2006年11月11日

シュークリーム日和

cream.jpg

 シュークリームを作ってみました。普段あまりお菓子は作りません。家で食べる人がいないから。でも、どうしても卵と牛乳が余ってしまって、2日連続でシュークリームを焼きました。一個で写真を撮ってみたけども、こういうのってたくさん並べて撮らないと写真もさまになりません。いまひとつな感じですが、味はまあまあ、ですよ。

 生協で毎週買っている牛乳と卵がどうしても余ってしまい、こういうときこそ作るべきものはシュークリームだ!と思い立って作りました。二日連続で20個ほど作りました。卵12個と牛乳が1本弱、やっと終わって無駄にならなくてほっとしています。最近、家族の調子が悪く入院していたりして、食材があまり減らず、賞味期限切れたりしています。娘がテレビ番組を見て「賞味期限切れたのって、運悪くなるって!」(風水らしい)となじられたのもあり、久々にシュークリームを作りました。
 でもね、うちの子どもたち、ほんとにあまり食べない。子どもが「シュークリームの『シュー』って何」と聞くので、レシピ本を見せながら、「フランス語でキャベツのことなんだって」と説明しました。でもって「クリームが多くて食べにくい」だの、「『シュー』だけでいい」と言い出すわがままな子どもたち。それじゃあ「シュー『クリーム』」の意味がないんですけど。結局、最初から余るのが目に見えていたので、近所のお友達に押し付けてしまいました。作るのはなかなか面白いのですけど、本当に食べる人がいない〜。

 クリームは卵黄を多く使って、生クリームを後で加えるとやっぱり違いますね。黄身は減りましたが、白身だけはたっぷり8個分残っています。白身のいい使い方、いつも悩みです。白身だけシフォンケーキも作ったことがありますが、やっぱりこくがない感じ。焼いているときは目玉焼きの匂いがしました。何かいい使い道ないかな。

 いつも愛用しているレシピはこちらの本。どれをつくってもおいしいんです。もちろん、全部作ったことないですが。
4873030331お菓子のレシピがどんどん広がる5つの基本
上田 悦子
オレンジページ 1999-02

by G-Tools



 でもこの本現在絶版なのか、アマゾンでは倍くらいの値段がついています。これは絶版だからお勧めではありません(笑)レシピの寿命は短いのかもしれないです。

参考リンク:
上田悦子の公式サイト|洋菓子のこと〜ティータイムのこと
こちらにもいろいろレシピがあるので、試してみようと思います。




posted by kmy at 21:10| Comment(8) | TrackBack(1) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kmyさん、ことしは大変な様子ですね。
ご家族の方が早く良くなられますように。

ところで、これはおいしそうなシュークリームですね〜♪
カスタードクリームまで作ってしまうところがさすがkmyさんです。
でもホントに食べるひとがいないというのはもったいないです。
我が家も賞味期限切れのものっていろいろあるけど、平気で食べます(笑)。
買うと頂いたりするんですよねこれが。

白身はうちでは大納言かすてぃらを焼くときに大量に使いますが、家庭では、フルーツケーキを焼くときなどに入れて使うくらいしかないかも知れませんね。
う〜ん、食材を使い切るって難しい・・・。
Posted by ヤヤー at 2006年11月12日 00:11
写真のシュークリーム、とっても美味しそう!
こんなに美味しそうなのに、お子さんには人気がないのですね。
うちだったら、あっという間に無くなってしまいます。
ご近所の方が羨ましいです。
以前はよく実家に遊びに行った時にシュークリームを作ってお土産に持って帰っていました。家でも娘と作っていたのですが、最近は全然…
私に余裕がないのかもしれません。
Posted by 二尋 at 2006年11月12日 11:54
ヤヤーさん、ありがとうございます。焦って治るものでもないようなので、余裕を持ってみていかねば、と自分に言い聞かせている毎日です。
ヤヤーさんのところでは白身は使いきれるお菓子があるのですね。配合が少々凝っていると書かれていたと思いますが、目玉焼き風な匂いではないと思います。白身プリンとかもあまり好みの味ではなかったので。でもダックワーズとかって敷居が高いし、きっとあまり食べないだろうし、としょっちゅう検索しているものの、これだ!っていう白身活用法が見つかりません〜。
Posted by kmy at 2006年11月12日 16:20
二尋さん、シュークリームは定番だったのですね。食べないのと、余裕でもないのに、大量に作っています。こういうことをしていると気がまぎれるように思います。
二尋さんには、今度ぜひ糖蜜パイを作ってもらいたい、もしくは自分で作って食べてもらいたい、と思っていたりします。以前、うさぎのマークのモラセスで作ったときのほうがなんだかおいしかった気がします。ゴールデンシロップは大量に使わないと甘くない?のかもしれないですが、モラセスがどことなく黒蜜風のこくがあっておいしい気がしました。シュークリームとちょっと話がそれました。
Posted by kmy at 2006年11月12日 16:23
美味しそうですね♪
白身は先日コーンスープに混ぜ込んでみたら
結構いけました。
あとはサブレを白身のみで焼くのが一番減りますね。

私は忙しい時にかぎってなぜだかお菓子を作りたくなるんですよね・・・
Posted by 香香 at 2006年11月13日 10:15
香香さん、白身のみのサブレがおいしそうですね。試してみたいと思います。冷凍庫に一応白身がとってありますので。
忙しいときに限ってお菓子を作りたくなる、そうかもしれません。
暇なときって、結局何もしないでいることが多いものです。
時間がある〜と思うと、明日もあるから、明日でいいか、なんて思うのです。
Posted by kmy at 2006年11月13日 15:36
すっばらしくおいしいそうですよ!!
卵と牛乳があまる環境、シュークリームがへらない環境が信じられない・・・。

これで我家とkmyさんの食生活の差というか
コレステロール値の差がわかるというもんだわ・・・。

それにしてもおいしそう!
Posted by めぐりん at 2006年11月15日 15:54
めぐりんさん、ほめていただけて光栄です♪ できれば食べにきていただきたい。
今週も牛乳と卵があまり気味で焦っています(笑)とりあえずカスタードにしてパンにしようかと。
あまり食べない我が家、いつもそれが悩みです。子どもが「おいしい」とは言ってはくれるけど、2個は食べません。
Posted by kmy at 2006年11月16日 15:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

お菓子のレシピがどんどん広がる5つの基本
Excerpt: お菓子のレシピがどんどん広がる5つの基本
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-08-11 00:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。