2006年01月29日

問1.次の読み方を書きなさい「全粒粉」

 ちょっと前のことです。子どもがこれ作ってみようよ、と言って持ってきたのが雑誌「ね〜ね〜」。チョコチップクッキーのレシピが載っています。子どもにもわかるように材料、作り方は全てひらがな。「ぜんりゅうこ 100g」――えっ? ぜんりゅうこって読むのが普通なの〜? 今まで「ぜんりゅうふん」と読んでいたわたし。少々焦りました。パンを作るときにたびたび作る「全粒粉」ですが、正式な読み方って「ぜんりゅうふん」「ぜんりゅうこ」のどちらなのか疑問。単に「ぜんりゅうふん」は思い込みだっただけかも、と調べてみることに。

 そういえば、小麦粉はこむぎ「こ」だ。薄力粉ははくりき「こ」で強力粉はきょうりき「こ」、それにライ麦粉はらいむぎ「こ」だしそば粉もそば「こ」。ついでに片栗粉もかたくり「こ」。よく考えてみたら全部「粉」は「こ」って読んでいる! やっぱり「ぜんりゅうこ」って読むのが正しいのかも〜。ひょっとして今まで当たり前のように間違ったことばを連発していたかもしれないと思ったら、ひとりで恥ずかしくなりました。
 とはいうものの、実際どうなのか確かめてみようと検索開始。すると――ぜんりゅうふん、間違っているわけじゃないみたい。
 gooの辞書では「ぜんりゅうふん」
 はてなダイアリーでは「ぜんりゅうふん」

似たようなことを考えている方がいました。「ことばについての会議室」過去ログを読むと「ぜんりゅうふん」という読みの方がやや優勢のようですが、専門家は「ぜんりゅうこ」と読むらしい云々。
 ということで結論――どちらの読みも間違っていない。そこで記事見出しの正解は「ぜんりゅうふん」「ぜんりゅうこ」どちらも正解。
 で、全粒粉を使ってパンを作ろうと思ったら切らしていました。ということでごくごく普通の食パンになってしまいました。パン作りをはじめた頃に訳もわからず購入した食パン型2斤用。最初、本を見ながら食パンの型なんてみんな一緒だろうと思って買ったらかなり大きくて、粉をどのくらい使っていいかわからず、高さ半分のパンが焼けたことがあります。型というのはちゃんと計って買うものですね。慣れると2斤こねるのは楽しい〜。粉は450gでやっています。こんなパンを焼いてます。

bread.jpg
 パンを作るのが「趣味」だったはずなのに、田舎に住んでいてパン屋さんがないので毎日の食事の用意のついでに朝食用のパンも作るようになってしまいました。なのでちょっと趣向を変えてアレンジすると「普通のにしてよ」と言われる……。手作りパンは「スペシャル」な感じではなく、本当に日常茶飯事なこととして思われている我が家でした。


posted by kmy at 10:14| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kmyさん、こんにちは。
私も「ぜんりゅうふん」と読んでいたので焦りました。上の二文字が音読みだからと疑ってもみませんでした。必ずしも音読み訓読みで統一して読むわけではありませんが。
ちなみに私の職種では義手のことを「ぎて」と読むよう厳しく教育されました。他の職種はどうなのでしょう?

パン、やはり美味しそうです。
パン屋さんがないから、作るようになったのですか?趣味の域はとうに超えていますね。
Posted by 二尋 at 2006年01月29日 17:04
二尋さん、「ぜんりゅうこ」のほうがプロっぽい呼び方なのでしょうか? 「義手」が「ぎて」であるように。
「ぜんりゅうこ」って呼ぶとその道の業界の人に思われるのかも? ちょっとかっこいい?

趣味の域を超えて家事の域になってしまいました(笑) 今日はりんごライ麦パンを作ったのですが、結局食べずにあげてしまいました。作る過程というのは楽しいものです。
Posted by kmy at 2006年01月30日 16:50
いやはや、専門家も「ふん」と読んでおりますわ(爆

それにしても、もう家事のひとつとはさすがです。
おいしそうです〜。
「普通のにしてよ」と言われるということは、もうそれがいちばんってことですもんね。
「普通」って、けっこう難しいです。
お菓子の世界でも、結局は凝って作ったものよりもシンプルなものが好まれるようです。

毎日の家事だと、変わったことをしてみたいのにね(笑)。
Posted by ヤヤー at 2006年01月30日 20:47
↑上のコメントさんを読ませてもらって、私もなにか専門読みを書きたいなーと考えたけど、思いつきませんでした。

