2009年07月22日

今日、日食

 このところ、大雨続き。今日も朝から天気が悪く予報は50%の雨模様。そんな感じなので日食といっても全く期待していませんでした。ところが、10時を過ぎたころから徐々に雲が切れてきたみたい。もしかして見れるかも?なんて思い始めたのです。日食めがねはもちろん用意しているはずもなく。それでもせっかくだから見てみたい気が、なんて思ってネットで検索。悪あがきかも、と思いつつ、ラップの芯にアルミ箔と半透明のビニールでピンホールを空けてビニールに日食を映して見れるというのがありました。これならどうにかなりそうと、手近にあったものをさっそく主人が作成(この間、テレビの日食中継を見てみたりして、仕事やや中断……)。10時半過ぎくらいから、時折雲の合間から太陽の光が見えます。即席で作った日食観測装置を太陽の方向へ向けると――見えました、いえ、映りました。欠けた月のような太陽がビニールに映りました。これが日食なのか〜、とちょっと嬉しくなります。そのうち最大に欠けるという11時ころには雲がうっすらと太陽に掛かったので、肉眼でも見えました。目を傷めるので直接見ないように、とはよくニュースでやっていたので、ちらっと見て目をそらし、またちらっと見てはそらし、という感じで日食を観察しましたが、思いがけず雲のおかげもあって、空に浮かぶ欠けた太陽が見れました。実際に見てみるのはいいものです。見てみるものですね。

 学校では日食めがねも用意されていたので、子どもたちはしっかり見ることができたとのことでした。ちょっと嬉しい日食でした。


posted by kmy at 21:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
私の住む九州では90パーセントくらい欠けてかなり薄暗くなりました。
こちらも雨が降りそうだったのですが、逆に雲のおかげで写真も撮れました。
日食とか月食って、何度見ても不思議ですよね。
Posted by piaa at 2009年07月23日 00:41
piaaさん
お久しぶりです!
九州ですと、90%だったのですね。
こちらは娘の学校での学習情報によると、80%とのことでした。
雲のおかげで、肉眼で見れましたので、曇りもある種いいものだと思いました。
日食を見るのは初めてですが、見ることができてよかった、と思います。不思議な感じです、本当に。
Posted by kmy at 2009年07月23日 22:27
kmyさんのところは雲が切れていたんですね!
うちは全然ダメでした。
観測装置を即席で作って夫婦で見るなんて素敵ですね。
私も見たかったな〜
Posted by 二尋 at 2009年07月24日 20:46
二尋さん
関東地方も意外と見れたというニュースがあったので、二尋さんもご覧になったのかな〜と思っていました。お天気って難しいものですね。
子どもたちはやっぱり学校でいろいろ用意してくれたので、はっきり見ることができて喜んでいました。(まだ夏休みではないのです)
手作り装置もなかなかよかったですよ♪
Posted by kmy at 2009年07月26日 11:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。