2006年03月02日

こんなお店があるかもしれない(『まじょのスーパーマーケット』)

4577016958まじょのスーパーマーケット
Susan Meddaugh ひがし はるみ
フレーベル館 1996-09

by G-Tools


 ちょっと裏通りに入ると、こんな店があるかもしれません。それは――「まじょのスーパーマーケット」。
 ハロウィーンの日、ヘレンは魔女、飼い犬のマーサは黒猫に仮装しておでかけです。途中、おばあさんがポケットから何かを落としたので(「ほうきいっぽんむりょうサービスけん」)追いかけたのですが、おばあさんは路地の奥のドアを開けて入っていってしまいました。ヘレンもドアまでたどり着くと、やたらと注意書きが多いのです。「きけん」「かいいんせい」などの下にある一番大きな張り紙は「いぬは おことわり」でした。犬のマーサと共に入ったそこはスーパーマーケットだったのです。そこで売っている品々はちょっとふしぎなものばかり。「いぬは おことわり」の魔女のスーパーマーケットに入ってしまったヘレンたちはどうなるのでしょう?

 この絵本の楽しさはなんと言ってもその商品の数々! 魔女のスーパーだけあって、野菜売り場では「どくきのこ」「むしいりりんご」。肉売り場では「あじつけヘビ」や「イグアナのこまぎれ」。そして楽しいお菓子コーナーには「ムシバチャップス」に「はかいしバー」などが並んでいます。買い物の楽しさというのは、眺めて考えてあれにしようか、これにしようか悩んでいるのが楽しかったりします。絵本の中で魔女の買い物気分が満喫できる楽しい本。こんなお店が路地裏にあったら入りたいけれども、くれぐれも「かいいんせい」「きけん」「いぬは おことわり」なので、気をつけてくださいね。店内、猫はお連れになってもかまいませんよ。

 特にお菓子コーナーはハリー・ポッターに出てくるお店「ハニーデュークス」にも勝るとも劣らない品揃えに、きっと大満足です。


posted by kmy at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kmyさん、こんばんわ
 私の記憶が確かなら、このお話もうずいぶん前になるけどアルクの雑誌「Kiddy Cat」に載っていたと思います。詳しい内容は忘れてしまいましたが、ちょうどハロウィーンの頃だったので、付録のカードをそのままハロウィーン・パーティーで使った記憶があります。bloom,soap,candleなんていう日用雑貨的なものが中心だったと思いました。
 話は違いますが、テンプレート変えたんですね。今度のもシックでかつ可愛らしさがあってkmyさんのセンスのよさがうかがえます。

Posted by ぴぐもん at 2006年03月05日 00:01
ぴぐもんさん、魔女・魔法使いの本は気になるので、最近書店で見かけて図書館で借りてみました(既に書庫入りの本でしたが)。
付録のカード、見てみたかったです。このスーパーの絵を見ていると、想像ショッピングが楽しめます。魔女の買う商品は気持ちが悪そうなものと現代的なものが混ざっていて、なんだかありそうな感じがして楽しいです。

デザインへのコメントもありがとうございます。青・紫系になってしまいましたが、ブログタイトルにあわせて雨素材を探しました。晴れの日も雨気分になれます(笑)
Posted by kmy at 2006年03月05日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。