2014年08月06日

観光

子どもは夏休み。週末に京都までふらっと行ってきました。
日帰りなので、あまりきっちり予定は立てず。夏休み期間、小学生は合言葉「エコサマー」で市バスが無料になるのも活用してきました。
まず金閣寺。
CC044776-C85F-4F32-8588-FABF7A088609.jpg

さすが、わたしが撮った写真でも様になる! 気になったのがこれ。
9DBAF6CB-F205-4974-A56E-9F77ED1DB4FF.jpg

敷地出たところにカップヌードルの自販機がありました。久しぶりにみました。世界遺産とカップヌードル、ある意味日本的?

子どもの希望で晴明神社。「風の陰陽師」(三田村信行作)が気に入ったというので、
陰陽師所縁の場所へ。
5C887719-AD13-4CDD-8CDF-9CC652F64782.jpg

ちょうどその日が旧暦の七夕ということだったので、七夕みくじ(お守りつき)を購入。末吉......一言で言えば現状維持で頑張りましょうという運勢でした。
清明神社から近い二条城へ。

4D43B1EB-5801-49FD-BF6A-B52666A0207C.jpg
実際はどんな感じで暮らしてたんだろうと思いながら。お風呂とか食事風景とか。

ここで雨が降ってきました。傘買うか悩むところ。庭園の名所はやめ、仏像が見たいわたしの希望で三十三間堂へ。

21B727BE-57A6-4638-886F-951B39862234.jpg

二十八部衆は迫力があります。ひとつひとつをじっくり見てきました。何回か来たことありますが、飽きません。
宝志和尚像も見たいと思い、向かいの国立博物館を見ると、全館休館の案内が。
71CE6325-98B9-4E26-957A-42CF8F4EE664.jpg

知らずに来てました。場所がわかっているだけに、事前に調べなかったし。まあ、わたしにはよくあることです。
清水寺はパスして、行ったことない六道珍皇寺が近いので覗いて来ました。
01B90A94-B0D5-4E85-B53D-ABA487777301.jpg
この奥に公開されていないあの世とこの世を繋ぐ井戸があります。覗き見ることはできます。そういうものを想うのは楽しいですね。

なんとか小雨で済んだのが良かったです。この辺りで駅に戻り帰路に着きました。
こうして出かけて見ると、建物より仏像が見たいな、と思います。次回は仏像メインでいくのもいいかも。



posted by kmy at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。
京都に来られたのですね。
六道珍皇寺のあの井戸は、もっと間近に見えたらいいですよね。私ものぞきましたが、あれじゃあとても見えなくて、残念でした。
でも、かえって空想をふくらませてしまいました。
伊藤遊の「鬼の橋」を読んだ時に、気分が盛り上がり出かけた思い出があります。(小野篁が出てくる物語です)
近くに幽霊あめのお店がありますが、通りましたか?昔話でよくあるやつで、京都にも伝説として残っていて、そこが元祖あめやさんだとしていますが…どうなんでしょうねえ。


Posted by ネムリコ at 2014年08月19日 00:41
ネムリコさん
コメントが遅くなってすみません!
幽霊の飴屋は見ましたが、入りませんでした。
子どもが疲れたと言うので、六道珍皇寺あたりはささっと見てきただけですね...昔ながらの和菓子屋さんなども見かけて、気になりました。
井戸はあまりわからないのがいいのかもしれません。
「鬼の橋」はだいぶ前に読んで忘れてますが伊藤遊さんの物語は面白かった覚えがあります!
久々に借りてみようかな。
Posted by kmy at 2014年08月22日 20:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。