2006年04月07日

雨の入学式、そしてクラス?

 天気予報は的中。4月5日は雨の入学式でした。主役はもちろんわたしではないですが、こういうときに気になるのは「着ていくもの」かもしれません。普段からあまりおしゃれとは言い難いわたしが何を着ていくかで母、姉、友だちが心配してくれました(笑)姉はスーツを3着貸してくれ、母は着物を出してきて、ということで、卒園式はスーツ、入学式は着物ということに。
 予想通りの雨で、後悔しました。雨の着物はツライ!

 朝起きたときに「やっぱり着物なんて言うんじゃなかった」とひそかに思いましたが、あれだけ用意してくれているのに、今更やめるなんて言えない、と諦めました。着物なんて何年ぶりでしょう? 成人式のころは楽しみにしていましたが、ああいう華やかな振袖ももう一生着ることはないと思うと、似合う年頃に着ておけばよかったかもと、ふと思ったりしました。

 さて、いろいろと先生からお話がありました。

 「教科書には名前を書いてきてください」

 家に帰ってから新しい教科書に名前を書きながらふと思いました。ところで、子どものクラスって何組? 少人数学級なので、一クラスしかないのです。でも教科書には組を書く欄がたいていあります。うーん? 何組なのだ? とりあえず1組にしておくか(いい加減!) そういえば何組なんていう話はなかったな〜。

 と、言うような話を友人としたのですけども、わたしの行っていた小学校のクラスは「松・竹・梅」でした。ちなみにわたしは松組だったというと、友人は爆笑。「それって、店屋物かお寿司みたい」――確かに。通っているときはどうとも思わなかったものです。1年松組って名札にも書いてありました。わたしの通った小学校だけでなく、当時住んでいた市内の小学校はだいたいクラスが漢字でした。今、その市に住んでいる姉に聞いてみました。
「お姉ちゃんとこのRくん(甥)、何組」
「敬組」
「Rちゃん(姪)は?」
「愛組」
 「敬愛」だそうです。「松竹梅」よりいい? ちなみに「松」が「特上な」クラスだという意味はありません。


posted by kmy at 19:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kmyさん、お疲れさまでした。
そして、お子さんの入学おめでとうございます。
こちらも明日の入学式は雨のようです。
雨天の着物はたいへんですよね。特に足元が。

うちの子の幼稚園は未だに年長から順に「梅」「桜」「桃」組です。
学校は1、2ですね。わたしの中学はA、B、Cだったのですが、子どもの学校は数字。
「敬愛」なんて、よい言葉を使うのも素敵ですね。
下手すると学校からの押し付けにもとられかねませんが、背番号で呼ばれるような雰囲気がなくていいなあと思います。

これから楽しいことがたくさんありますように。
Posted by ヤヤー at 2006年04月07日 22:04
入学おめでとうございます。
やはり(ゴメンナサイ)雨だったのですね。
子供さんの中には、お母さんの着物姿が ずーっと心に残る 思い出の1ページができたことでしょうね。
そして、数字のクラスしか知らないわたしは、(中学の時は、13組までありました。)「松」「竹」「梅」がとても驚きです。
Posted by noel at 2006年04月07日 23:47
ご入学おめでとうございます!

生憎のお天気でしたね。結構広い範囲で雨で、私の住む辺りも降りました。

小学校のクラスはこの辺は皆数字なので、「松竹梅」「敬愛」には驚きました。
各学年で松竹梅なのですか。4クラス以上あったら桜とか加わるのでしょうか。
私の通った幼稚園は鳥の名前のクラスで、私は「めじろ」組で、妹は「うぐいす」組でした。他に「こまどり」「ひばり」なんかもあったような気がします。

しばらくは親子ともに生活のリズムに慣れず、疲れるかも知れませんね。体には十分お気をつけ下さい。
Posted by 二尋 at 2006年04月08日 00:49
ヤヤーさん、わたしが子ども時代に住んでいたところの小学校は漢字のクラスばかりでした。他校でも2クラスだと「東・西」多いと「仁・義・智・礼」(八犬伝?)とかだったらしいです。(と姉が言っていました)結局うちの子どものクラスは不明ですが、ご近所の方の算数セットを見せていただいたら、クラスは空欄で印刷されたシールが入っていました(やっぱりないんだ、と)
学校生活、楽しんでくれるといいなと思っています。

noelさん、予想通り(noelさんとわたしの?)の雨でした。着物のおかあさんの印象は残るかどうか?(特にきれいとか言われなかった……)13クラスって凄いですね。
子どもの小学校にはもちろんクラス替えなんてないのですが、都会の学校はクラス替えが毎年ある、という話を聞いて羨ましいような気もしました。クラス替えがあったのは小学校高学年になる一回だけで、中高ともなかったです。

二尋さん、学校よりも幼稚園とかみたい、とも言われました(Mちゃんに)
小学校は姉が入学したときに4クラスあったときがあって(後に3クラスにクラス替えしましたが)、姉は「桃組」でした。ますます幼稚園みたいかもしれません。子どものころ住んでいるところとはかなり離れているので、生活習慣の違いなどにも驚いています。
鳥の名前のクラスってどれもかわいくきれいなイメージです。
Posted by kmy at 2006年04月08日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。