2013年04月18日

『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』



 結局発売日に本屋さんに行ったので買ってしまった。村上さんの本は自分と取り巻く状況は全然違うのだけど、何かしら自分の感情を整理できるような、そういう気分になります。この本も、そうだったんだよな、と思うようなある出来事を想いつつ、ちょっとその整理がさらにできたような気がしました。

 今年のラジオ講座で『英語で読む村上春樹』がやっているので、ちょっと気になります。うちはかなりの田舎で電波が悪いのため、ラジオを聞くなんて考えてもいませんでしたが、NHKで前週の放送がネットで聞けるので、聞いてみようかと思います。便利な世の中だな〜と思う最近。スマホで聞けると、いつでもどこでも聞けて本当に便利。


posted by kmy at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 村上春樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。