2008年11月05日

水に濡れた携帯電話

 今、お風呂を直してもらっています。その作業に来ているおじさんが「kmyさん〜」と玄関先で呼ぶので、車の移動か、ブレーカーがあがったのかと思ったら、「今、ここ圏外になってる?」と聞くのです。わたしのは圏外になってないけど、と言うと、「さっき、水に携帯落としちゃってね、それから圏外になったまま、どうにかならないかな」というのです。携帯を水の中に落とす、よくある話です。半年くらい前にだったか、実家の母もトイレに落としたとかで、結局買い換えました。だいたい水に使ったときって直らない気がするけど、と思いつつ、「電池パックのほうまで濡れてないか、開けてみてみたほうがいいかも」と答えて、裏蓋を開けてみました。濡れたらマークがどうとかって言ってたけど……「とりあえず乾かしてみたらいいのでは」と言ったところ、「よくわかんないから、ちょっと見てくれる?」と言って、作業に戻ってしまいました。困ったなあ。わたしもよくわからないのだけど


 携帯電話には全然詳しくないし、わたしの持っているもののほうが断然おじさんのより古い機種。わからないので、一応電池をはずしてみました。パソコンで検索すると、カードを抜いて乾かしたほうがいいとあります。出来れば1日乾かすとか書いてあります。乾かし方もアルコールにつけるとか米にいれるとかありますが、うーむ、それは難しいな。あんまり適当なことすると、余計壊れちゃうかもしれないし。カードも抜いてみました。水に濡れたときは水玉マークがにじむとのことですが、水玉マークははっきり出ています。ということは大丈夫なのかな? そう思ってふたたび電池を入れましたが、やはり圏外になっています。データは残っているようです。全然わかりません。素人が下手なことすると余計壊れちゃうかもしれないので、もう一度電池を抜いて乾かしておくことに。と言っても、中は濡れていないのですが。
 「どう、わかった?」とおじさんが来ました。「ええと、よくわからないけど、とりあえず電池は抜いて乾かしたほうがいいみたいで、このマークがまだにじんでないから、大丈夫かもしれないけど、圏外のままだから、電話屋さんにみてもらったほうがいいと思う(しどろもどろ)」と渡しました。おじさんは電池を入れなおして、電源を入れてみました。すると――「あ、出た出た。よかった〜。電話屋も遠いからね。ありがと、ありがと」といいながら、ためしにかけてみたら通じたようです。よく分かりませんが、直ったみたい?! 感謝されたけど、電池抜いて入れなおしただけです。本当に大丈夫なのかなあ。以前わたしもトイレに落としたことがあります。これで最新機種に変更かと思われたのですが、全く無傷。そういうこともあったので、大丈夫なのかもしれません。わたしの携帯は最近SDカードを認識しなくなってきたので、買い替えどきなのかな。でもワンセグもナビもネットも使わないで、まだしばらくこれでいいかも。


posted by kmy at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。