2005年06月30日

まぬけは癖になる?

 間が抜けている、というのはきっとわたしのことを言うのだろう。気がついたときには遅かった、やっちゃった、ということがよくあるものだから、そう思うのだ。しかも同じようなことを何度もやる、というのはもしかすると「まぬけ癖」が身についているのかもしれない。「慢性まぬけ症候群」かもしれない。
 全国的に図書館と言えば月末は整理日。なぜ月末なのか、ということに深い理由はないだろう。たいていは本当の「月末」、カレンダーの最後の日なので、出かける前にカレンダーを見れば思い出すはずなのだ。でも残念ながらわたしには出かける前にカレンダーを見ることなんかすっかり忘れている。だから、図書館に着いてみて「今日はすいているから、車が留めやすい」と思っているとすいているんじゃないことに突然気がつく。「月末整理日だった」と。そんなことは今まで何度もやっているのに、今日また同じ過ちを繰り返して帰ってきた。こういう日に限って、予め借りようと思っていた本をメモしてきちんと持って来ていたりるあたりがちょっと虚しい。「どこどこの定休日」「図書館の休館日」などの、出かけても意味がない日に出かける癖がある。よく考えてみたら今日は休みだった、と地下鉄に乗って目的地の駅に着いたら気がつく、とか、車に乗って30分かけて着いたら閉まっているとか。気をつけているつもりでも癖なのか治らない。
 癖、といえばこのごろとても気になるのが「冷蔵庫」。わたしと冷蔵庫は相性が悪い。ハッケとボッシュの関係が羨ましいくらい。たぶん、うちの冷蔵庫はわたしのことが嫌いである。大嫌いだと思う。せっかく冷やしてやろうと思っているのに、わたしが「な・ぜ・か」冷蔵庫の扉を閉め忘れるからだ。もしかしたら、冷蔵庫のパッキンがちょっと弱っているせいかもしれないと、わたしは考えているのだけど、冷蔵庫はきっと言いがかりだと思っているに違いない。冷蔵庫から冷えた麦茶を取り出して注いで戻し、扉をぽんと押すとそのまま吸い寄せられるように扉は閉まる、と思っている。しかし、それがほんの数センチのところで止まってしまい、全開なら気がつくものを閉まっているふりして閉まっていない、こんな状況が続けて3回もあったのだ。冷蔵庫が閉まっている間はひんやり冷たく中身が冷えている。しかし、ちょっとでも扉が開いていると庫内に電気が点いたままになる。これが白熱灯だからずーっと点いているとかなり熱くなってきて、冷蔵庫の中のものもだんだん熱くなってくる。しかも間が悪いことに就寝前に開けたのが災いして、指3本分のすきまを開けて一晩中熱を発していた。気がついたときには既に遅く、冷蔵庫の中がむっと熱い。朝食のパンに塗るマーガリンは無残にも液体となっていたのだった。中に入っていたいくつかの食材を捨て、今度は気をつけよう、と思った二日後にまた開いているのを発見。以来、出かけた後に必ず冷蔵庫のことが心配になる。「今日は閉めてきただろうか?」って。わたしと冷蔵庫の関係改善のために今必要なのは、扉が開いたままだと音で知らせる機能。以前使っていた冷蔵庫にはついていたのだけど、事情があって取り替えたこの冷蔵庫にはついていなかった。わたしみたいな人のためにはなくてはならないこの機能を手動で取り付けようと考えている。開くと音の出るグリーティングカード、買いに行かなくては。(その前に定休日の確認をしないと、また文頭に戻ることに……)


posted by kmy at 15:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も扉、引出し類がうっすら開いているときが(笑)
以前は、きっちり閉める人、というか
なんでもバーン!バシーン!!と
思いっきり閉める人でしたが・・・
子どもが生まれてからは、起こさないように
そっと閉めるようになったのが災いしてます(笑)

この間、お姑さんが来たとき部屋を案内するたびに
あちこちのすき間を笑顔で閉められました。
はぁー、しっかりしなくちゃ・・・。
ちなみに冷蔵庫は音が鳴るので助かってます。
Posted by canaco at 2005年07月01日 17:22
canacoさん
「ふたを閉めれない人?」と言われるくらい、何かがいつも開いているようで……。(化粧水のビンのふた、窓、そして、冷蔵庫! 水道の閉め忘れも数回)
canacoさんはやさしさからくる閉め忘れのようですが、わたしは習慣性のようでダメですね。
冷蔵庫対策は早めにしないと、この夏後悔しそうです。
Posted by kmy at 2005年07月02日 11:58
こんにちは。
私も身に覚えがあるので笑いつつ反省。
特に「行ってみたら休みだった」よくやっちゃいます。猪突猛進型というか、「盲進」型というか、思い立ったら先に手足が動く人なのでこういう事故は日常茶飯事です。図書館の場合、たいてい返す本を50冊とか抱えているので、休館の看板を見たときの脱力はかなりのものです。我ながら学習能力が無いなーと思います・・。

冷蔵庫の閉め忘れアラームって、以前スーパーの「便利グッズコーナー」で見かけましたよ。これからの季節は電気代&食品衛生へのダメージも相当になると思いますので早急にご対策を!


Posted by えほんうるふ at 2005年07月03日 06:40
えほんうるふさん
図書館、50冊貸し出しは凄いですね。子どもの分を含めて20冊くらいは借りることがありますが、やっぱり「まぬけ病」のせいか、「kmyさん、一冊まだ残っていますよ」と毎回言われます……。返し忘れた本を返して、新しく数冊借りてくるとだんだんわからなくなって、毎回返しそびれたものが出てしまいます。

冷蔵庫アラームって商品があるんですね!今度チェックして購入してこようと思っています。ありがとうございます♪
Posted by kmy at 2005年07月03日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。