そしてちょっと話がずれますが、会社に勤めていた頃に使っていた言葉を数年ぶりに思い出しました。
’念のために’のことを’ためねん’と言ったのですが、これは比較的一般的でしょうか。
改めて書くと気恥ずかしい言葉ですが、これが非常に、頻繁にやり取りされたものでした。
商社という職業柄、色々確認を取る作業が多かったことからでしょうか。本当によく使いました。
10年近くも使っていると、日常でもあたりまえのように使ってしまっていましたが、会社を辞めて数年、この言葉を思い出したのは、今日が初めて。
ふしぎなものです。

’念のために’という言葉自体、今あまり使っていないような気がします。’そういう’生活を送っているということでしょうか。。。(!)
Posted by あり at 2006年01月30日 22:13
ヤヤーさん、プロのご意見ありがとうございます。
ちょっとほっとしたような。でも材料屋さんでも「ぜんりゅうふんならありますよ」と言っていた気がします。
ヤヤーさんの記事で全粒粉クッキーの記事があったのを思い出しつつ、飼料みたいというのはちょっとわかる気が……。このクッキー全粒粉だけなので風味が物凄い普通じゃなかったです(笑)
シンプルなものが好まれるのも、やっぱり「いつも」があっての「特別」だからかもしれませんね。

ありさん、ことばの話題ありがとうございます。
商社特有の略語なのかもしれませんね。初耳です!
会社を離れると(と言ってもわたしは仕事していた期間が非常に短い。今思うと……)当時は普通使っていた用語が懐かしくなります。よく使われることばほど略語になるのでしょうね。
ことばというのは面白いと思います。毎日使っていて、常に変化して、新しい発見があるものが「ことば」なのかも、とありさんのコメントを読みながら考えてしまいました。使っていることばが「いつも」で外国語は「特別」なのかも。外国語が「いつも」になることってわたしはないのですが、だからときどきかじってみたくなるのかもしれません。
Posted by kmy at 2006年01月31日 10:09
私も昔「ぜんりゅうこ」という読みを知って焦ったクチです(^^;)玄人っぽい言い方なのね…
ところですごくおいしそうなパンですね!私も毎日家で焼いたパンを食べますがホームベーカリー任せにしていることが多く、こんな立派な山形食パンはまずお目見えしません。うちのオーブンではどっちみち高さが無理だろうけど…

kmyさん、ライ麦とか全粒粉なんかのヘルシー系食材がお好きなら、おすすめのブログがありますよ。オトナノトモと相互リンクさせていただいている「ABC249★ニューヨーク・スローライフ」には、目にも身体にもおいしいスローフードが満載です。写真がすごく綺麗で、毎日眺めるだけで心癒されるサイトです。管理人のNY在住のフードライター、よっちゃんのセンスにはいつも脱帽なのです。良かったらのぞいてみてくださいね。
http://blog.livedoor.jp/abc249/
Posted by えほんうるふ at 2006年02月01日 23:07
えほんうるふさん、サイトご紹介ありがとうございます。サンドイッチがおいしそう〜♪ 真似してみたいです。でも子どもと主人は「アボカド」とか絶対食べない……ホースラディッシュの使い方も勉強になります。
オーブンを一度壊しまして(笑)、少々大きめの課程用オーブンに買い換えてから2斤も焼けるようになりました。それまで間違って買った2斤の型は無用の長物でした。
Posted by kmy at 2006年02月02日 15:03
テスト。。。
kmyさん、「見る目がない?」の記事コメントで、投稿が消えたと思って再度書いたのですが、もしかしてふたつともアップされています?
一瞬、見えた気がするのですが、今は私のPCからは確認できない。以前にも他サイトでそういうことがあったのです。。

ところで、その自分のコメントがどうなったのか焦って探していたら、こちらの最新コメントを発見しました。怪我の巧妙☆
kmyさんの’サンドイッチ’の文字で、NY好きの私も、こちらをお気に入りにして覗かせてもらおうと思います♪
Posted by あり at 2006年02月03日 23:09
ありさん、ご迷惑をおかけしておりますが、コメントありがとうございます!
サンドイッチの新しいアイディアをいただけるブログで、えほんうるふさんに感謝です。
料理・パンなどの作り方などを紹介しているサイト・ブログというのは、写真の撮り方のセンスも素敵です。演出が上手くないのとデジカメが2年ほど壊れたままなので全然写真も撮らないのですけど。
ありさんと同じく胚芽パンが好きです。しかもアンバタでで食べるのが(笑)サンドイッチじゃないかも?
Posted by kmy at 2006年02月04日 09:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。