。茹で加減はふろふき大根の感じにしました。軟らかく茹で上がったものは、本当につるっと皮がむけました。なるほど、なるほど。そして切ってみると大根や蕪のように軟らかくなりました。

続きを読む
posted by kmy at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

このごろのお料理

 今日は「肉だんごのもち米蒸し」を作ってみようと思い立ちました。圧力鍋のレシピを見ていたら、おこわを作るために買ったもち米が残っていたのを思い出したのです。この料理は前にうるち米で作るレシピで一度だけ作ったことがあるのですが、あまりにも肉だんごのご飯まぶしのような感じに出来たので、それ以降作ったことはありません。というわけで、お昼のうちにもち米を水に漬けておきました。

 夕方、肉だんごを作って米をつけていると、娘が「これって、もっと米がびっしりついてるんじゃない?」と言いました。「お米が膨らむからこれでいいと思うんだけど」と答えつつ、こういう料理を知っているのだろうか?と思ったら、「だって、給食に出るのはもっとお米がついてるよ」と言うのです。最近の給食はこんな手の込んだものが出るの!?と驚きました。

続きを読む
posted by kmy at 20:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

ハイキング

 毎年恒例になっている地区のハイキングへ行きました。今年はバスで移動してちょっとした山を登り、廃村になった地区にある一軒を借りて昼食を食べることになっていました。
 あいにくの天気のため、山に登るのは中止。これはこれで案外嬉しかったです。疲れるので(年だなあ〜)。結局、山を沿うように歩くことになり、上ったり下ったりトンネルをくぐって目的の場所へ到着しました。

続きを読む
posted by kmy at 17:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

栗の季節

 畑に栗の木があります。そういえば、ときどき秋になると生栗があるけど食べる?と聞かれたような気もしますが、手間がかかりそうなのでいつもいらないと答えていたような気もします。実のところ、栗の木なんてあったけ?という感じです。今年、栗をなんとなくもらって帰りました。そうは言っても20個もなかったと思います。栗ごはんにしてみよう!と思い立ったのです。栗ごはんって、作ったことがありません。どうやって作るとおいしいをまずは考えてみました。
 
 学校給食で栗ごはんが時折出ましたが、この栗ごはん、確かに栗は入っているものの、栗が甘くない。栗をそのまま炊き込んであったようで、栗そのものの味はしたのですが、どうもいまひとつ。逆に甘く煮た栗が入っている栗おこわは昔から大好きです。竹風堂の栗おこわがとってもおいしいので、ああいう感じを目指したいな、と欲張ってみようかと。とりあえず栗が甘いということで、栗を甘露煮にしてみることにしました。

続きを読む
posted by kmy at 15:17| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

フルート練習中

flute.jpg

 メーカーに出したフルートがようやく戻ってきました。何年もまともに吹いていないのに、吹きたいと思って修理に出している2ヶ月はとても長いものです。その間、9月中はやたらと行事が多くて、参観日に運動会に学校のレク、敬老会のお手伝い、お葬式のお手伝い、お祭り(こちらは10月でしたが)とありました。今年はあちこちでお茶くみやおにぎりを作ったりして過ごした9月でした。
 閑話休題。行事が終わったころ、やっとフルートが帰ってきました。ケースを空けてみると、やっぱり見違えるよう! 再メッキしたおかげで、くすんでいた銀色が輝いています。取れてしまった接続部分がきちんとハンダ付けされ、取れていたコルクも新品になりました。ついでにケースも購入したので、なんだか新品気分です。以前のケースは黒で内張りが赤でしたが、今度は茶色の外装で中も茶色。なんとなく渋くていい感じです!(写真では黒く見えますが、茶色です) 外観よりも問題なのは「音」。戻ってきたので、さっそく吹いてみました。

続きを読む
posted by kmy at 21:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

ひょうたんのこのごろ

 種を蒔いて、芽が出たのが3つ。そのうち育ったのはたった1本となってしまったひょうたんですが、8月になり、かなり伸びてきました。わたしの背の高さを超えました! つぼみがついて、これからひょうたんが実るかも!という期待をしていたのですが、このごろ凄いイモムシ大発生です。取っても取っても、数ミリの小さいものから2cmくらいの大きく育ったものまで、かなりの数が群がっていて、うんざりしています。このイモムシが葉を食べ、つぼみを食べ、どんどん成長しています。これではひょうたんを育てているのか、イモムシを育てているのか!しかも、雌花がなんだか少ない感じがします。一つは咲いたようなのですが、見ないうちに枯れていました。花の付け根にはひょうたんになるべく子房があったのですが、受粉がうまく行かなかったらしく枯れてしまいました(しかも、イモムシに食べられていたみたいです)。
hyoutan_hana.JPG
(枯れる前は期待していたのだけどなあ〜)

