2008年08月08日

プール当番にでかける

 夏休み中のPTAにはプール当番というお仕事があります。昨年は回ってこなかったので、統合後の小学校では初めてです。行く前の天気予報は晴れのち雨。娘が「お母さんが外にでると雨が降ってプールができなくなっちゃうから、空見ないで」とひどいことを言われました。
 既に他の当番の方は来ていました。日誌や仕事を確認していたところ、そのうち、子どもたちがバスで到着。来たらカードを出して、着替えて待つことになっています。大方の子どもが既に着替え終わっていましたが、当番の先生が、どうも山のほうから濃い灰色の雲がどんどん増えてきて、雷が鳴り出しました。

「雷鳴ってますよね。授業だと、まず中止にするんですが」

 それでも、バスに30分乗って学校まで来て、ただただ暑いというのでは、ということで、まだ太陽が出ているうちに10分だけプールに入るということに決まりました。本来はプールの解放時間は1時間強。4人いる当番も順番に監視の位置を変えたり、鐘を鳴らしたりするそうですが、プールサイドに立って10分後、仕事が終わってしまいました。日焼け止めも日傘も今日はあまり必要なさそうでした。1時間、暑い中立っているよりはいいのかも?!と思いつつ、子どもたちが全員引き換えした直後、かなりの量で雨が降ってきました。

 結局10分で終わったプールは大正解。その後激しい雨と雷が続きました。しかし、子どもたちは定刻のスクールバスで来ているので帰ることができません。そのため、残り約1時間、図書館で本を読む子と体育館で遊ぶ子に分かれました。わたしは図書館の係として、学校図書館の本を眺めて過ごしました。暑い中、外で1時間立っているよりはずっと楽でした。子どもたちはプールに入りたくてきたのですが。図書館で騒ぐ子もなく、本当に静かでしかも涼しいプール当番でした。またまた雨女だと言われたわたしでした。


posted by kmy at 11:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー、これって雨女として喜んでいいのか…。

それにしても統合ということはこういった弊害も起こりますよね。まあ、時間まで有意義に過ごさなければならないという法律もないので、ただぼ〜っとしてるのもよかったかも知れません。
こういう楽な当番なら、わたしもやりたいです(笑)。
Posted by ヤヤー at 2008年08月09日 00:10
ヤヤーさん♪
微妙なところでした。
暑くもなくて、よかったはよかったのですけど、降るなら最初から降って中止になれば、バスもでないのですが。
図書館で静かに本を読んでいるのは嬉しいです。ただ、蔵書が少ないのが難です。
Posted by kmy at 2008年08月09日 20:55
娘さんの言葉が、いかに雨女として認識されているかを物語っていると思いました。よほど楽しみにしていたのでしょうね。
プール当番、すっかり忘れていましたが、私も経験あったことを思い出しました。
暑い中、ただ見ている(一応注意を払って)のは眩しくて大変だった気がします。

それにしても、バスで30分は遠いです。
お疲れ様でした。
Posted by 二尋 at 2008年08月10日 22:09
二尋さん♪
プール当番、今後もさらに続きます。
3年に2回くらいくるようです。
暑い中みているのって大変ですよね。

学校統合で、一番遠いところからだと30分罹ります。
午前の部だと朝9時半にバス乗車で、帰宅のバスは12時半着です。時間がかかりすぎで、プールに行くのもよしあしの気がします。
半日それでつぶれちゃうんですよね。
しかも休みは短いので、(20日から学校です)忙しい子どもたちです。
Posted by kmy at 2008年08月11日 16:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。