2009年08月23日

演奏会を見に行く

 先日、学校のボランティアで慰問したホームに地元のジャズ楽団が来ていました。それを見た娘、とても気に入ったらしく、翌月の演奏会を聴きに行きたいと言うので一緒に行ってきました。

 ジャズがメインということなので、馴染みがあまりないのですが、管楽器の音が好きなので、トランペットやトロンボーン、サックスの音を聞くのは楽しいものです。演奏曲目はいくつか有名なナンバーは知っていました。ゲストで女性歌手が来ていて、「君の瞳に恋してる」を歌いましたが、この曲は昔から好きなのでなかなか嬉しかったです♪ つい口ずさみたくなります〜。
 バルブトロンボーンとフリューゲルホルンは初めてみました。こういう楽器があるのですね。全然知りませんでした。知らない楽器を見るのもまた面白いです。
 こちらの楽団は年齢層が高いらしく、わたしの父親くらいの年代の方が多いようでした。長年続けられているのかと思うと、それはそれで大変だし凄いことですね。何かを始めることよりも、続けることというのはとても大変で難しいことだと感じます。歌手の方もこの演奏会への出演は7回目だそうです。CDも発売されているとのことですが、実際初めて聞く名前の方でした。ずっと歌い続けているのだな〜と思うと、なんだかいいなあ、と感じました。


posted by kmy at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。