2014年10月22日

フルート

今月初め、地区のお祭りがありました。子どものダンスなどのちょっとした催し物があります。今年はそこでフルートをほんの少し吹きました。
進んで披露というのではなく、誰か何かやってもらえないかなという感じ。安易に受けたのです。全然練習してないから、娘に伴奏してもらって、吹けるとこだけで頑張るという予定。選曲で娘と揉めました。童謡とかでいいんじゃないかと思ったのだけど、そんなのはダメだと言われる。じゃあ娘が弾ける曲に合わせるというと、そんなさらっと弾ける曲ないよと言われる。娘の楽譜を見て、「千本桜」のピアノバージョンがなかなか良かったのでそれやろうと言うと、それは難しいしキーボードじゃペダルないから無理と怒られる!険悪ムードで全然決まらない何日かを過ごして、結局「千本桜」と「let it go」をやることに。でも、わたしが下手過ぎて発表危うし。少々検討し、演奏はどちらも1番のみ。わたしはサビのみ。建前は長いと飽きるから。本音は間奏や転調が難しいので、1番だけ集中練習で仕上げることに。一週間猛練習したのですが、間違える、同じところを間違える。あーどうしようと思いつつ、サビだけだし頑張らねばと。迎えた本番は五分足らずですが、なんとか間違えることなく終了。どどっと疲れました。まあ、娘が聞けるレベルの演奏で、わたしは添える程度でしたが。
「千本桜」は吹いていても楽しい曲です。発表終わってからは全然やって無いのはダメですね。娘は終わってからも練習しています。そのやる気が羨ましい。わたしもやらねば。


posted by kmy at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れさまでした!
人前で演奏を披露するというのは、大人数の合奏でさえ緊張するのに、二重奏とは、よく頑張られましたね。思春期の娘さんと二人での演奏、色々揉めることもあったでしょうが、きっと良い思い出になると思います。
楽器、特に持ち運びの楽な楽器の演奏は、年を取ってからでも楽しめるので、ぜひ続けてください!いつかkmyさんと二重奏してみたいです。
Posted by 二尋 at 2014年11月05日 16:09
二尋さん
今頃のコメントお返しですみません!
ブログ通知が迷惑フォルダに入っていて気づかづ...。
フルート話も結構前になってます。
気が向いたらやる感じで、それでも楽しくやれるものです。
娘が聴くようなボカロもたまにはいいですよね♪
Posted by kmy at 2014年11月26日 12:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。