2011年06月25日

抜かされそう

 このごろ、娘の成長が著しく、もうすぐ背が抜かされそうです。あと2、3cmというところで、学校でも「もう抜きそうですね」と先生方に言われ、よくいくスーパーでも「あら、もうお母さん抜いちゃった?」と言われ、とにかく顔見知りの方には「抜かされそう」と言われてばかりです。娘のほうもわたしより背が高くなりたいらしく、ちょっと壁に背を付けてみてと言って比べています。

 体格もそうですが、学校の宿題もなかなか難しくなり、聞かれても即答できない問題が出てきました。社会の宿題だということで持ってきたプリントです。時は平安時代。当時の風俗などの問題です。

「日本で一番髪が長かった女性の髪の長さはどのくらいでしたか?」

 平安時代の女性は確かに長かったと思いますが、そんなに有名な話なのでしょうか? 教科書に載っているの?と聞くと、載っていないから聞いてるという……。家にある図鑑とか見たけど分からず、結局ネットで娘が調べていました。

「村上天皇の娘、芳子 7m」

 が正解らしいです。知らなかった〜。さらに

「大きな屋敷に住んでいた貴族は何人くらいいたのでしょう?」

という問題もありました。何人くらい? うーむ、これも知らないです。ネットで娘が調べたところ、(三位以上の貴族が)二十氏族らしいので、そう書いたとのことです。答え合わせはまだのようです。日本史、世界史、共にあまり得意ではありません。戦国武将が流行ったりしていますが、興味を持って調べた事もなく、なかなか覚えられません。

 だんだん、娘に抜かされそうなこのごろです。裁縫が死ぬほど嫌いなので、それだけはぐっとうまくなって(既に抜いている、と思う)、わたしの代わりに快くやってほしいと思うこのごろでした。
posted by kmy at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック