2007年05月18日

白身が6個分

 近所でときどきパンを教えています。今回はメロンパン。メロンの上のビスケット生地を作るのに、卵黄を一人一個分ずつ使います。そしてあまったのが卵白6個分。もったいないんだけど、これだけの量になると困る、というようなことを前も書いたっけ。とりあえず持って帰ってきました。さて、どうしよう?

 いつも「卵白」で検索してはため息をついていたのですが、なんとなく「白身のケーキ」と入れたら、ヒットしたのです。あるんですね、白身のケーキ外国の家庭料理HPより)が。ユーゴスラビアのお菓子だそうで、しかも白身6個分! これ、ぴったりじゃない! 材料も家にあるものばかりだし、これに決定。
 溶かしバターと粉類を混ぜたら、ぼそぼそになったのです。大丈夫かな。これにメレンゲを入れて、焼くだけ。作り方も凄く簡単です。型はどのくらいなのか不明だったので、とりあえず18cmの角型で焼いてみました。出来上がりがこれです。

siromi.jpg
 
 メレンゲを混ぜすぎたかもしれません。あまり膨らまなかったのだけど、バターもたっぷり使っていて、バターケーキの感じです。いつもバターケーキはあまりうまくできないのですが、今回も同様に白いぶつぶつが浮き出てしまいました(持っている本によると、砂糖がうまく混ざらないときになるそうです)。本家のレシピはチョコレートを塗るとありましたが、チョコはなかったので省いてしまいました。目玉焼きの匂いもしないので、焼いているときも大丈夫! しかもシンプルで美味しい。
 このサイトの料理はなかなか面白いです。何か他にも作ってみたくなりました。卵の白身はこれからためておいて、このケーキにしようかな。まだまだ面白いものがあれば、探してみようと思います。


posted by kmy at 19:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
パン作りを教えていらっしゃるんですね。プロの域だと思っていました。
私も教わってみたいです。

「外国の家庭料理」のサイトに行ってみました。もちろん、イギリス料理を見てみました。どの料理もシンプルで挑戦してみようという気になります。実際やるかどうかは別ですが。
イギリス料理の中にも卵白を4つ使ったメレンゲのケーキがありますね。
やはりどちらでも卵白は余りがちなのでしょうか。
Posted by 二尋 at 2007年05月18日 20:49
プロの域にはまだまだです。
日々、精進とは思っているのですけど。

外国料理、イギリスのメレンゲケーキはクリームがないと美味しくないかも、と思って、そのまま食べれそうなユーゴスラビアのケーキにしました。
白身というのは、卵黄を使うカスタードやクッキーなどであまりがちです。あまった白身ということでよくいろいろ載っていますが、2個くらいだとどうにか、と思うものの、たくさんになるとうーん、いつも悩みます。
Posted by kmy at 2007年05月19日 18:36
素晴らしい。人になにか教えてあげられるって すごいことです!わたしが教えてあげられるののは 短期間で太ることぐらいかな・・・(涙)。
岐阜にいた頃 ここのバースデイケーキならホールでもいけるっていうくらい美味しいケーキやさんがありました。そこのスポンジが 卵白のみの 真っ白なスポンジで「こういうスポンジをエンジェル・ケーキっていうのよ。」と そこのママさんに教えていただきましたよ。kmyさんのもまさしくエンジェル・ケーキ!おいしそう〜こどもたち しあわせですねー。
Posted by めぐりん at 2007年05月20日 12:32
めぐりんさん
教えるのは難しいものです。パンはなんとか教えて、というか一緒に作っているのですけど、その昔、家庭教師したことありますが、本当に向いていなかった!
中学生の数学、途中からわからなくなったし(汗)
美味しいバースデイケーキには程遠く及びませんが、卵白のみで美味しいケーキができるってすばらしいですね。食べてみたいです。
Posted by kmy at 2007年05月20日 17:15
おいしそうですね。私も卵白だけのお菓子と聞いて真っ先に思い浮かぶのはエンジェルケーキです。私の知っているエンジェルケーキは卵白だけでまずシフォンケーキを焼いてその周りにホイップクリームを塗るんです。それだけでも結構おいしいけど、シフォンの中にイチゴのピュレを入れたり、水の代わりにオレンジジュースを入れたりしてもいいですよ。

あと、卵白だけのお菓子っていったらラング・ド・シャですかね。油断するとすぐしなびちゃうのが難点だけど・・・

お菓子はかつて、かなり気合入れて挑んでいた時代がありました。でもパンはいつも固くなってしまって・・・自分で作れると楽しいでしょうね。
Posted by ぴぐもん at 2007年05月20日 22:05
ぴぐもんさん
エンジェルケーキの応用編、ありがとうございます♪
クリームを塗って食べたほうがやはり美味しいのでしょうね。そのままだと、少し物足りない気がしますので。
ラング・ド・シャは作ったことがありません。
卵白だけだと湿気やすいのでしょうか。
メレンゲにして焼いたことがありますが、乾燥剤が必須だと思いました。出しておくとべたべたになってしまって。
お菓子はあまり得意ではないのと、家であまり誰も食べてくれないので作ることが少ないのですが、パンは週5回くらい焼いていますが、ときどき食パンに大穴が開いて、子どもに「バックみたい」といわれます(笑)
Posted by kmy at 2007年05月21日 09:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。