2015年09月13日

オーブンレンジ

オーブンレンジが壊れた! 壊したのかもしれない?
最近ガラガラと大きな音がして、何か外れかかっているような音。修理した方がいいかなあと家電店に電話して聞いてみると、1万5千円かかるとのこと。どうしようかな?と思って食パンを作り、予熱を入れたのに完了音が鳴らないので見に行くと止まっている。液晶に何も表示されて無い上、ゴムが焼けたような異臭。プラグを抜いて諦めました。壊れたな。
壊れた(壊した?)原因
1)扉の開け閉めするときに勢いよくバタンバタンと閉めていた
2)オーブンの上の網棚に天板を置いていたので排気が今ひとつだった
3)オーブンの寿命だった(2010年製)
4)掃除が今ひとつだった
わたしの雑な扱いが壊れた原因にはなっていると思う...。普通、何年持つんだろう?

焼くばっかりの発酵した食パン生地は勿体無いので蒸し器で蒸してみました。3蒸し時間30分。白い食パンに。ちゃんと食べられます。家族には不評でしたが...。でも蒸したおかげでしっとり柔らかい。二日目でも柔らかい。蒸し食パンもありだとしておきます。

オーブンはともかく、レンジが使えないと本当に不便! レンジがなくても一人暮らししていた時代はどうだったんだっけ?お弁当作っていたときもあったし、なければないなりに暮らせるのかもしれない......けど、やっぱり買います。
posted by kmy at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする