2005年11月25日

またまた失敗の買い物

 つくづく買い物運がありません。気に入って買った服(そのお店では一点だけだった)を着て出かけたら色違いの同じ服を着ている人とすれ違いました。がっかり。なるべくなら近寄らないように、と思うのに趣味が似ているのでしょうね、なぜかまた出くわしてしまうのです。洋服は運がないだけですが、またとんでもない失敗をしてしまいました。

 前々から気になっていた本を検索していて、図書館にないので買おう買おうと思っていました。著者で検索すると何冊かあるので、どれから買おうか悩んでいましたが、とりあえずと思って古本で2冊注文しました。同じ日にオークションサイトを覗いてみると、状態のよさそうな本が!と思って即決落札しました。その後早々に入金を済ませました。翌々日、はじめに注文した2冊が届き、その本を見てこの本は別の本屋に頼んだんじゃなかったっけ?と思って慌ててメールを見ると――やっぱり、同じ本を二軒の本屋で買っていたのです。違う違う、と思ってももう遅い! 同じ著者の買い間違えた本はやっぱり買っておこうとさらにAmazonで検索。そのとき著者で検索したのがいけなかったことは後で気がつきました(こういうのを後の祭りという)。思い込みでこれこれ、と思って購入。こちらはカード払い。これで安心と思って朝起きてみたら、またはっと気がついたんです。もしかして――やっぱり同じ本を買っていました。気にしていたらついつい間違えたんです。そして同じく朝には「発送しました」とのメール。ということで、まだ手元には届いていませんが、5冊買って、うち2冊ずつは同じ本なんです(大汗)わたしって一体何しているんでしょう? 同じ本を2冊ずつ買うなんて、我ながらまぬけです。安く上げようとオークションや古本屋さんを見て一度に何冊か買ってしまう癖も直さないといけませんね。まだ欲しい本があったのに、これでは予算オーバーで集まるのはいつになるのか。それともまた間違えないうちに目当ての本は早く買ってしまったほうがいいのか、ただいま悩んでいます。
 などと悩みながら書店サイトを眺め、こんな記事を書いていたらなにやら焦げ臭いにおいが……あっ! しまった! 忘れてた! 今日の晩ごはんの付け合せのにんじんを煮ていたはずでした。――もう炭になっていました。お鍋も炭になりつつありました。火事にならなかっただけましですね。悩みながらPCに向かうのはほどほどにしようと思った今日この頃でした。


posted by kmy at 18:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
kmyさんて、可愛い人ですね(^^)私は好きです、そーいうヒト。
本は出会いモノなので買えるときに買っておかないと!という思いがそうさせるのでしょうね。よく分かります。

私の場合は、本に関しては物理的に収納場所がもうないので相当慎重に買うのですが、日用品や食品でよく似たような失敗をしています。私は3つの宅配生協を利用していまして、一応品目ごとに使い分けているのですが、旬の野菜なんかはよくダブらせて献立に頭を抱えています(^^;)。
Posted by えほんうるふ at 2005年11月26日 13:13
えほんうるふさんに可愛いなんていって頂いてちょっと喜んでます(笑)
あと在庫1点お早めにとか、絶版とか、品切れとかに弱いんです。引越しのたびにこれはもう読まないだろうと思って処分した本がどうしても欲しくなってまた買うということあり……。同じ自分だから同じものを買ってしまうのでしょうね。生協の話も他人事じゃなくって! 鶏肉1kgが配送された日に鶏肉500gを買ってきてしまうわたしです。自分の考えていることって、一週間くらいの間は変わらないようです。

余談ですが、えほんうるふさんの家は本がたくさんというお話を聞くと、学生時代に行った教授宅を思い出します。書斎として一部屋本があり、階段下が本棚になっている、なんていう素敵な家かも、なんて思ってしまいます。
Posted by kmy at 2005年11月27日 09:51
 kmyさん
私もこの間違いよくやります。どちらかというと書籍より雑誌をよく重複しちゃいます。以前働いていた本屋で「同じ物を2つ買っちゃったから」と返品にくるお客さんがいました。お店によっては返品、交換してくれるみたいです。ただ、顔を覚えられたお客さんじゃないと難しいかもしれませんが・・・・
 同じような間違いをする人がいると知って、少し安心しました。
Posted by ぴぐもん at 2005年11月27日 14:24
買い物はともかく、お鍋を焦がした経験はけっこうあるんですよ。墨になった料理を始末するのって悲しいですよねぇ。でも、めげずにがんばってください。応援してます、お仲間がんばれ!
Posted by bunbun-story1000 at 2005年11月27日 14:45
ぴぐもんさん、コメントありがとうございます。
同じものを買って返品という方もいるんですね。返品の方が手間がかかるので、うーん、趣味の合いそうな友人にあげようかと思っているところです。田舎住まいなので、本はネットで買うことが多いんです。
ぴぐもんさんも同じような間違いをしたことがあるとお話くださってほっと安心、という気分です。

bunbun-story1000さん、はじめまして。
お鍋を焦がす、フライパンを焦がす、いずれも日常茶飯事のkmyでございます。だいたい、茶碗にコップにお皿を割るのもいつもわたしなのです。めげずにがんばりたいですが、不揃いの皿が増えてくると、お料理もなんだかうまく盛り付けられない(というのは言い訳?)です。
Posted by kmy at 2005年11月27日 17:22
私もありますよ。
自分で買うのがめんどうで人に頼んでおいて
待ちきれずに自分で買ってしまって
買ってきてくれた人に「ごめん!もう買ったから返品して」なんて(笑)
我ながらひどいですね。
Posted by canaco at 2005年11月28日 13:21
canacoさん、待ちきれない気持ちってありますよね。誰かに頼んでおいて、見つけてしまったら買ってしまいそうです。
返品できそうにないので、ダブった本は誰かにあげようと思っているところです。

Posted by kmy at 2005年11月28日 18:57
夫は学生時代に、こまめにノートをつけていたそうです。
やっぱり同じ本を買っちゃう悪いクセが・・・。
密かに笑っておりましたが、久々に本の大移動(決して整理整頓ではなく)を始めたら、ロバート・B・パーカーの文庫本で、同じ本が二冊ずつ・・・。
しかも全部積ん読本。ガーン オゥ!\(◎∠◎)/マイガーッ!!

絶版の絵本などは売ってもいいかなと思い、既に持ってるのに買ったりします。
はい。売りません。売れません(笑)。
Posted by ヤヤー at 2005年11月30日 23:05
ヤヤーさん、積ん読本のほうがきっと二冊買ってしまう可能性が高そうな気がしちゃいます。
絶版の本ってつい買っちゃうんですよね。
先日『ガラスのエレベーター宇宙へ飛び出す』がハードカバーで美品、安価だったのでつい買っちゃいました。まだ読んでいないんですけど、いいかなと思っちゃって。
売ったりって難しいですね。絶版で少しずつ集めていた本、あと1冊と思ったところでオークションでセットが出ていたんです。つい買ってしまい、11冊ダブっています。うーん、欲しいっていう人もいない(と思う)しダンボールに詰めて見えないところにおいて考えないようにしていますが……。

だいたいにおいて、同じようなものを好んで買うようで、いつも家族に「同じ服を着ている」といわれますが、実は違う服です。毎年同じようなデザインのセーターを買うのでいい加減ちがうのにしたら、と言われます。本は消耗しないので悩みますね。
Posted by kmy at 2005年12月01日 14:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。