2013年02月16日

同級会へ行く

 先日の三連休中に同級会があり、懐かしい中学時代の恩師や同級生に会ってきました。実家ごと引っ越してしまったので、卒業した中学は自宅から3時間強。なので、自然と遠のいてしまい、引っ越してから10回以下しか行ってなかったように思います。何年かごとに案内をもらうのですが、遠いし、子どもは小さいし、時期的に雪が降って通行止めとか、凍って危ないとか、あれこれ自分に理由をつけては行かずじまい。あまりに縁遠くなっていたのもあり、ちょっと顔出すのも躊躇われる……と思っていました。

 今年もらった年賀状で、担任の先生が「同級会を楽しんでます」と書いてあったのと、同級生が「同級会あるけど、来れるかな?」なんて一言加えてくれたのをみて、引っ越してから20年(!)、節目で行ってみようかな、という気になりました。道路が通行止めになったらやめようとは思いつつ。

 3時間ほどかけて着いた場所は、だいぶ変わっていました。町並みの整備や道路の拡張などで、きれいになっていました。昔歩いた場所を車で通ってみましたが、思いのほか道路が狭くて驚きました。小学生のころって、何もかも大きかったな〜と。20年以上ぶりで、昔好きだった和菓子屋さんで道明寺やあんどーなつも買い(代替わりしているようだ)、ちょっと懐かしんでから会場へ。久々に会う先生や同級生(クラスの約半分ほどが出席)は、面影が残っていて、すぐにだれだか分かりました。わたしのことも分かってくれてほっとしました。

 仲良かった同級生と、いつの間にか疎遠になっていましたが、また再会できて嬉しかったです。「今日は珍しい人が来る(わたしのことだった)」ということで、来てのお楽しみ的に聞いていたのでびっくりしたけどうれしかった、と言ってもらえて、本当によかった。お互いに結婚して、同い年の同じ部活の子どもがいるとかで、吹奏楽部の話をひとしきり。年賀状のやり取りのみになっていた同級生とも久々に会えてよかった。こういう機会でしか会わないであろう男子の同級生とも、懐かしいね!と話せました。先生はいつの間にか教頭になって校長になって退職して教育関連機関にいるらしいです。常に新しくやり方を考えるという先生で、毎日合唱に力を入れてミニコンサートをやったり(うちのクラスだけ)、英語は大事だから、教科書の1課ずつ暗誦させ、出来たかどうか休み時間や放課後にチェックし、一冊暗誦が終わったらラーメンを奢ってくれる、なんていうこともやってくれました。(わたしはなぜか変な意地があって、そのために覚えているわけじゃない、行かない、と頑なに拒否しましたが、みんなは本当に奢ってもらっていました。当時、なかなか聞けない話をそういう機会で聞きたいというところもあったと言ってましたが、今じゃそういうのもできないな、なんて言ってましたが)担当教科は社会でしたが、授業より、そういうことばかりを思いだします。わたしの印象ではいいクラスだったな〜と。先生とも近況等、いろいろ話ができ、先生も相変わらず饒舌に語り、楽しい時間を過ごせました。
 
 やっぱり、10代のころ過ごした場所は、自分にとって特別な場所だと感じました。うちの子たちは、今住んでいる場所がそうした場所になるのだろうな、とふと思いました。


posted by kmy at 16:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい方たちとの再会を楽しまれたようで、遠くから参加された甲斐がありましたね。
自宅からも実家からも遠ざかった地って、縁のある懐かしい人がいてもなかなか足が向かないですよね。
私は今住んでいるところが母校の小中学校の学区内なのに、誰も言い出さないので同級会は卒業直後の高校生の時にやって以来開催されていません。かと言って、自分で幹事をやるのは億劫です(汗)

ところで、同級会という呼び方、私の両親はよく使うのですが、今住んでいる辺りでは使われず、よく聞き返されます。地域性のある言葉なんでしょうか?
Posted by 二尋 at 2013年02月18日 22:19
二尋さん
意外ですね。二尋さんは交友関係も広いので、中学高校の同窓会があるような気がしていましたが、そういえば大学の部の集まりの記事が多かったかも、と思いました。親しい方との集まりもありました。勝手に同窓会的な気がしていました。

わたしの過ごした地方は、中高ともクラス替えがなかったので、同級生というと、3年間一緒に過していて、担任の先生も一緒という間柄になり、結びつきが強いのかもしれません。だから、同窓というより同級会と言うみたいです。案内も同級会と書いてありました。担任の先生は2年間ですが、当時の思い出も懐かしく語りました!


気になって「同級会」検索すると、結構地元ローカルな話題がヒットします。やっぱり地域性かも。
Posted by kmy at 2013年02月19日 20:25
『同級会』という言葉は初めて聞きました。

『同窓会』なら知っていましたが。

私は、その様な寄り合いには行った事がないんです。
と、いうか行かない…

なにかのCMでありました。
『どうか、タイム・マシンが発明されませんように…目を閉じるだけで、充分です。』

一期一会。
Posted by おにゃこ at 2013年05月28日 09:34
おにゃこさん
同級会という言い方はある種方言みたいですね。
わたしは高校まで住んでいた場所を離れ、家も引っ越したため、その場所へ行くことはほとんどありません。
区切りのような感じで一度行きたくなりました。
恩師に会えてよかったです。
一期一会、分かる気がします。
もう二度と会わないであろう、これまで出会った人たちをふと思い出す、そんな年齢になりました。
Posted by kmy at 2013年05月29日 06:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。