2015年07月16日

学校祭

先日、娘の学校祭へ出かけてきました。近所の友人が乗せていってくれるというので、車で1時間ほど走らせた場所にある高校へ。入学式以来二度目です。学校で更に二人と合流し、4人で学校祭巡りしてきました。
娘は特に目立った活動をしていないので、発表等々見るものはないのですが、学校の活動紹介、展示を色々見てきました。
いわゆる「普通科」と「職業科」があるので、普通科しかなかった自分の母校とは違う様子、これがなかなか興味深かったです。職業科ではドラム缶を使った薪ストーブ溶接で作った傘立てなどを紹介してもらい、別教室でハーブティーを頂きました。ここで栽培したというしめじ(一株50円)を購入。お昼は友人が学校カレーが有名だからみんなで食べて行こうよというので出向くと行列ができていました。ライスとナンが選べたので、ナンを選びました。わたしには結構辛かったです。中庭でカレーを食べながら、友人のお子さんのダンスを遠目に眺め、途中娘に会いました。定時制の子が焙煎した本格コーヒー200円を飲んで寛ぎつつ、高校の学校祭を感じ取って来ました。10代の三年間は一日一日がもっとずっと今より濃かったと思います。何をしても新鮮で驚きに満ちて、昨日と今日ではまるで違っていたような気がします。
そんなことを思い出しつつ、いやいや今だって毎日違う部分を見い出してと思うのでした。だらだらしていてはいけないわ.......。
posted by kmy at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック