2008年09月25日

直撃!

 3日前、押入れの片付けをしていたら、上の段に適当に置いておいたダンベルが落ちてきました。右足甲に直撃。痛あ……と思ってうずくまったその時、別のダンベルが落ちてきて頭に当たりました。頭痛い、足痛い〜と横になって押さえてみると、頭を押さえていた手には血がべっとり。これはやばいかもしれない、と思ったのです。たまたま振り替え休日で娘が家にいたので、電話してもらいました。だんなに病院に連れて行ってもらいましたが、足が痛くて歩けない。頭も痛いのだけど、頭は切った感じでひりひり、足はどーんと重く、じんじん痛みます。レントゲンを撮ってもらったところ、足の甲の骨が1本折れていました。頭のほうはたいしたことはなかったのですが、一応ホチキスみたいので留めてもらっています。頭から血がでたので医者に行かなきゃと思ったのだけど、足のほうが痛かったです。ただの打ち身かと思って、足だけなら冷やしてひたすら我慢していたかも?

 頭のほうは傷が塞がってホチキスの針を抜くまで髪を洗わないようにとのことです。それって、1週間。血が結構出たので、溶かすたびに赤い粉上のものが飛び散ります。気になるなあ。

 足の骨が折れていても、2時間くらい待たされました。整形外科はいつも込んでいます。この待ち時間を考えただけでも、ぞっとします。初めて松葉杖を借りましたが、結局病院の帰りに使っただけで2日後に返却しました。こちらは2週間くらい様子を見ましょうといわれています。右足なので、しばらく車の運転が出来ません。かなり不自由です。結局湿布をもらって貼っているだけなので、ちょっと折れただけだと、医者に行っても行かなくてもあまり変わりないのかどうか、なんだか気になりました。ギプスはしませんでした。

 せっかくの振替休日だった娘は、お昼も食べれず、ひたすら病院で待たせたりしてかわいそうでした。それでもいてくれてよかった。電話まで手が届かなかったくらい痛かったのです。早く治りますように。


posted by kmy at 13:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それはたいへんでした!
お大事になさってください。
頭や顔は毛細血管が多いので血が出やすいんですよね。びっくりしますよね。

というか、わたしもいつも散らかしっぱなしだし、片付けはいつもテキトーにその辺に…というタイプなので気を付けねばと思いました。
わかってはいるんですがねぇ…。
特に本という本が。地震が来たら一発で雪崩れて窒息してしまいそうです。

ギブスもなしということですが、ホントにそんなんで大丈夫なんでしょうか。他人事ながら不安です。
早く治りますように。
Posted by ヤヤー at 2008年09月25日 15:16
大変じゃないですか!
どうぞお大事に。

私の住んでいる九州はほとんど地震がないのでそれこそいいかげんに物を置きっぱなしにしていますが、重いものを上に置くのはやっぱ危険ですね。
我が家も本やCDが時々落ちてきますが、骨折までは行きません。
早く治るといいですね
Posted by piaa at 2008年09月25日 19:27
ヤヤーさん
それほどひどい骨折ではないらしいので、処置も大げさなものではありませんでした。
それだけに早く治ってほしいです。
とにかく、ちょっと出かけるのにも不便と言う事が非常によくわかりました。
周りにもいろいろしてもらわないとできなかったりしますし。
本もきっと高いところから落ちてきたら怪我するでしょうね。
不用意になぜか押入れ上段にダンベルを置いておいたのが不幸でした。
重いものは高いところに置かないようにします。



piaaさん
前に片付けたときには危ないから下においておいたと思うのですが、なぜか上に移動させていました。
自分では使うこともないので、適当に片付けていたのが悪かったみたいです。
初めての骨折で、どんなに痛いか、日常生活が不便かということがわかりました。
早く治るように、おとなしくしていようと思います。
Posted by kmy at 2008年09月26日 13:28
うちの子は疲労骨折ひどい時、よく歩いたり動く前日に簡易的なギブス、テーピングをしていました。
子供だから無理して治ってきてるのをパキッと折らないようにってことみたいです。

家族に甘えてゆっくり治してくださいね。
お大事に。
Posted by 香香 at 2008年09月26日 14:50
本当に災難でしたね。

私は子供の頃足をブランコにはさんで怪我をし、2週間這って生活したことがあります。今になってあれは骨折だったと思うのですが、当時は病院にも行かず湿布だけしていました。
結局病院に行っても行かなくても同じ様な気がしますが、今勤める病院では、放っておいて大丈夫かそうでないかは、画像を見てその都度決めていますからやはり受診して正解だったと思います。

娘さんも頑張りましたね。
そこに居てくれただけでも心強かったのではないでしょうか。痛い時そばにいてくれる人がいるってありがたいな、と最近実感したばかりです。

どうぞ、お大事に。
主婦として色々気にかかることもあると思いますが、骨がつくまではゆっくり養生してください。

(お葉書ありがとうございました。嬉しく読ませていただきました)

Posted by 二尋 at 2008年09月26日 23:26
香香さん
そうですね、治ってきてまたぱきっといくときついですよね。
気をつけて、十分治るまでは大事にしておこうと思います。疲労骨折も大変ですね。
普段からあまり運動しないので、無理することはないと思いますが。


二尋さん
湿布を貼って静かにしているだけです。軽いとギプスもしないんですね。
すると返ってお風呂とか歩くのも大変だからとのことです。
初めてレントゲン写真で骨折や頭の写真も見ましたが、自分の気がしなくて面白いです。記念にほしいくらいですが、保存しなくちゃいけないんですよね。
娘がいてくれて、助かりました。お手伝いもしてくれますし。
ゆっくり休むことにします。
ハガキも出しにいけず、家族にたのみ、遅くなってしまいましたが、届いてよかったです。
Posted by kmy at 2008年09月27日 13:24
kmyさん、大変でしたね。
ダンベル、下に置いてくださいね。
頭をけがすると、びっくりするくらい血がでますね。何ともなくてよかったです。
足の骨、何ともないようでも、折れたとなると、なかなか治るのは、日がかかるものです。
しばらく不便でしょうが、お大事にしてくださいね。
Posted by noel at 2008年09月27日 13:39
noelさん
約1週間になりましたので、大丈夫といえば大丈夫ですが、それでも骨がくっつくのはまだかかるようです。やはり日がかかりますね。
時間が解決するという典型なのかもしれません。
こうして不自由にしてみると、いろいろとあり難く感じるものや、不自由な方のご苦労が垣間見えます。
こうしてみなさんにもコメントをいただけて本当に光栄です。
ありがとうございました。
Posted by kmy at 2008年09月28日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。