2010年02月11日

もう2月だった……

 最近だらだらしているので、ブログもなかなか書けていません。このごろちょっとがんばったのはクロワッサンを一度作ったことくらい。ロシア語もサボっています。それでも、昨日、テレビでウクライナについてのちょっとしたコーナーを見ていたら、断片的な初歩単語がわかったのと、町のロシア語がちょっとだけ読めて面白かったので、少々やる気になりました。

 先日のテレビのロシア語会話で、村上春樹さんの本を翻訳している方のインタビューがあり、もちろんよく分からないのでテキストを見ましたが、これがなかなか興味深く思いました。この翻訳家さんの方針として、日本の固有のものなどについて逐一説明を載せているそうです。布団をマットと訳さず、布団にして布団とはどういうものか書いているとか。なかなか面白いと思います。私の語学力では本を読むのはまだまだ辛いですが、ロシア語版村上春樹を読んでみたい気がしました。どういうところにどういう訳がついているんだろう?って気になります。村上さんの小説は地名や店名、書籍、音楽など実在するものを載せているので、そのあたり説明があるらしいです。外国の方から見ると、北海道と東京、四国など舞台となるところ、どれも「日本」というくくりなのかもしれませんが、説明があるとイメージが違うかもしれませんね。

 そんなわけで何度目かの「ねじまき鳥」再読。それまであまり意識していなかった「ねこ」の種類に初めて気を留めました。そういうねこだったのか〜。興味がないと目につかないものです。小説も自分の経験次第でより実感沸くものです。

 とはいえ、もう少ししゃきっとしようと思うこのごろでした。


posted by kmy at 20:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんです。もう二月も半ばになってしまいました。
わたしもブログネタがない、というわけではないけれども、日々の雑事に追われて何となく書けないままでいます。
日中はこの本についてもまとめたい、この件についても書いときたい、って思ってるのに、何ですかね。中だるみでしょうか。

それにkmyさんの場合は家族が二匹も増えたわけだし、人間っていちどにエネルギー(関心)を向ける対象は、そうたくさんいらないってことかも知れませんね。
きっとこれも必要な休息なのでしょう。お互い、のんびり行きましょう。
Posted by ヤヤー at 2010年02月13日 08:38
ヤヤーさん
なかなか書こうと思うようなことや書留めようと思うこともあるのですが、ぼんやりして、形にならないまま過ぎてしまっています。
雪が降って、最近雨になって解けてきて、春になるなあと思いつつ、自分自身はまだあまり変化していない感じです。
こういうときはのんびりいくほうがいいかもしれませんね。本もどことなく「これは!」と思う雰囲気のものが見つからず、古いものを読み返しています。
ねこはだいぶなれてきたようです。クロがようやく日中姿を見せるようになりました。まだびくびくしていますが。
Posted by kmy at 2010年02月14日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。