 今日見たところでは雌花があるのかわかりません。雄花はいくつか咲いていますけど。園芸って難しいです。植えれば育つというものではないですね。熱心にやらないと、うまくいかないものです。肥料とか、虫とか、温度とか、水とか、いまだに全然わかっていません。ひょうたんの花が白いことだけは分かりました。花が見れただけでもよかったと思うことにしたいです(半ばあきらめモードです)
posted by kmy at 21:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

演奏会を見に行く

 先日、学校のボランティアで慰問したホームに地元のジャズ楽団が来ていました。それを見た娘、とても気に入ったらしく、翌月の演奏会を聴きに行きたいと言うので一緒に行ってきました。

 ジャズがメインということなので、馴染みがあまりないのですが、管楽器の音が好きなので、トランペットやトロンボーン、サックスの音を聞くのは楽しいものです。演奏曲目はいくつか有名なナンバーは知っていました。ゲストで女性歌手が来ていて、「君の瞳に恋してる」を歌いましたが、この曲は昔から好きなのでなかなか嬉しかったです♪ つい口ずさみたくなります〜。
 バルブトロンボーンとフリューゲルホルンは初めてみました。こういう楽器があるのですね。全然知りませんでした。知らない楽器を見るのもまた面白いです。
 こちらの楽団は年齢層が高いらしく、わたしの父親くらいの年代の方が多いようでした。長年続けられているのかと思うと、それはそれで大変だし凄いことですね。何かを始めることよりも、続けることというのはとても大変で難しいことだと感じます。歌手の方もこの演奏会への出演は7回目だそうです。CDも発売されているとのことですが、実際初めて聞く名前の方でした。ずっと歌い続けているのだな〜と思うと、なんだかいいなあ、と感じました。
posted by kmy at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

地震

 8/12早朝、とても大きな地震がありました。あ、揺れてる揺れてるという感じで、物が落ちてこないか、子どもを起して逃げたほうがいいのか、とにかく焦りました。とにかく地震が起きたらNHKをつける。阪神大震災以来、地震がとても怖いです。ここがこのくらい揺れているのなら、少し離れた場所で物凄い被害が出ているのではないか、どこかの都市が崩れているのではないか、というそういう感じに囚われます。それにしても、こちらも震度4ということでかなり揺れました。古い家なので、このままつぶれてしまうのかも…・・・どうしようと思いました。物も落ちてこなかったし、家もつぶれませんでしたが。実際に避難するか、その判断というのは難しい気がします。揺れた!というときに何を持って外にでるかというのも意外とできないと思います。

 東海地震も関東地震も必ずやってくるというし、避けられないもののようです。生きるか死ぬかのような大型の災害に遭わずいるというのは、本当に幸運なことなのかもしれません。いつ来るか分からない地震、ときどき不安になります。寝ていると、なんだか揺れてるような気がときどきしたり……気のせいが多いのですが。最近は寝ているときに突然ねこのニヤがどすんとベッドに登ってくるのに飛び起きます。地震じゃなくてほっとしますが、心臓に悪いです。
posted by kmy at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

フルートが吹きたい

 先日、吹奏楽部に入った中学生の練習風景に出会いました。友人の子がフルートを吹いていました。凄く懐かしい気分。前々から自分のフルートを修理しよう、しよう、と長年考えていたのです。それでもなかなか実行に移せずいましたが、この練習風景を見て、直すぞ!と決めました。

 わたしが持っているのは中学校の部活用に買ってもらったものですから、かなり古いモデルです。部活をやめてからはときどき吹いたりしたものの、いつの間にかコルクも取れていたし、接続管がたまに取れたりして、これはまずい!と思いつつも、修理に出せずにいました。その理由のひとつがどこへ出していいか分からない、ということ。フルートはミヤザワ製。見かける楽器屋さんはだいたいヤマハ。ヤマハのお店で出してもそれなりに修理してくれるのだろうとは思うのだけど、なんとなくメーカーが違うので気がすすまない。理由のふたつめにいくらくらいかかるだろうか?というのもありました。扱いが悪かったのか、取れた部分を直すのはどのくらいかかるのだろう? 長年使っていないから、取れた部分だけではなく、ちゃんと音が出るように(一応は出るのですが……)直すとなるとどういう修理が必要なのか、全くよくわかっていませんでした。

