2011年01月17日

『バムとケロのもりのこや』

バムとケロのもりのこや
島田 ゆか
文溪堂 ( 2011-01 )
ISBN: 9784894237070



 新作が出たので早速購入しました。このシリーズは家の中の様子とか、前作で使ったものや買ったものなどのつながりなどが楽しい本。『おかいもの』でケロちゃんが買った変な柄の布がどうなったのか、あれでチョッキを作るのか?と気になっていた部分も分かって楽しめました。小屋修理のお手伝い、ソレちゃんが作ってきたみつあみパンも凄くおいしそうです、あひるのかいちゃんも相変わらずでした。ラストのページにあの友人キャラクターも来ていました! この文章以外で見せるところから、いろいろな物語を想像してつながっていくようです。シリーズがまだまだ続くといいなあと思っています。


posted by kmy at 20:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも即買いました!
でも、もったいなくってぱらぱらめくるだけです(笑)。
図書館から借りたらのどまできっちり開いて眺め倒そうかと。
すっかりただのコレクターと化しています。

最近、以前買った夥しい量の本たちをどうしようかと考えます。
どの本もそのときには激しい思い入れがあって買ったので、おいそれとは手放せません。
特にこのシリーズは子どもたちの子どもたちにも見せたいなぁ、と思ってしまいます。
ぼちぼちでいいので、わたしもこのシリーズ続けていただきたいと願っています。
Posted by ヤヤー at 2011年01月23日 17:49
ヤヤーさん
バムケロシリーズは絵の隅々まで凝っていて、ずっと眺めてしまいますよね。
おいしそうなおやつもいつも気になります。

ヤヤーさんちは本の量がきっと凄いのでしょうね!
冬は湿っぽくて波打ったりカビ生えたりしそうで、厭な季節です。本も温度・湿度管理しないと勿体無いし、特に絵本は大事にしたいですよね。

久しぶりに新作が出て、期待を裏切らないと嬉しいですよね。シリーズが続く事を願ってます♪
Posted by kmy at 2011年01月25日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。