2009年04月14日

入学式前、そして後

 既に4月も2週間経過。入学式もちょっと「遠い」ことになりつつあります。忘れないうちに書いておこうと思っているものの、なかなか筆が進まず、という感じで慌しいです。

 息子が通っていた保育園での卒園児は8名。これでもまだ人数がいるほうなのです。小学校は2年前に統合となり、バスで通うことになりました。娘は1年だけ地域の小学校へ行き(当時の児童数36名)、その後統合校に入りましたが、この学年は他と比べて児童数が少なく、結局統合したものの、1クラス(24名)しかいませんでした。しかし、息子のほうはもう少し人数が多く(36名)、これで1クラスではなく、いろいろと考慮されて16名ずつの2クラスになることが決まっていました。ということで、親のわたしも初クラス分けなのです。1組になるか、2組になるか、保育園のどの子と同じクラスになるか――なんだかとても気になります。

 入学式では着物を着ることにしました。「着物で行くことにした」と言うと、「そういう機会でもないと着ないものね」と言われました。本当の理由はあまりお洒落心がないので、入学式に自分が何を着るかということについても無頓着。新しいスーツを買っても1回しか着ないというのがとてももったいない気がする、という発想なのです。実家の母が着物好きで、着付けもしてもらえるし着物もあるから適当に見繕ってもらえばいいかな、という考えからなのでした。抹茶色の着物があったはずですが、同じく入学式に出る妹が持っていってしまったらしく、残っているのから適当に着せてもらいました。でも、たまにはいいかもしれませんね。ほんと、一生のうち、何回着るのかな、と。今回で6回目。今後は着ることがあるでしょうか。

 さて、入学式当日。珍しく晴れて(娘のときは大雨)自分でも驚きつつ、緊張のクラス分け。息子は2組でした。先生は新卒の若い女の先生です。娘のときはなんとなく勉強する姿を想像できたのですが、息子はなんだかイメージできません。これからこの教室で算数や国語を学ぶ――なんだか不思議です。それだけ大きくなったのですね。
 入学式が終わり、教室で先生の挨拶が終わったあとは役員決めがありました。実は娘のほうでクラス役員をやろうと思ったのですが、希望者が多くて今年は辞退したところなのです。先に書いた通り、本当に人数が少ないので1度は役員が回ってくるとみなさん踏んでいるわけなのです。だったら、早めにやったほうがいいかもと思っているのです。1年生のうちに役員を受けたほうが楽かなあ、なんて春休み中からいろいろ考えてはいました。上との兼ね合いもあるので、今年は特別何もしていないしいいかも、と。そのときに保育園で一緒だったIさんが、たまたま近くにいたので誘ってみたところ、いいお返事。ちょうどやりたいという方がほかにいらっしゃらなかったので、今年役員をやらせていただく事にして終わりました。その後の役員会で母親コーラスの係になりました。コーラスもこういう機会でもないと出ないのでいいかも?!

 役員を今までにやったことはなく、なんとなくわかるような、わからないような感じです。来週参観日があり、懇談会があるので、やや心配です。大丈夫かな〜。そんなこんなでばたばたとしている4月でした。桜も半分くらい散ってきてしまいました。今年の見ごろは短かったです。


posted by kmy at 20:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
息子さんのご入学おめでとうございます!
2週間経って、元気に通っていらっしゃるでしょうか。

息子さんの入学とともに、少しご自分の時間が長く持てるようになりましたか?
保育園と違って早く帰ってくるぶん、逆に今までより窮屈になられたかもしれませんね。
しばらくは慣れない緊張の日々が続くかもしれません。親子で体調を崩さないよう、くれぐれもお気をつけ下さい。

初めて役員を引き受けたとのこと、お友達と一緒なら心強くて良いですね。
私も、たぶん明日次男のクラスで役員に決まりそうな気がします。
お互い頑張りましょう(もう引き受ける気でいます)

Posted by 二尋 at 2009年04月15日 22:30
二尋さん
子どもは元気に学校行き、小学生になるとなんだかいろいろできる気に本人もなるのか、割と親離れしているような気もします。
このごろ、家の仕事を手伝うようになったので、逆にあわただしくしています。学校のほかにも地区の役員とかも受けてしまったので、なんだか今まで以上に忙しい年になりそうです。
クラス役員になられたそうですね。
わたしのところは必ず回ってきそう、という感じなのでやらなくてはならないのなら、今年やろうかなという感じですが、二尋さんは積極派というか、素晴らしいです。
それでも、こういう活動もきちんと取り組めば楽しいものですよね。
お互いがんばりましょう♪
Posted by kmy at 2009年04月17日 12:40
遅ればせながら、おめでとうございます!!
いいなあ、入学式!
なんともいえず幸福な気分だった六年前の娘の入学式を思い出します。
着物素敵ですね!
持っていても、なかなか着られないものです。
やっぱり、こういうお目出度い時に着なければ。
前任校で、卒業式に着物姿のお母さんを見ました。入学式は何人かいらっしゃいますが、卒業式はあの時だけ。
同僚の先生達と「素敵だよね〜」と話してました。
卒業式でもぜひ!!


Posted by Helenaヘレナ at 2009年04月24日 22:11
ヘレナさん
ありがとうございます♪
入学式というのは、子どもの成長を実感し、これからどんどん伸びるのだなあ、というのを感じます。
卒業式というのは、あまり着物という感じではないのですね。普段着る機会がないので、たまにはいいなあと思います。
ただ、美容院に行かずに着付けてもらうので、お化粧が自己流でいまひとつかも、などと思います。
(普段、あまりアイメイクをしないので)
ヘレナさんは毎年入学式、卒業式をご覧になられているのですよね。
そのときどきに応じて、いろいろ想いがあるかと思います。
卒業式もいいかもしれませんね。ただ、雨女なので(今回珍しく降らなかったと言われました)、着物を着るときは天気が心配です。
実家の母は雨を予想して、雨用のコートまで出していました(笑)
Posted by kmy at 2009年04月25日 16:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。