2006年11月14日

古本たちはどこへ行く?(追記あり)

 「楽天フリマが変わります」こんなタイトルのメールが今月に入って配信されました。何か変わるのでしょうが、これまでとそれほど大差ないと思っていました。「変わる」のではなく、楽天フリマは「なくなる」のです。そのまま「楽オク」に移行するのかと思いきや、そうではありませんでした。

 わたし個人は出品したことはありませんが、本当に残念です。ここで古本を探すのは日課でもあったので、気になる本があったらまずフリマ検索していたのに。こちらでは古書店も多く出品していましたし、分類が細かく、状態の説明がわかりやすく、さらに支払い方法や発送も業者・個人ごとにいろいろ選べるようになっていたので、比較しながらまとめ買いをしていました。さらに、手に入らない絶版本が買えるかもしれない最終手段として利用していた「探し物」。この便利なサービスも同じく終了です。
 新サービスは「あんしん」として匿名でやり取りができるとか。配送はゆうパックのみ、支払いは三井住友の振込みかカード払いという新サービス、使いにくいですよね。同じ書店・個人からまとめ買い目的で利用していたので、本は冊子小包かメール便希望でしたし。三井住友の銀行を開いてもね、田舎なのであまりメリットもないんです。たいていが「ぱるる」だったのに。配送がゆうパックなら、支払いも「ぱるる」でもいいのに。この「楽オク」のシステムがあまりよく理解できずにいます。200円、300円の本を何冊かまとめ買いした場合、一件ごとに送料がかかるようですよね?(アマゾンはそうです)ゆうパックの料金については出品者の県名が表示されていてわかる仕組みになっていましたが、350円の本を落札したら、送料が850円!? 新品で買ったほうが安い〜! いったいどうなっちゃっているのでしょう。
 今まで利用したことのある在庫数が多い書店の出店は「楽オク」から撤退するところも多いようです(評価一位の本屋さんがそうでした。わたしも買ったことあるのになあ)。古本が好きというか、絶版本はつい買ってしまうという人は、これから検索→購入に苦労しそうな予感。アマゾンはカード払いなのが少々ネック。顔が見えない「あんしん取引」より、どこの誰からどうやってかうか、というほうが安心だったのですけど。結局小額取引のユーザーは「楽オク」に向いていないみたいです。どどーんと高価でいいものを一品落札する人向けなのかも。安く買えた児童書や文庫はどこで買えるのか、これが本当に気になるところです。
 24日までの楽天フリマ、買いたい本もあるのですが、焦ると失敗しそうで……悩みます。

11/18 追記
 そういえば、少し前に復刊.comが楽天フリマと提携解消したというメールが届きましたが、思えばこうした絶版の本に対しては力を入れないということへの伏線だったのかも、と思いました。古本は儲からないのかもしれませんね。


posted by kmy at 14:28| Comment(5) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしが利用している古書店は、沖縄の「さりい」、静岡の「ピッポ」、大阪の「風流夢苑」などです。
鎌倉のグリム書房もよかったのに・・・。
ただ、びっくりするほど安くはありません。
でも、風流夢苑などはサービス券がつきます。
さりいでは送料が無料になる金額がとっても低いはずです。
こまめに見ていると掘り出し物に出会えます。
かの有名なみわ書房さんもよいのですが、少々お高いのよね。

楽天は顧客中心よりも自社中心にシフト変更したのでしょうね。
利用者の反対の声が高まらない限り、システムが戻ることはないと思われます。
せめて意見は言ってみたらどうでしょう。
不便な変更は、顧客離れにも通じることがわかっていて、その上で計算して、それでも儲かる、リスクの少ない方法で行うことにしたのだとは思いますけどね・・・。
慣れてるひとにはキツいですね、kmyさん。
Posted by ヤヤー at 2006年11月16日 20:52
そうなんですか。
本は図書館利用派なので買うことはないのですがフリマは利用していたのでショックです。
もしよろしかったら、買って送ることはできますよ。
神田の古書街はよく行くので。
立ち読みをしに・・・・
Posted by 香香 at 2006年11月17日 21:24
ヤヤーさん、古書店ご紹介ありがとうございます。時々利用させていただく書店もあります。今後はネット書店の検索が一番利用できるかな〜と思っているところです。(同梱するとアマゾンより得なことも多いし)
楽天フリマはそれほど安くはなかったのですが、同梱で買うものや個人からの出品だと意外と趣味が合う品揃えの方がいたりで、参考になりました。「探し物」便利だったのに! 残念です。
もともとオークションって苦手なのです。ヤフオクで誰も入札しないだろうと思ったのに、時間寸前にやられた!ということもあって、固定価格で買えるのが魅力だったのですが。
今後の動向を見守りつつ。

香香さん、図書館で読んで、もう一度読みたいときは買うことが多いです。それが絶版だとなおさら(笑)買ってしまうと何度も読むわけでもなかったりするから、実は図書館のほうがいいのかも、といつも思います。
神田の古書店街、行ったことないです。いいないいな♪ 行ってみたいです。
Posted by kmy at 2006年11月18日 17:38
え?え?え〜!

知りませんでした。
大・大・ショックです。
毎日のようにチェックしているのに気づきませんでした。
何度諦めていた本を、こちらで見つけたことでしょう。
探し物で、見つけていただいた本もあります。

とてもとても残念です。
Posted by ゆっこ at 2006年11月23日 22:02
ゆっこさん、そうなんです、楽天フリマ、今日を持って終了なのです。本当に残念。「古本屋街」好きだったのに。
探し物でわたしも見つけてもらった本がありました。今後、ここに出店していた本屋さんや個人出品者の在庫はどういう形でネットに出てくるのだろうか気になります。
オークション形式だとほしくても買えずに終わることも多いので、今後は普通に古書検索しながら探していこうかと思っています。
Posted by kmy at 2006年11月24日 18:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: ・銀河鉄道な夜 7月12日(木)くもり・スピリチュアル系な児童書?・新刊から、児童書を・古本屋さん巡りしました♪・彩の国 古本まつり・六甲奨学基金第7回古本市・ 古本まつり・第4回古本市 有難うござい..
Weblog: 児童書がいっぱい
Tracked: 2007-07-23 15:30
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。