2008年11月08日

あたったのかな……

 明け方にどうも気分が悪くてふらふらする、と思いました。それでもがんばって起きて、子どもも起こしましたが、さらにひどくなりくらくらします。そのうちさらに悪くなり、腹痛が――どうにか保育園までは送っていきましたが、それからも頭が重くて寝ていた、というのが昨日の出来事です。


 これはもしかして食中毒!?ではと思ったのです。いったい、何にあたったんだろう?と考えてみたのです。わたし以外の家族は誰一人としてお腹が痛くなったりしていないのです。そうなると、わたしだけが食べた何か、ということなのかもと思って心当たりを探ると――レーズンパン、かも?と思いました。その日の夕食はビーフシチューとルッコラのサラダ、フランスパンだったのですが、フランスパンのほかにレーズンライ麦パンを作ってみました。みんなレーズンが嫌いなので、わたしだけそのレーズンパンを何切れか食べたのです。ライ麦粉がやや古かった気もします。レーズンなんて傷まないような気がするけど、そういえば、一粒色が悪いのをよけた覚えがあります。買ってから冷蔵庫に入れておいたし、そんなに古くもなかった気がするけど、と思いつつ、レーズンパンかもしれない気がしていたので、ちょうどごみの日、金曜日だったので処分しました。

 一日経ってみたら、すっかり全快していました。あたったのはレーズンだったのかなと気になりつつも、レーズンであたるなんて聞いたことがない気がする、と思い少し食中毒の症状を調べてみました。「食中毒って何?」というページで原因と症状を見ていたのですが、この中で一番考えられるのはなんと、ジャガイモでした。お腹の症状は軽かったのですが、めまいというか、ふらふらして頭が重くなりました。食べた直後ではなく、何時間かしてから、具合が悪くなったのです。そういえば今年獲れたジャガイモなのですが、だいぶ青くなってきていて、芽も少し出てきました。皮も厚めにむいて芽もとったはずなのですが、もしかしてわたしが食べたところだけ青かったとか、芽が残っていたとか。それにしてももし本当にジャガイモだったら、家族の誰かに症状が出ていたような気もしますが、誰もなんともないようです。疑ったレーズンは本当になんともなかったのか、ライ麦粉が古かったからなのか、結局よくわかりませんが、気をつけようと思います。


posted by kmy at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食当たりって、特に腐敗臭のしないものが原因となることが多いので、防ぐのが難しかったりしますよね。
じゃがいもについては、以前、「青くなってしまったら、いくら青い部分を取り除いても毒は残るから捨てるように」と習ったことがありました。
でも、実際はちょっとくらいの青さは取り除いて使ってしまっていましたが、今になって怖くなってきました。
体調によって有毒成分への感受性も違うかもしれませんね。
どうぞ、お大事に。

ところでこの場でなんですが、サイトの方、10月末で8周年ではありませんか?おめでとうございます!
Posted by 二尋 at 2008年11月08日 21:12
二尋さん
わたし以外はだれも当たらなかったのでよかったのですが、だからたまたま食べたじゃがいもの青いところが残っていたのかな、と思います。次回からはもっと気をつけようかと思いますが、最近、こういうはずれ的なものが多い気がしています。
サイト、ひそかに8周年です。ありがとうございます。あまり更新していないのですが、気長に続けようと思っています。
8年、長いですね。娘も赤ちゃんだったのに、なんて思います。
Posted by kmy at 2008年11月10日 13:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。