2008年02月17日

下るはずが上る

 またやってしまいました。買い物と図書館とDVDの返却の3つを一日でこなそうと思ったのです。買い物と図書館は逆方向で、しかも山をはさんでいるので、一般道を通ると2時間くらいかかります。なので、買い物をした後、高速道路を使って図書館&DVD返却に行くことにしました。でもって、ETCのゲートが怖い。開くとわかっていても、閉まったゲートに向かって進んでいくのにためらってしまいます。で、ゲートが開いてほっとしたのですが、間違えました。上りと下りを……。
 
 我が家から高速道路を使うときは上り方面はAを使い、下り方面はいつもBを使います。どちらも1時間弱くらい離れたところにあります。そのときはAから入ってBで出る、ということを考えていたのです。Bから入って下り方面に行くはずが、いつもの癖で(言い訳?)上ってしまった! カーブを曲がって本線に出る前に気がついたのですが、そんなのはもう遅く、仕方がなく次のインターまで走ることに。
 A〜Bという高速道路の区間はかなり長いトンネルがあり、35kmくらいあります。それがさらに遠ざかったので50kmほど目的地が離れてしまいました。高速道路から見える南アルプスがきれいでした(大汗)
 結局次のインターで降りて、またUターンして高速で目的地Aまで行きました。もう、こういうことはあまりやらないようにと思っているのに、どうしてこうなってしまうのだろうと思うのでした。
 


posted by kmy at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買い物と図書館が別方向というのはわかるとして、山一つ挟んでいるという点で既にイメージが困難に、さらに高速道路を用いるというところでその壮大さについていけなくなりました(笑)
目的地から離れる一方の夢はよく見ますが、それが現実だと時間のロスも大きいですね。高速道路だとやたらに引き返せないし。
本当にお疲れ様でした。
Posted by 二尋 at 2008年02月17日 22:03
☆二尋さん
高速道路はやたらに引き返せなくて、焦ります。
これまでは降りるはずのインターを通り過ぎる、ジャンクションを間違える、と来ましたが、インターは行ってすぐで方向を間違えてしまいました。
こんなことばかりしているのを直したいのですが、なかなか直りません。
山向こうがI市で、トンネル越えてN市です。この区間は高速料金が特別高いので(1450円もする!)しかも間違えた分割り増しで、時間もかかって……。
今後家族にことあるごとに言われそうです。
Posted by kmy at 2008年02月18日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。