2015年03月31日

3月

新年度から子どもの進学に伴い、いろいろ生活リズムも変わりそう。準備も大丈夫なのか心配。引越したりはないけども、慣れない通学に慣れるのはすぐなのかもしれません。

10月から欠かさず聞いていたラジオのロシア語講座も3月で終了。基礎編もかなり難易度高かったけども、会話することがないわたしには「あなたにも読める三つの文章」、いい内容でした。さらに応用編は文学を読んだり、歌を読んだりですごく勉強になる講座。ロシア語学習を兼ねた文学講座でした。これはもう一度復習しなくては!欠かさず聞いていたけど、多分全然覚えていないことは確実です。一文に関係詞が複数回出る文章の訳はとても参考になります。

クルコフの「カタツムリの法則」はペースダウン。主人公(ウクライナ人)はチェチェン語がわからないが、チェチェン人はロシア語がわかる。ダゲスタン人はまた別の言葉を話すようだし、世界にはいろいろな言葉があるものだと感じる。実生活に迫られると、多数派の言語は相応にできるようになるのだろうと、この本を読んでいて感じる。わたしみたいに、必要に迫られてないとすぐ忘れる。会話は全然できないな。本のニュアンスを読み取るのが目的で、それは本当に楽しいけれど。

そう考えると、母国語多くの本が読めるのは幸せだと思うものです。日本語だからさらっと読んでいるけども、じっくり考えて読んでみると、日本語の本だって意味もわからず読んでいる部分が相当あると感じているこの頃。
posted by kmy at 14:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今まで慣れ親しんできた生活が、年度が変わると多かれ少なかれ変化しますよね。あまり変わらない年もあれば、大きく変化する年もあり、きっと今年はkmyさんにとって激変する年なのでしょう。
新しい環境に慣れるまではお子さんもご家族も疲れることと思います。
しばらくは早めに休んで、この時期を無事乗り切ってくださいね〜
Posted by 二尋 at 2015年04月01日 21:18
二尋さん
ありがとうございます。
なんとなく気忙しいという感じです。
そう大きく変わる訳ではないのですが。
慣れないお弁当問題が大きいですね。結構料理いい加減なもので、大丈夫か心配です。娘を駅まで送り迎えするのも気がかり...。
そうは言ってもあっという間かもしれません。頑張ります。
Posted by kmy at 2015年04月02日 12:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック