2009年03月12日

完全な失敗

 今日の晩はシチューにしようと思い、だったらテーブルロールを作っておこうと、お昼ころにパン生地を捏ねておきました。気温もあまり高くないので、このまま発酵させておけば、出かけて帰ってきたころにいい具合になっているはず。そう思って台所においてでかけたのです。
 3時過ぎに戻ってきて、さて成型しようと思ったのですが、むむ? 全然発酵していない気がする……家の台所はかなり寒いけども、それでも、バターも少なく卵も入らない生地にしたので、それなりに発酵していると思ったのに、おかしいなあ。やっぱり寒いのが原因かもしれないから、お湯にかけておくことにしました。
 木曜日は娘のピアノの日。車で15分ほどの教室へ迎えに行きます。買い物などして帰ってきたら成型しよう。そう思って再度出かけて帰ってみると――。

 発酵していませんでした! これはもしかして、もしかすると、「イースト」を入れ忘れたかも! よくよく思い出してみると、いつもドライイーストは冷凍庫に入れてあるのですが、出した覚えがありません。ただ、このごろイーストと似た茶色い三温糖を使っているため、なんとなく入れた気になっていたようです。どう考えても膨らまないはずです。今さらイーストを入れるのもおかしい気がするし、かといって捨てるのも勿体無い。とりあえず油をしいて、伸ばして焼いてみました……焦げ目はつくけど、もちろん膨らまず。でも食べれなくはないかも……塩振ってみようかな…・・・という感じで、なんとなくよく分からないなりに、見た目はちょっとナンのようなものができました。シチューは出来ていたので、残っていたバターロールを出しつつ、この妙なナンもどきも一緒に。生地に砂糖が入っているのほんのり甘く、これはこれでいいかも。娘が「ねぎせんべいみたい」と言いました。ねぎせんべい、もともとの料理は葱花餅というのがあります。小麦粉を水で練ったものに油を塗って塩をふり、刻んだ葱を巻き込んで焼いたものです。(葱花餅の作り方)わたしはねぎが大好きなので、よく作る料理です。普通、生地に砂糖とかバターは入れないけども、パンにするつもりでたくさん捏ねてしまった生地の残りはねぎをいれて巻いて焼き、葱花餅もどきにして食べようと思っています。イースト入れ忘れという大失敗は久しぶりでした。シンプルなパンにしようと、バターも少なく、卵も入れなくてよかった、と少し思いました。


posted by kmy at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。