2007年04月29日

ついていない日

 ついていないときはとことんついていない――そういう日ってあるんです。

 お昼ごろ、郵便が届いてあけてみると振込用紙。以前買った通販の未払い分があるとのこと。おかしいなあ。払ったのに!と思って確認すると返品のものが返品されていないというステータスになっていて、それで電話をしましたが、オペレーターがあまりきちんと調べてくれない上、かなり嫌な言い回しで応対されました。一度電話を切り、支払い料金を確認すると、そもそものわたし自身計算ミスもあり(返品したものの料金を差し引いて払ったのですが、その返品商品の料金を間違えて計算していて、しかも多く支払っていた)、ややこしいことになっていました。返品されていない分を支払うようにとのことですが、全部一緒に返したのです。再度電話をしてどうにかこうにか話をつけて、取り計らってもらえましたが、嫌な気分はかなり残りました。

 午後に生協で頼んだ商品を取りに行くと、あれ、いつもと違う牛乳、いつもとちがうヨーグルト! どうも注文番号がずれたみたいで、頼んだことのない銘柄のものばかり来ていました。まあ、牛乳は仕方ないけど、ヨーグルトは甘いデザート風のものを頼んだのに、乳酸菌が違う健康志向ヨーグルトは子どもに不評でした。
 まあ、そういうこともあると気を取り直すと、娘が帰ってきて泣いていました。

「帽子、落としちゃった!」
「どこで?」
「学校から帰るときに通るトンネルの中」

 娘は今年から学校が統合してバス通学に変わりました。帰ってくるときに、帽子を投げて遊んでいたらたまたま開いていた窓から飛び出したそうです。しかも、トンネル(正確には洞門)の中。
 とりあえず、医者に予約が入っていたので、方向が反対なのですが、一応見に行ってみました。あるある、不幸中の幸い、道路の端のほうに落ちていました。少しはなれたところに車を置いて取りにいくことに。かなり交通量もある国道で、こんなところを歩く人はいないというところ。カーブがあって車が見えにくいのに、反対側にわたらなくてはいけないので、かなり怖かったです。それでもどうにか帽子を取り戻せてほっと一息。
 そして遅れながら医者に行き、せっかくだからと帰りに図書館に寄ることにしていました。返却日が2日後だったので、延長してこようと思ったのです。ところが、図書館の駐車場がガラガラなのを見て気がつきました――月末整理日だった! 4月は連休で30日が休みなので、一足早く整理日が設定されていました。あきらめて、ポストに本を入れてきましたが、かなり心残り。
 ついでだから、と近くのお店で買い物をしました。打っている途中でたまねぎが倍の値段で打たれているのに気がつき、ずうずうしいおばさんのように「あの〜、値段が違うので」と返金してもらいました。(気づいただけ運がいい?)
 今日は本当に気をつけないと、と思いつつ、帰ってから生協の注文をネットで送信しました。まさか、今回もなんてないよね、と思いつつ、こういう日だからと思って普段は見ない注文確認を見てみると――なぜか買う気のない焼き鳥セットやヨーグルトが表示されている! よく見ると先週のチラシを見ながら注文を出していたのでした。あー、危ない危ない。改めてやり直しましたが、ついていない日はついていないなりに注意しないと、と思った一日でした。


posted by kmy at 10:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういう日は本当に一日中ついてなかったりしますよね。
反対にラッキーな日はちっちゃくても良いことが重なったり。
今日が良い日でありますように♪
Posted by 香香 at 2007年04月29日 11:05
香香さん
うれしいコメント、ありがとうございます。
ラッキーな日もきっとありますよね。
今日はよい日になりますように、と願いながら毎日過ごしていたいと思います。
Posted by kmy at 2007年04月30日 12:50
す、すみません、笑ってしまいました。
まるでシナリオのようです。
まあ、わたしたちは誰かが書いたシナリオ通りに行動してしまっているのかもしれませんが。

わたしは排卵日とか、生理の四日前とかが危ないです。
注意力が散漫になります。
クルマをぶつけたり。。。
それも、あとで「そういえばそんな日だった」と気がつくのです。
わかっていても避けられないなら、やっぱり諦めるか楽しむしかないですね(笑)。
God bress you♪
Posted by ヤヤー at 2007年04月30日 14:52
ヤヤーさん
そんな日があるのは当然なのですよね〜。
毎日がラッキーということがあったら、それはそれできっと面白くないものだと思います。
こういうついていない日は図書館がやっていても、これといういい本にうまく合わなくて、結局行ったものの損した感が強いものです。
あきらめて家にあるものを読んでみるのも、たまにはいいかもと思いました。
Posted by kmy at 2007年05月01日 09:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。