2009年07月29日

『サム・ロイドの考えるパズル』

サム・ロイドの「考える」パズル
伴田 良輔
青山出版社 ( 2008-06 )
ISBN: 9784899980896
おすすめ度:アマゾンおすすめ度


 何年かに一度くらいは、パズルに興味が沸きます。前にパズルが気になったときに買ったのはブルーバックスのパズル本だったのですが、数学が得意ではないだけに、解けない問題多数で、本は処分してしまったようでありません。新しくわたしでも解けるようなパズルの本がほしい、と思って買ったのがこの本。

 この本のいいところは、サム・ロイド手描きのイラスト満載のパズルで、巻末に切り取って使える図形パズルなどのページがついています。とはいえ、本を切るのは勿体ないので、コピーして使いました。わたしでも解ける簡単なものももちろんありますが、答えを見ても今ひとつ分らないというのもいくつか……。このイラストもクラシックな雰囲気が素敵ですが、パズルとして絵も描け、問題を作ったサム・ロイド氏は本当に天才なのでしょうね。
 
 5つのパーツで正方形、長方形、ひし形、正三角形、正十字を作る問題、どうしてもできないと思っていたら、パーツを4つにしか切り分けていませんでした。どうりで出来ないわけです。さっき、5つに切り分けたからできるはず……。

 頭を悩ませながら、気長に楽しんでいます。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック