2008年02月10日

かまくら

 かなりの量の雪が降りました。朝、雪かきをしたので道路の雪はだいぶ解けてしまって車は走りやすくなりましたが、さらさらの雪が日光で湿った雪に変わったのでかまくらを作ってみることにしました。出来上がりはこれです。

kamakura.jpg

 子どもも喜んで雪遊びをしていました。「雪の研究所」だとか言いながら、雪を集めて何かよくわからない遊びをしていました。これだけあれば大きいかまくらができる!と思ったわたしは、「みんなでかまくら作ろうよ」と誘ったのです。でも全然協力してくれない子どもたち。結局張り切ってやったのはわたしだけ。出来上がるころには疲れてしまい、家に入ってしまいました。

 子どものころ、雪国ではかまくらのなかで甘酒を飲むとか、そういうのに憧れましたが、そこまで豪雪地帯ではないので、せいぜい一人用です。中でおやつを食べるという大きさでもないのですが、それでもなんとなく楽しい。大人になったら入るというのはどうも無理がありますが、作るのが楽しい。雪だるまよりもかまくらが作りたくなるのは以前好きだったピングーの影響でしょうか?

 自分のつくったかまくらに寝泊りは出来ませんが、外国の氷でできたホテルにはずっと憧れています。行ってみたいなあと思うものの、行くことはないだろうな、と。


posted by kmy at 16:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうしてできあがったかまくらを眺めているのはいいもんですね〜。
でもその苦労を知っているだけに、「お疲れさまでした」のひと言で済ますのはちょっと…(笑)。

雪を寄せることはできても、そこから高く盛り上げて固めて掘って…となるとホントに大変です。毎年横手のかまくら祭りなんかがTVで流れますが、もっと作っている人たちのことも紹介したらよいのにと思います。

こんなに冷たい雪なのに、かまくらの中は暖かいという不思議も、わたしたちの興味をそそる要因なのでしょうね。それに、ちょっと隠れ家っぽいですしね♪
Posted by ヤヤー at 2008年02月11日 14:50
随分積もったようですね。
一人用でもなかなか立派なかまくらです。
うちの辺りでは人が入れるほどの大きさなど作れたためしがありません。
そもそも雪の塊が白いところが違います。
うっすらとしか積もらないので、雪だるまも必ず土が混じります。

私もかまくらの中での飲食は憧れでした。
雪の中に入ることに憧れたのか、狭い空間で身を寄せ合って何かを食べることに憧れたのかよくわかりませんが。一度は体験したいものです。
Posted by 二尋 at 2008年02月11日 17:27
☆ヤヤーさん
このサイズなら作るのは楽しいですが、本格的なものとなると何か機械がいるのだろうか?と思ってしまいます。
人の手で作るのは大変ですよね。
作っている様子について知りたいと思いました。
隠れ家っぽいところ、そういうのが子どもごころに響きます。
わたしももっと大きなかまくらだったら入ってコーヒーでも飲みたい♪と思いますが、スキーウェアを持っていないので、ビニールシートでも敷かねば。



☆二尋さん
今日も朝から雪が降っています。新潟などに比べると少ないですが、雪遊びをするくらいは毎年降ります。
昨年は全然降らなくて、そういうほうが逆に怖い気がしますね。
憧れのかまくら、なかなか実現しないものですが、中で何か食べるというのがきっと楽しいのかもと思います。
自力でつくる限界があるので、本当に大きなものを見てみたいと思いつつ、寒いときに寒い場所に行くのはなかなかできないものです。
Posted by kmy at 2008年02月12日 10:35
ウチの娘も最初かまくらを作る、というので、前回の積雪の頃から雪を集めていたのですが、急遽滑り台に変更になりました。
家族総出で作り、ホームセンターに橇を買いにいったのですが、あいにく売り切れ。
もしくは「取り扱っていません」という返事。
やはりそこまで豪雪地帯ではないから、という
理由なのでしょうが。
仕方なく、ダンボールにゴミ袋を敷いて作りました。
これが結構、面白くて、大人気なく絶叫しながら
滑りました。
いや〜、ストレス解消にはもってこいです。
お金もかからないし。体力は使ったけど・・・。
Posted by Helenaヘレナ at 2008年02月13日 16:15
☆ヘレナさん
雪は体力を使いますよね〜。疲れました。
滑り台というからにはかなり降ったと思われますが、お近くにそりが売っていないというのは意外でした。
ヘレナさんのお住まいのところはそれなりに雪も降っているような感じでしたので。
我が家の周りの日本昔ばなしのような田舎ではなく、もうすこし「メルヘン」のほうの雰囲気を感じます。
(以前の雪の日の写真、モノクロのイラスト風で素敵でした! オールズバーグみたいでした)

わたしが住んでいるのは県境付近なので、こちらの県で山を越えて買い物に行くと雪、ウィンタースポーツ関係の商品の品揃えがいいのですが、山を越えずに隣の県で買うとスノーブーツとかもあまりありません。距離的には変わらないのですが、やや不便です。
Posted by kmy at 2008年02月14日 10:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。