2013年11月27日

検診で

今年、がん検診を受けたら要精検と通知が来たのでした。触診で気になるところがあると言われていたので、きっと来ると思っていたので驚きませんでした。乳がん検診です。

通知も来たので、やっぱり気になって、冊子を読んだけど、まあ、がんじゃないことも多々あるそうで。そうならそうで仕方ないし、まだ死ぬわけにはいかないので、とりあえず検査を受けるかと思ったのでした。

ここから行ける一番大きい病院へ電話してみたところ、初診の場合予約は取れないと言われ、仕方ないかと思っていたのですが、乳がん検診は外科と言われて驚きました。婦人科だと思っていました。だったら、車で15分で行ける小さい総合病院に外科あるし、そこでもいいかもと思ってそちらへ電話。やっぱり外科だそう。予約もとれると言われたけども、前に受診したときに割りに空いていたので、予約せず受診。検診車で受けたので、マンモグラフィもう一度撮ると言われました.......。これ、凄い激痛なんですけど、もう一度ですか......。なんというか、グラマーな人なら結構痛くないのかなあ。エコーやって診断下されましたーー結果、がんじゃありませんでした。ちょっと水がたまっているところがあるけど、よくあるもので問題ないそうです。よかったよかった。なんとなく「違うのでは」という確信が勝手にありましたが、安心しました。
今年、がん検診が無料になる年齢と言われ、受けたのですが、結局もう一度受けたので、得したわけではなかったなーと思ったりして。まあ、結果論ですけど。実際になってしまったら、覚悟決めないといけないです。決める覚悟できると思っているけど、普段健康だと思っているだけにショックかもしれないなあ。


posted by kmy at 19:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久し振りです。
m(__)m

乳ガン…怖いですね。

でも、内臓のガンよりは、マシかも?…です。

受け取り方、次第ですが。
親族に乳ガンの方は、いらっしゃいますか?

遺伝性が高いらしいです。
Posted by おにゃこ at 2013年12月17日 09:17
おにゃこさん
お久しぶりです♪
更新も滞っておりますが、精検の結果も大丈夫でホッとしています。
何もないことを確認したいために検診に行きますが、何かあるみたいと言われると緊張します。

今のところ大丈夫でも、そういうことはありうると覚悟しなくてはと思うのでした。
Posted by kmy at 2013年12月17日 19:44
私の姉も『しこり』に自分で気付き、病院に行った経緯があります。

最新の治療法では、瞬間的に患部を冷凍させるとか…
しかし、これは保険が適用されないらしいです。

私は大病の経験は無いのですが、バイク事故で長期間入院した事があります。

医者に真顔で
『正直な所、元通りの身体になるか、私にもわかりません』
と、言われまして、その時は瞬時に目の前が
『ブラック・アウト』
しました。

懸命なリハビリの結果、機能障害は一切無く、ただ傷痕は残りました。

タンクトップでバイクに乗ってた、私も悪いです…今、思えばね。

女性はお産の時に、大変な苦痛があるといわれますが、人類有史から、ずっとそうして歴史の糸を紡いで来たわけですし、そもそも『産む』という『機能』が女性には備わっていますよね。
病気も、プロが(医者が)、然るべき場所で(病院で)、然るべき準備をし(スタッフや器材調達をし)、然るべき時に(時期的に)治療するわけだから、いかなる大病でも大丈夫ですよ。

交通事故は悲惨です。

なんせ、麻酔は一切無しですから(笑)

私の祖母も母も、乳ガンでした。


Posted by おにゃこ at 2013年12月18日 09:41
おにゃこさん
交通事故、大変な経験をされたのですね。
長期入院されている間、心も体も穏やかとは言えなかったでしょうし、ご家族も辛い思いで過ごされたかと思います。
後遺症がなくてよかったとはいえ、やはり心には何かしら残るものがあるかと思います。

がんは他人事ではないですし、事故もわからないものですね。
毎日大事に生きなきゃなあと思いました。
Posted by kmy at 2013年12月18日 18:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。