 続きを読む
posted by kmy at 18:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

今日、日食

 このところ、大雨続き。今日も朝から天気が悪く予報は50%の雨模様。そんな感じなので日食といっても全く期待していませんでした。ところが、10時を過ぎたころから徐々に雲が切れてきたみたい。もしかして見れるかも?なんて思い始めたのです。日食めがねはもちろん用意しているはずもなく。それでもせっかくだから見てみたい気が、なんて思ってネットで検索。悪あがきかも、と思いつつ、ラップの芯にアルミ箔と半透明のビニールでピンホールを空けてビニールに日食を映して見れるというのがありました。これならどうにかなりそうと、手近にあったものをさっそく主人が作成(この間、テレビの日食中継を見てみたりして、仕事やや中断……)。10時半過ぎくらいから、時折雲の合間から太陽の光が見えます。即席で作った日食観測装置を太陽の方向へ向けると――見えました、いえ、映りました。欠けた月のような太陽がビニールに映りました。これが日食なのか〜、とちょっと嬉しくなります。そのうち最大に欠けるという11時ころには雲がうっすらと太陽に掛かったので、肉眼でも見えました。目を傷めるので直接見ないように、とはよくニュースでやっていたので、ちらっと見て目をそらし、またちらっと見てはそらし、という感じで日食を観察しましたが、思いがけず雲のおかげもあって、空に浮かぶ欠けた太陽が見れました。実際に見てみるのはいいものです。見てみるものですね。

 学校では日食めがねも用意されていたので、子どもたちはしっかり見ることができたとのことでした。ちょっと嬉しい日食でした。
posted by kmy at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

うちねこ

 うちにねこがやってきました。いえ、やってきたのではなく、連れてきたというのが正解です。

niya_1.jpg

 名前はニヤです。

続きを読む
posted by kmy at 13:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ねずみばあさんの家

sanpo_2.jpg

 歩いて5分くらいしたところに、ちょっとした林道があります。一応アスファルトが張ってあるのですが、杉などの落ち葉で道が見えなくなっているうえ、ところどころコケも生えています。日中の明るいとき歩くと木漏れ日がきれいなのです。夕方になってから子どもが散歩しに行ってみようと、というので歩いて行きました。通称「ねずみばあさんの家へ行く道」です。

sannpo_1.jpg

続きを読む
posted by kmy at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

巣立ち

 6月の半ば、家の軒先につばめが巣を作りました。その巣で雛が孵ったようで、なんだか嬉しく思っていました。ふんが落ちるので、下に紙を置いてみたりして、成長を楽しみにしていたのです。ところがある夜、ぱらぱらという奇妙な音がするので外へ行ってみると巣が少しずつ崩れてきていたのです。音の正体は巣だったのです。大丈夫かなあ、なんて思って、何度か見に行くと、今度は雛が落ちていました。さすがに巣も半分くらい落ちてしまって、もう使えなそうです。落ちてしまって猫に食べられてしまうのも運命かもしれないし、自然の摂理なのかもしれない。とりあえず、崩れた巣から主人が適当な箱に入れて一晩雛を家の中に入れておいたのです。

 翌朝、親鳥がしきりに通ってきています。明らかに前日あった巣と雛がいないのに気づいています。慌てて、プラケースにタオルを敷いたものに入れた雛を軒下においてみました。しばらく親鳥が様子を伺って、何度も何度も見慣れない巣の周りを飛び回ります。それを見て雛たちがびよびよという鳴き声で騒ぎ立てます。やがて――運んできた羽虫を雛に与え始めました。どうやら雛を見捨てずに育てるようでした。ただ、緊急に入れたプラケースが深いようで、うまくふんを出せれないみたい。その日に工夫して浅めの容器にタオルを敷いて新しい巣を作りました。それを親鳥がいなくなる夜のうちに取り替えたところ、翌朝、少し妙だとは思ったかもしれませんが、そのうち慣れて通うようになったのです。ああ、よかった♪

 つばめの羽ばたく様子や、えさをくわえている姿、雛が顔を出してえさをねだるところが、間近でみることができ、子どもとともにつばめの成長を楽しみにしていました。朝になって親が通い始めると、雛がびやびや、びよびよ(と聞こえる)鳴きます。そんなつばめも巣立つ日がやってきたのでした。

続きを読む
posted by kmy at 20:41| Comment(3) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。