2008年08月31日

幸せ、2つ

 ちょっといいことがありました。ひとつめは、『怪盗クロネコ団』シリーズの作者、岡田貴久子さんからコメントをいただいたことです(元記事はこちら)。このシリーズは第二弾まででていて「以下続刊」とあったのですが、本当に続編(番外編)があったということと、また続きを書かれるかも!?という嬉しいコメントでした。番外編は雑誌の連載だったそうで、機会があれば入手してみたいです。難しそうなのですが。

 もうひとつのいいことは、昨日現金書留が届いたことなのです。現金書留なんてめずらしいな、と。今、振込みが多いですよね。誰だろうと思ったら、調味料メーカーから。そういえば買った調味料に応募シールがあったので、なんとなく出してみたのです。そこのメーカーの調味料が当たればいいな、と思っていたら、現金プレゼントのほうに当選したのでした。中身は現金5000円。ちょっとしたおこずかいです。本代になりそうです。この週末はちょっとついている気がしたのでした。


posted by kmy at 19:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わぁ♪おめでとうございます!
いくら現実的と言われようとも、心置きなく本が買えるということは幸せですよね。

それに、作家ご本人からコメントを頂くのが嬉しいことはわたしにもよくわかります。ぐっと距離が縮まって、さらにその本が好きになります。
子どもの成長につれて児童書からも遠ざかっているので、いい情報が得られたと思っています。まずは図書館の蔵書を検索!です(笑)。

あ、字が大きくなって読みやすいですね。
わたしも以前はそうしていましたが、ちょっと小っぱずかしくなってやめました(^^;)
Posted by ヤヤー at 2008年08月31日 23:23
ヤヤーさん
何の本を買おう?と思うと、悩みます。
ほしい本はいろいろあるんですが、いざ買おうと思うと、やっぱりあれは図書館で、とか、古本でとか(汗)
岡田さんのウサギの話は読んだことがないので、これを機会に娘と読もうかと思っています。学研の学習はなかなか入手困難な感じがしますが、こういうところで「読み物」としてシリーズが展開されていたとは、盲点でした。

文字サイズを14〜15pxにしてみたのです。少し大きめのほうが読みやすい気がします。
フォント指定とかも考えたのですが、こちらは見送りました。
ヤヤーさん、マックだったな、と思って。
見え方、どうちがうのか、実はわかりません。
Posted by kmy at 2008年09月01日 16:56
すご〜い!
作者の方からのコメントって以前もありましたよね。
やはり、思わずコメントしたくなるような文章なのだろうと思います。
お小遣いの方も良かったですね〜
おめでとうございます!
Posted by 二尋 at 2008年09月01日 22:50
二尋さん
作者ご本人からのコメントって、大変光栄です。こちらからファンレターを出さねば、などと思ったりもします。なかなかできませんが。
懸賞もごくたまに応募すると当たることがありますね。
とりあえず文庫を1冊買いました。
Posted by kmy at 2008年09月02日 16:26
おめでとうございます!!も
作者本人からのコメントなんて有難いですね。
私も番外編読んでみたくなりました。雑誌のバックナンバーなので大きな図書館へ行けばもしかしたらあるんじゃないかしら?
続編も是非読んでみたいです。出版されるといいですね。
Posted by ぴぐもん at 2008年09月03日 13:52
ぴぐもんさん
番外編は非常に気になります。
大阪児童文学館みたいなところはありそうでdすよね。
家からいけそうなところにあればいいなあと思いますが、検索してもなかなかヒットしません。
以前オークションででていたみたいで、買えばよかったかも!?とおもっています。
続編、でたらぜひ読みたいものです。
その前にもう一度読み返してみようかな、と思います。
Posted by kmy at 2008年09月04日 12:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。