2007年12月29日

タルトタタンを作ってみる

 りんごがたくさんありました。そうだ!と思い立ったのがタルトタタン。実際に売っているものを食べたことはありませんが、「タルトタタン」という響きに惹かれて作ってみることにしました。
 家にあったフルーツケーキの本に載っていました。直火にかけられる型を使ってりんごをいためてからオーブンに入れるのですが、そういう型がありません。レシピが載っているサイトをいくつを参考に、家にある耐熱ガラスのパイ皿で作ることにしました。
 キャラメルを流した皿にいためたりんごを敷き詰めます。そこにパイ生地(フードプロセッサーで簡単にできるもの)を載せて焼くこと30分。出来たのがこれです。エスカルゴに続き、最近フランスづいてるぞ!

tarte_tatin.jpg

 出来上がりの色があめ色できれいです。この後焼きごてで「キャラメリゼ」するとよいそうですが、道具がないのとやったことがないのでやめておきました。クリームかアイスを添えたほうが美味しいというので、ハーゲンダッツのバニラだって買ってきました。なのに、なのに、うちの家族、

「りんご、嫌い」

 もともとフルーツがあまり好きじゃない子どもたち。娘は保育園のときにどうしてもおやつの焼きりんごが食べれなかったような子です。予想はしていたけど、誰も食べてくれない。息子「アイスだけ食べたい」。

 そういうわけで一人で優雅に、いえ、寂しくいただきました。キャラメルの香り、薄いパイ生地にたっぷりのしゃきっとしたりんご。りんごが好きな人にはいいかも。嫌いな人にはまったくだめかも(うちの子です)。砂糖をたくさん使ったわりに甘くなかったのでアイスやクリームがぴったり合いました。クリーミーになってフルーツと合うのですよ。りんごそのものを楽しむお菓子という感じです。
 結局、誰も食べてくれないので、カットして友人宅に持っていきました。我が家のケーキはいつもこのパターンになっているのに、懲りずに作ってしまうのでした。


posted by kmy at 20:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらにコメントさせていただくのもお久し振りです。

見るからに美味しそうなタルトタタンですね!
加熱したりんごが大好きなので、お味を想像して生唾を飲み込んでいます。
うーん。ご家族に好評でないのが、本当に勿体ないです。
Posted by 二尋 at 2007年12月30日 23:14
二尋さん♪
こちらにもコメントありがとうございます。
ご近所なら持って行くところですが、また機会みて送ってみたいです。
煮たりんごがお好きであれば、かなり楽しめると想うのですけど。
うちの家族ももう少し大きくなると食べるのかどうか、気にしています。

先日の「チョコファッジ」ですが、材料はなんとチョコレートとコンデンスミルクのみという簡単なものなのです。あまりに簡単すぎですが、本当はナッツなんかを入れるといいようです。
Posted by kmy at 2007年12月31日 14:07
あけましておめでとうございます♪
挨拶、改めてするのは初めてになってしまいました。年賀状は元旦に届きました☆ありがとうですv
今年もよろしくお願いします。

写真を見ながら、こんなにおいしそうなのにー!と
私が悔しくなってしまいました(笑)本当においしそう!食べてもらえないなんてもったいないなぁ、と。

エスカルゴはいまだ未体験(汗)今年こそ!と
思っています(笑)

お互い良い年にしましょうね♪
Posted by みずき at 2008年01月08日 20:31
みずきさん♪
今年もよろしくお願いします。
年賀状はいつも適当ですが、元旦に届くことだけを目標にしている気がします(笑)
りんごに限らず、フルーツぎっしり系のお菓子ってうちでは食べないんです。
でもりんごってもらうんですよね。で、あまる。
だから加工してみて…やっぱりあまる、のです。
エスカルゴ、微妙な舌触りでした。
バターの風味はいけたのですが、やっぱり食べるときはパンがあったほうがいいと思います。

今年はお互いよい出来事に恵まれますように!
Posted by kmy at 2008年01月10日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。