2010年01月26日

カステラを作ろう

 シベリヤを食べてから、なんだかカステラが気になる、カステラ食べたい、カステラって昔作ったことがあるなあ、なんて思いました。思い立って卵をたくさん買ってきました。カステラを作ったのはかなり大昔だった気がします。まだ浜松に住んでいたときにカステラとして丸い型で焼いた覚えがありますが、今回はカステラだから四角、それも長方形がいいなあと思いました。昔作ったときには入れなかったザラメも用意しました。

 調べてみると、新聞紙を重ねて切り、正方形の型を作るとよいようで、20cm四方の型が出来るようです。ただ、これだと卵を8個使うようです。卵8個、多いなと。8個を泡立てられるボールがあったかな、という感じです。溢れたら失敗するし、普段作りなれている3〜4個程度のレシピにしたいと思いました。そうなると、型は半分サイズですが、新聞紙で半分サイズを作るほうが面倒な感じがします。折り紙も苦手なので、なんだか型作りに自信がありません。探してみると、お菓子の入っていた長方形の紙箱があったので、容積を量ってみました。だいたい18cmの丸型を一緒のようです。これならと思って、4個で作るカステラのレシピで作りました。

 作り方はスポンジと殆ど一緒なので、失敗はなさそうです。型に流した感じもよさそうで、焼き上がりを楽しみにしていたのです。ところが、見ていると、どうも箱が薄いみたいでだんだん膨張してきます。焼き上がりは長方形の縦が弧を描いていました。やっぱりカステラらしい四角にしたい!と思って、四方を切りました。真っ直ぐになるようにと切っていたら、どうも一回り小さくなっていました。切れ端カステラをお皿に移してみたところ、なんとなく切った後のカステラの2/3くらいはありそうなボリューム。まあ、切れ端もおいしいということで、1回目は出来上がりました。きれいになったほうもスライスして家族で一切れずつしかありませんでしたが、なかなか好評でした。ちゃんとカステラになってるとほめ言葉(?)をいただけました。

 紙の箱は膨張したので、何かいいアイディアはないかと思いつつ、昨日食パンを作りながら、食パンの型でいいのでは!と思いつきました。なので、今日は食パン2斤用でカステラを焼いてみました。1日置いて明日食べるつもりですが、ちゃんと膨張しないですみました。(当たり前ですね)

 写真を載せようと思いましたが、カードをパソコンが読み込んでくれません。こわれたのかも? ソニーのデジカメのカードもしばらく前から読まなくなっていたので携帯で撮ったのに、こちらのカードも読まないのでかなり気になります……。


posted by kmy at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。